生理前に豆乳を飲むだけで痩せる!? 簡単ダイエット方法

生理前に豆乳を飲むと痩せたという人続出!ぜひあなたも豆乳を飲んでダイエットしませんか?

view8316

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 生理前に豆乳を飲むだけで数キロ痩せられる!

  • 生理前はダイエットをしていても思うように体重は減らないし、逆に2,3キロ増加してしまうなんてことも。
    体重の増加、肌荒れ、イライラ、眠気など生理前は色々大変なことが多いのが女子です。

  •  

    生理の一週間前程度から毎日朝食前に1パックの豆乳を飲むと、体重が自然と減って行くダイエットがあるんです。
    しかも生理痛が軽くなったり生理前のイライラや不快感が軽減される可能性も!

    簡単すぎて半信半疑の人も多いと思いますが、個人差はあっても効果があったという人も実際にいるようです。

  • 生理前に豆乳を飲むと生理後に痩せられる。生理予定日の7~10日前から毎日、朝食前に1パック(200ml)の豆乳を飲む。これだけで2~3キロは落とせる、とのこと。※個人差あり
  • 【生理前1week豆乳ダイエットのやり方】
    生理予定日の7~10日前から毎日、朝食前に1パック(200ml)の豆乳を飲む。
    さらにバナナも一緒に摂ることで、ココロとカラダ両方のバランスが取れた最強のコンビになります。 http://t.co/3qvvHbWnaa
  • 本当に痩せるの?

  • 豆乳ダイエットでマイナス9㌕
  • 豆乳ダイエット効きすぎてビックリしてる
    豆乳さまさまだ(笑)
  •  

    個人差はあるものの、1kg〜3kg程度体重が減るそうです。

  • 生理前の心身の不調の原因の「PMS」とは?

  •  

    生理前に
    ・肌荒れがひどくなる
    ・体重が増える
    ・ 眠気がひどい
    ・イライラする
    ・落ち込みやすくなる
    などの症状があります。

    このような生理の前の不安定な状態を「月経前症候群(PMS)」と呼びます。
    PMSの原因はハッキリとは解明されておらず、ストレスが多い人やタバコが原因ともいわれています。



  • 豆乳にはイソフラボンという成分があって、
    これが女性ホルモンのエストロゲン同様に働く。



    排卵後はエストロゲンのレベルが下がっていて、
    プロゲステロンのレベルが高いため、
    イソフラボンをとることによって
    PMSや月経痛を和らげることができているのかもしれない。
    出典 :生理痛やPMSは豆乳で防げる?
  • 生理前に豆乳飲むと生理痛軽くなるって聞いたから飲んでみてるのですよ、効くといいな~。あわよくば痩せたり髪が綺麗になったり肌がぷるぷるしたりお胸が大きくなってくれても良いのですよ!ぜひ!
  • 豆乳を飲むだけで痩せられる理由は?

  • 通常、生理前は溜め込む時期です。
    むくんだり、便秘になったり、太ったりするのは体が溜め込もうとするからで、整理後は排出しようするので生理後の一週間はダイエットの黄金期で痩せやすく、生理前はあんなに苦労したのにストンと体重がおちたり
    肌荒れが改善されたりします。

    豆乳は排出を促す効果があるので、お通じが改善されたりします。
    生理の一週間前に豆乳を飲む事で溜め込むものが無い状態で生理を迎え、体重の増加は無く生理後の痩せやすい時期に突入するともとの脂肪が燃えやすい状態になります。

  • 豆乳を飲むだけダイエットの条件

  •  

    無調製豆乳であること。

    調製豆乳は味がついているのでやっぱり飲みやすいですが逆に甘みがついていて糖分を摂取してしまう事になり、生理痛が悪化してしまう事があるそうです。
    どうしても嫌いだという人は果物をいれてどうぞ。

  • 注意すべき事

  • 必ずしも効果があるわけではなく、あくまで個人差があり飲み過ぎは厳禁です。
    子宮疾患を持っている方は悪化してしまうこともあります。

  • また、飲めば飲むほど良いという訳ではなく、PMSがひどくなったり、
    豆乳が体質に合わない人もいるので体調が悪くなるようならすぐに辞めましょう。

  •  

    当然ですが揚げ物、甘いものなどの高カロリーのものをとれば豆乳ダイエットの意味がなくなってしまいます。
    暴飲暴食をしている人はある程度の食事の見直しをしましょう。