リップクリームの使用期限はいつ?どのくらい使える?

冬になると大活躍するリップクリーム。唇がガサガサになった時に役立つアイテムです。では冬以外ではあまり使用しないけれど次の冬まで取っていても大丈夫なのか?リップクリームの使用期限に迫ります。

view338

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まず一般的なリップクリームの成分をチェックしてみましょう

  • リップは重要アイテム

     

    ツルツルの唇を保つために欠かせないアイテムです!

  • リップクリームの使用期限ってあまり気にせず使っていますが、果たして期限を過ぎても使って大丈夫なのでしょうか?そもそもリップクリームの成分には何が含まれているのか?気になりますね。

  • 通常ミツロウ、ワセリン、ラノリン(Lanolin)、メントール、ショウノウなどに香料を加えてつくられている。
    出典 :リップクリーム - Wikipedia
     

    あまり聞いたことの無い成分が色々入っています。

  • ミツロウとは…?

  • 化粧品に柔らかい感触を与えたり、他の油脂や配合成分を均質化、分散化して、安定させる効果があり、安心・安全なだけでなく、すぐれた乳化剤としての効果をもっています。
    出典 :ミツロウとは | 成分について | 肌ケア情報 - Avene
     

    ミツバチの巣からハチミツを取った後に残るものだそうです。

  • ワセリンとは…?

  • ワセリンの原料は石油です。ワセリンは、石油から結晶成分を取り出し精製して得られる炭化水素類の混合物です。
    出典 :ワセリンとは
     

    石油と聞くと…あまり良い印象を受けませんが…大丈夫でしょうか?

  • ラノリンとは…?

  • 羊毛の表面に付着している蠟(ろう)状物質。羊毛脂,羊毛蠟ともいう。羊毛をセッケン水などで洗浄する際の廃液から遠心分離,硫酸を加えるなどの方法で分離され,これを精製することによって得られる。
    出典 :ラノリン とは - コトバンク
     

    なんと…羊さんが…!

  • メントールとは…?

  • 香料,医薬などに用い,ハッカ油から得られる天然品は薄荷脳(はつかのう)という。メンソール。
    出典 :メントールとは - 化学物質辞書 Weblio辞書
     

    スーッとするアレですね。

  • 特異な芳香のある無色透明の板状結晶。昇華しやすい。水に溶けず、アルコールなどの有機溶媒に溶ける。クスノキの木片を水蒸気蒸留して製する。
    出典 :しょうのう【樟脳】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
     

    これがリップクリームに配合されているのですね…役割があまり良く分かりません。

  • 未開封ではどのくらい持つ?

  • 多くの化粧品に使用期限が書かれていない理由は、薬事法に「適切な保存条件のもとで3年を超えて品質が安定している製品については、期限を明記しなくても良い」と定められているから。「未開封のものなら3年程度もつ」と考えて良いでしょう
    出典 :化粧品って何カ月使えるの?驚愕のコスメ消費期限を大公開|モテ子BEAUTY
     

    未開封で、更に期限が記していない場合だったら3年以上でも大丈夫という事なのですね。

  • 開封した後はどのくらい持つ?

  • 開封後は期限に注意

     

    一度開封してしまうとやはりリップクリームの寿命は短いようです…

  • 製造元が言うには未開封で3年。開封したら1年以内に使い切って欲しいとのこと。有害になるわけではないけどそれは使用しない方が・・・と言われました。
    出典 :リップクリームの使用期限 : ここで逢いましょう
     

    因みに裏に「5V5」などの数字が入っていた場合、5で始まってると2005年に製造したもの…など製造した年が分かるみたいです。

  • 恐らく開封してから1年となると、口に直接触れるものですから細菌などの影響もあるのかと思います。
    是非目安にしてみて下さいね!