40代は要注意!メタボより怖い「サルコペニア肥満」

女性自身でも話題になっている「サルコペニア肥満」知っておかないと大変なことに。
30代でも今の内からの予防は大切!

view936

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそもサルコペニアって聞き慣れない。どんな症状?

  • サルコペニアって?

     

    サルコペニア肥満研究の第一人者で筑波大学大学院教授の久野譜也(くのしんや)先生によると、
    「サルコペニア肥満とは、サルコ=筋肉、ペニア=減少という意味で、筋肉が減少することと、肥満が合併した状態を指します。高血圧になるリスクは女性で 2.3倍、糖尿病につながる危険因子の値は19倍、さらに骨折や転倒、寝たきりになるリスクも格段に高まります」
    なのだそう。
    メタボは内臓脂肪肥満に、高血圧や高血糖、脂質代謝異常のうち2つを持っている人を指すが、サルコペニア肥満はそれに筋肉の減少が加わるようです。

  • □ふだんの生活のなかで、つまずくことが増えた。
    □以前に比べて、歩くのが遅くなった気がする。
    □猫背になっていることが多い。
    □階段よりも、エレベーターやエスカレーターをよく使う。
    □布団の上げ下ろしや掃除機かけなどの家事が、以前に比べてつらくなってきた。(以上、サルコペニア項目)
    □テレビや雑誌で取り上げられる「◯◯健康法」「◯◯ダイエット」を実践しても、やせられないことが多い。
    □急な食事制限ダイエットを行った後、リバウンドしたことがある。
    □最近、太りやすくなった気がする。
    □検診やかかりつけ医で体重を減らすように指示された。
    □BMIが25以上である。(以上、肥満項目)
    出典 :40代は要注意!メタボより怖い「サルコペニア肥満」とは (女性自身) - Yahoo!ニュース
     

    いくつ当てはまりましたか?
    チェックの数が多いほど、サルコペニア肥満である可能性が高いのですって!

  • 筋肉の量は20代をピークに毎年約1%減少していきます。
    出典 :40代は要注意!メタボより怖い「サルコペニア肥満」とは (女性自身) - Yahoo!ニュース
     

    今40歳なら20年後の60歳には20%も減少している計算に!

  • 【サルコペニア】
    加齢に伴う筋量の減少のこと。30代から始まる。
     

    なんと!30代でも始まる可能性があるのだとか・・・?!

  • メタボより危険!サルコペニア肥満!予防・解消法 拡散希望  http://t.co/kuyO0fhvmx
     

    予防方法には色々あるようですね!

  • 筋肉減+脂肪増 「サルコペニア肥満なら寿命短い」と専門家(日刊ゲンダイ) - Y!ニュース http://t.co/Jr6Iov4I6r
     

    老化だけでなく寿命が短いとまで・・・(汗)

  • 現状と課題、サルコペニア、骨粗鬆症、動脈硬化症、認知障害-運動療法の可能性に関する内容となっています。私はサルコペニアのところを執筆させていただきました。今まで日本語で執筆した論文の中では一番、文献が多いと思います。
    http://t.co/rWcOUkSB7m
     

    もっと詳しく知りたい方はこちらの文献を・・・☆

  • 一人暮らしの食生活は老化を加速させます。

  • いくつ当てはまる?

     

    (1)朝食をほとんど摂らない

    (2)野菜をあまり食べない

    (3)清涼飲料水や炭酸飲料をよく飲む

    (4)揚げものや脂っこいものが好き

    (5)丼もの、麺類をよく食べる

    (6)食べるのが早いといわれる

    (7)お菓子やケーキなど甘いものをよく食べる

    (8)ファストフードや加工食品をよく食べる

    (9)電子レンジをよく使う

    (10)スナック菓子をよく食べる

  • 上に当てはまるのはAGEを溜め込みやすい食生活。
    AGE(終末糖化産物)は、タンパク質と糖が加熱されてできた物質のことで、強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。
    筋肉を減らさないようにするのも必要ですが、老化を進めてしまう食べ方は避けたいですよね。

  • 筋肉は正直者

     

    動かないといずれ動けなくなるのは
    宇宙飛行士が宇宙ステーションで毎日毎日2時間のトレーニングを
    継続していることでわかります。

    アラフォーくらいになると体重は変わらないのにサイズが変わるのは
    「サテライト細胞」と呼ばれる筋肉細胞が脂肪細胞に変化してブヨブヨに
    なるからだそうで、努力しだいでは解消できるそう!

  • 原因となる栄養不足、運動不足に関しては日常生活で注意を払えば防ぐことができる
    出典 :ダイエットを運動で成功させる方法
     

    加齢による筋力低下は防げないと思われがちですが、実験ではなんと90歳(!)であっても、
    筋力トレーニングによって骨格筋量の増加は認められているんだとか。

  • ダイエットを成功させるためには、目的を持つことと、適切な目標設定をすることが大切
    出典 :ダイエットを運動で成功させる方法
     

    「健康のため」だったらダイエットも継続出来るかな?

  • 加齢でこんなに筋肉が落ちちゃうんです!

     

    昔は何もしなくても筋肉はついていましたが、今後は運動も必要?!

  • 『サルコペニア肥満』って知っていますか? サルコ=筋肉、ペニア=減少という意味で、筋肉が減少することと、 肥満が合併した状態。高血圧、糖尿病、さらに骨折や転倒など 通常の肥満に比べてリスクも格段に高まるそうです。予防には、 筋肉の量を維持するのが重要=何より運動と食事です!
     

    やっぱり運動と食事が大切!

  • 「 サルコペニア肥満症の原因チェック!楽運動で予防、筋肉率対策?画像あり | 今、それが知りたい 」の記事を投稿しました http://t.co/AnmIhExA2c #r_socialnews
     

    今、まさに「それが知りたい!」ですよね!

  • 「サルコペニア肥満」対策・40代以上でも大丈夫・J28スタジオの「アンチエイジングダンス」講座 http://t.co/7qLGCOvTtE
     

    アンチエイジングダンス・・・どれくらい効果があるのかな?興味津々。

  • 健康の最大の敵は「便利」?

  • 人間は動物なので
    ・動かないと動けなくなる
    ・動かないと認知能力も低下する
    ・動かないとQOL(生活の質)が低下する
    ・動かないと身体が硬くなり、怪我をしやすくなる
    ・動かないと老化が進む
    ・動かないと寿命が短くなる
    ・楽をすると楽なことしかできなくなる
    そして、サルコペニア、ロコモとなっていくわけです。
    出典 :ロコモの入り口「サルコペニア」とは? | 健康増進 病気予防 抗加齢(アンチエイジング) 長寿 統合医療 ダイエット 競技力 豊かさ 幸せ探求 - 楽天ブログ
     

    便利だから動かない→動けなくなる→老化が進む。
    これは若い頃から気をつけないと習慣になってしまいそうで怖いですね。