ストレッチは筋肉だけじゃなく身長も伸ばす?低身長コンプレックスを吹き飛ばすストレッチとは?

ストレッチは、体を柔軟にするだけではなく、身長も伸ばす効果があることがわかってきました。筋肉を伸ばして骨を解放することによって、身長も伸ばすことができるみたいです。

view672

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ストレッチが身長を伸ばすことと関係があること、知っていました?

  •  

    なんとなく関係があるかな、とは思えるのですが…。

  • ストレッチを行うと、骨端軟骨という骨の成長をする部分に刺激を与えることができます。 この骨端軟骨というのは刺激を受けることによって成長するものですので、ジャンプをしたり、全身運動をすることによって骨の成長を促しそのまま慎重をアップに繋がっていきます。
    出典 :身長がアップする秘訣~身長はまだ伸びる!
     

    骨の細胞に直接働きかけて身長を伸ばすというメカニズムなのですね。

  • また、ストレッチをすることで血行がよくなるので、そのことが身長アップにもつながるようです。

  • また、ストレッチを行うことによって血行を促進させるという作用も有効です。 血行促進させるということは体の隅々にまで酸素や栄養素などをお送り届けることができるようになり、その結果細胞分裂の促進を促して身長がアップしやすくなる体質を作ることができるようになります。 また、血液の流れが良くなることによって成長ホルモンなどの分泌を促すこともできるのでやはり身長を伸ばすのに効果的なんです。
    出典 :身長がアップする秘訣~身長はまだ伸びる!
     

    血流の促進は、いろんなところで良い効果を生みだしますね。

  •  

    運動不足の友達を誘ってみて、一緒にやってみてもいいかもしれませんね。数ヵ月後には、二人して巨人になっていたりして(苦笑)。

  • さて、実際に身長を伸ばす効果のあるストレッチの紹介に移りたいと思います。

  • 身長を伸ばしたいのであれば、「伸び」をするストレッチをすると効果的です。

  • ストレッチの中でも特に簡単なもので身長を伸ばす効果があると考えられているものを紹介します。

    それは伸びをするということです。 例えば筋肉が凝り固まっているときにぐっと背伸びをしますよね。それを意識的に行うだけで良いんです。 そうすることによって、身体の固まっている筋肉を解きほぐすことができ、血行を良くすることができるためホルモンの分泌なども盛んになります。 また、伸びをすることによって姿勢による軟骨の圧迫をある程度解消することができるため軟骨の消耗を和らげることもできます。
    出典 :身長がアップする秘訣~身長はまだ伸びる!
     

    理屈で考えると、効果のあることがよくわかりますよね。

  • ちょっと時間の空いたときにできるストレッチ。

  • まずは両手を頭の上で組みましょう。 そのまま万歳をしている姿勢のまま背中を後ろの方へと反らしていきます。 このときは身体に無理のかからない程度で十分です。あまり極端にやり過ぎてしまうと筋を痛めてしまうときもありますし、血圧が急激に上がって体調が悪くなる場合もあります。 ある程度背中を後ろに反らしたらゆっくりと今度は前屈していきます。 これを何回か行うだけで十分ストレッチなるので仕事の合間や暇を見つけた時にやってみてください。
    出典 :身長がアップする秘訣~身長はまだ伸びる!
     

    簡単なことから無理なく始めていきましょう。

  • タオルを使ってするストレッチ。

  • タオルの先端部分を結んだものを使ってストレッチができます。 右手に持ったタオルを背中に向けて振り、それを左手で腰のあたりでキャッチします。 次は左手に持ったタオルを背中に向けて振って、それを腰のあたりで右手でキャッチする、という風に延々と繰り返すだけで身体の芯の部分の筋肉を鍛えることができ、正しい姿勢を維持することができるようになります。 これによって身長がアップするのでお風呂に入る前やお風呂から上がったとなどの小さな時間にちょこちょこやるだけで十分に効果を発揮することができます。
    出典 :身長がアップする秘訣~身長はまだ伸びる!
     

    筆者は、これを入浴前に行っています。体を伸ばしてからお風呂に入ると、気持ちいですよぉ~。

  • 就寝前にストレッチをすることで、効果を上げる方法もあります。

  • 運動が苦手な方であれば、毎日の寝る前のストレッチも効果があります。
    寝る前にストレッチをする事により、深い睡眠がとりやすくなります。
    出典 :身長を伸ばす方法を公開します|実践!身長アップ・アラカルト
     

    なるべくなら、効果がより強く出た方がいいですよね?がんばってみてください。