妊娠、出産にかかわる用語まとめ

view423

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠、出産にかかわる用語についての説明を集めてみました。参考にしてみてください。

  •  
     

    現代の医療なら安心して出産できますね。

  •  
     

    怖がり過ぎないでね。

  •  
     

    焦らず、安静に。

  •  
     

    いよいよですね!

  •  
     

    出産の時には、大変お世話になりますね。

  •  
     

    ぜひ試してみてください。

  •  
     

    自然分娩はいいですよね。

  •  
     

    くるっと回ってくれることを祈りましょう。

  • 臍帯(さいたい)

     
     

    帯の一種ではありません。
    「臍帯血」とともに脚光
    いわゆる「へその緒」のこと。2本の動脈と1本の静脈が、ゴムのようなブヨブヨのにかわ質に包まれた、60cmくらいのコード状のもの。赤ちゃんがにぎったり、けとばした程度じゃ血流がストップしないくらい、丈夫にできている。胎盤とともに、妊娠したときにだけ作られる器官で、どうやって作られるのかはわかっていない、まさに母体の神秘。
    臍帯は胎盤と赤ちゃんのおへそをつないで、酸素や栄養分を運んでいる。おへそ同士がつながっているワケではないのよ。
    出産と同時に役目を終えるけれど、中に残った血液(臍帯血)を白血病治療などに役立てようという動きが高まっている。2度もお役に立つなんて、エライよね。

  • 呼吸法(こきゅうほう)

     
     

    おまじないみたいな
    「ヒッヒッフー」って何?
    陣痛のリズムやお産の進み具合に合わせて、呼吸の仕方をコントロールして変えていくこと。
    ラマーズ法の柱の一つで、「呼吸法」といえばラマーズ法の胸式呼吸をさすことがほとんど。
    陣痛のとき、いきむとき、赤ちゃんが出始めてからといくつかのパターンがあり、助産婦さんなどの指示でタイミングをはかりながら行う。
    呼吸法をすると意識が呼吸に集中するため、パニックを防いで冷静になり、ある程度痛みが忘れられる。それにムダな力を入れることなく、最後まで体力を温存して、ここぞというときにじょうずにいきめる利点もアリ。事前にしっかり予習して練習しておけば、本番でもきっとうまくいくよ

  •  
     

    おしるしのない人もいるみたいです。

  •  
     

    結構大変ですね。横位のままだと。

  •  
     

    セレブですね。

  •  
     

    怖い!

  •  
     

    いきむって難しそうですね。