あったかい春~♪…でも、この敏感肌…どうしよう?【原因編】

あったかい春~♪…でも、この敏感肌…どうしよう?【原因編】

春がやってきましたね♪
何だかウキウキした気分になれる春♪
・・・なのに・・・
この「敏感肌」・・・何とかならないかしら?
なんて思ってる女子って多いのでは?

そこで、春の敏感肌に悩む女子に向けて、
対策方法、まとめてみました♪

view101

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 敏感肌という肌タイプは存在しない

  • え!?いきなりですが・・・本当でしょうか?

  •  

    “敏感肌”なる肌質は存在しないから。先の「わからない」と答えた人のうち、「自分の肌のこと、よくわかんないもんね」という「わからない」と、もうひとつは「敏感肌かどうかって聞かれても、今はそんなことないし、でも…」とやむなく「わからない」と答えた人です。皮膚科医の話を伺った時にも、「○○○という成分へのアレルギー」は存在しても、敏感肌という肌タイプはない」と言われました。“敏感肌”とは、肌質ではなく、あくまでも肌の状態をさしているイメージでしょうか。

    引用)http://allabout.co.jp/gm/gc/5268/

  • 敏感肌について皮膚生理学的にデータに基づいて定義されたものはなく、一般的には季節の変わり目や生理前後、あるいは体調によって皮膚の生理機能が弱まり、一時的にトラブルが起こりやすいデリケートな肌をいいます。体外的、体内的の両方の要因が考えられますが、主なものとしては、アレルギー、季節、生理周期、生活習慣、加齢などが挙げられます。特に、春先や初秋などの季節の変わり目、肌が弱っている日焼け後、ホルモンがアンバランスになる生理、妊娠、出産、更年期などは肌がデリケートになりがちです。
    出典 :GRACEOR (グラスオール) | 春は、肌が敏感で不安定になりがち!?
     

    そっか!トラブルが起きやすい肌の状態を言うんですね。

  • 気温の変化による刺激

  • だんだん暖かくなるにつれて、新陳代謝が活発になり、ホルモンの分泌が盛んになります。季節の変わり目は敏感になりやすく、吹き出物や体調不良など、ちょっとしたことでも敏感に反応しやすくなるもの。いつもより慎重に肌と向きい、それに応じる対策が必要です。
    出典 :春・夏の敏感肌対策スキンケア
     

    春はいつもより肌のお手入れを!

  • 敏感肌に共通するのは角質層バリア機能の低下

     

    肌の表面にある角質層は、角質細胞という死んだ細胞が数層から十数層積み重なり、その細胞間を角質細胞間脂質が塗り固めた「レンガ塀」のような構造をしています。角質層は0.01~0.03mmの薄さですが、これがバリアとして重要な役割を担っています。バリアには、体内からの水分の喪失を防いで皮膚の水分含量を適度に保持する役割と、対外からの細菌の侵入や化学物質、紫外線などの刺激を防ぐという2つの役割があります。健康な肌は、一つ一つの細胞がぴったりと結びつき、均一な大きさや形の肌細胞で形成されているのでバリア機能も整い、水分を守りながら外的刺激を跳ね返す強さを持っています。

    引用)https://www.graceor.jp/column/beauty_column17.php

  • “敏感肌”の原因とは?

  • 乾燥

  • 冬から春になる頃のお肌は、新陳代謝が低下し、ターンオーバーが乱れ、健康なお肌が作りにくい状態です。気温や湿度がまだまだ低い期間が多いという環境もお肌に影響し、汗や皮脂の分泌量が少なく、お肌が水分・油分を保持する能力も低下しています。そのため、お肌の表面は、うるおいがなくカサつきやすい状態です。
    出典 :春の肌トラブルとは|敏感肌スキンケア化粧品 アトレージュAD+
  • 誤ったスキンケア

  • 敏感肌用のスキンケアや化粧品が数多く発売されるようになった現代。「敏感肌用だから安心」と手あたり次第使って誤ったケアをしていると、肌がより過敏に反応してしまいます。 敏感肌だからこそ、スキンケアや化粧品、シャンプー、リンス、洗剤や柔軟剤など、直接肌に触れるものは、肌に合うものを選びたいもの。
    出典 :老け顔の原因は敏感肌
     

    流行ってるからって手当たりしだい・・・ってより、じっくり自分に合ったものを探しましょう!

  • 食生活の乱れ

    敏感肌の方は、多かれ少なかれアレルギー体質の傾向があります。 アレルギーは、食事から取る栄養成分とも深い関わりがあります。 美肌を作るには、栄養も必要。それが偏った食生活を続け、栄養が不足することで皮膚の表面の角質を繋ぎ止めているセラミドがもろく、崩れてしまったり、うまく形成されなかったりします。 そうなると、肌に異物が入りこみやすく、アレルギーを起こす原因となります。
    出典 :老け顔の原因は敏感肌
     

    アレルギー・・・気をつけないといけませんね~。

  • その他にも、ストレスや紫外線、もちろん花粉症など!敏感肌の敵はあちこちに!

  • 敏感肌を乗り越えるには?