リラックス出来るお風呂☆しかし、やってはいけない習慣があった!

毎日のお風呂でついやってしまっているNG習慣は
ありませんか?
間違った方法だと肌がカサカサになってしまいます!

view608

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 熱いお湯じゃなく【ぬるめ】のお湯

  • リラクセーションのためには、ぬるめのお湯で20分など、
    じっくり入浴するのが効果的ということは多くの方がご存知でしょう。
    でも、肌の乾燥予防のためには、長くつかり過ぎるのはNG。
    必要な皮脂まで落ちてしまい、乾燥しやすくなってしまいます。

    かといって熱いお風呂に短時間というのもやはりNG。
    熱いお湯は蒸発する時に、肌の潤いまで一緒に奪ってしまうからです。
    肌の潤いを重視するなら、ぬるめのお湯に10分以内で入浴するようにしましょう。
    出典 :あなたもやってない?肌をカサカサにするNGお風呂習慣 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    ぬるめのお湯が良いのですね!

  • 簡単スチームバス

  • それでは体が温まらないという人は、簡単スチームバスに
    チャレンジ!入浴前にあらかじめシャワーで熱いお湯を
    5分程度だしておくと、浴室全体が温まります。
    蒸気は体の奥まで温める効果が高いので、短時間の入浴でも温まるはず。
    スチームバスをする時は、換気扇を切っておくのをお忘れなく!
    出典 :あなたもやってない?肌をカサカサにするNGお風呂習慣 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    短時間で温まるのは嬉しいですね!

  • その壱
    『お風呂のお湯の温度をMAXまで上げます。』

    ・・・すげぇ、ウチの湯、75度まで上げれるよ・・・。

    その弐
    『シャワーヘッドを上段にセットします。』

    ・・・だいたい上下2段に引っかけがあるよねぇ・・・豆の俺には上の段なんてほぼ無用だったよ・・・。

    その参
    『お湯を勢いよく出します。(注)熱湯につき、湯には触れない事!!』

    ・・・あつっ!!あちっっ!!うわっ!!!これ熱っっっ!!!!(←めっちゃ、湯に接触。)

    その四
    『お湯に当たらないようにシャワーの下に座り込み、ひたすら堪能。』

    ・・・ん?いいぞ、コレ。
    上から熱めの霧雨。
    下からモッハァ~っと湯気。
    水の音は癒し効果。
    出典 :簡単、自宅でスチームバス。 - こはくのPumpkin Radio
     

    こんなスチームバス方法があるようです!

  • 入浴剤で一工夫

  • 体の温め作用がある入浴剤を使うのもおすすめです。
    市販のものでも構いませんが、ホホバオイルなどの
    キャリアオイルに体を温める作用のある精油をプラスして
    バスオイルを作れば、保湿と温め両方の効果が得られます。
    出典 :あなたもやってない?肌をカサカサにするNGお風呂習慣 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    入浴剤も温まりますね♪


  • 心とからだを温めるエッセンシャルオイル


    心温まる系(ストレスが溜まり、睡眠不足を感じてからだが冷たい方へ)
    精神安定、リラックス、安眠誘導、緊張緩和に役立つエッセンシャルオイル 眠気を促す作用に気をつけましょう。お子さんにも大丈夫な安全なエッセンシャルオイルです。
    ラベンダー ネロリ カモミールローマン ベンゾイン

    バランス、調整系(食事、睡眠などの生活リズムが不規則で冷えを感じる方へ)
    生体リズムバランス調整、心とからだのバランスを整えるのに役立つエッセンシャルオイル
    ゼラニウム イランイラン サンダルウッド

    消化器系強壮系(胃腸が弱く、痩せ形で疲れやすくて冷えを感じる方へ)
    消化器系強壮、健胃、腸の機能向上、便秘改善に役立つエッセンシャルオイル 皮膚刺激性が強いので、直接皮膚に塗布しないでください。沐浴法や、化粧水には利用出来ません。
    ジンジャー ブラックペッパー スイートフェンネル

    水分滞留改善系(調子が悪いと、むくみ、冷えと激しく肩こりを感じる方へ)
    循環器系強壮、血行、リンパの流れを促すのに役立つエッセンシャルオイル ローズマリーは、子供、癲癇症、高齢の疾病既往者、妊娠期間中は、利用出来ません。
    ジュニパー サイプレス ローズマリー
    出典 :とっておきのハーブ生活|アロマでいたわるHerb|アロマな毎日
     

    アロマオイルも使用しましょう!

  •  

    NG習慣は避けたいですね!

  • 半身浴にもコツがある!

  • 半身浴というと、いかにも美容にいいイメージですよね。
    実際に、美容にとってもいいという話があります。
    ですが、長い間お風呂につかっていると、体力を思っている
    以上に使いますし、肌も乾燥してきてしまうそう。
    できれば、長風呂をしたい時には顔にはシートパックを
    貼るなどして、乾燥対策をしてみましょう。
    どうしても乾燥したくない!という人は、重ねてつけてもいいそうです。
    ですが、ずーっとつけっぱなしにしているのはダメ。
    余計に乾燥してしまいますから、延々とそのままにしているのはやめましょう。
    出典 :逆に乾燥しちゃう!?肌の乾燥を促してしまう、NGなお風呂習慣 | 30代からのアンチエイジングライフ
     

    入浴中顔にシートパックは良いアイデアですね♪

  • “熱湯風呂”は良いのはうそ!

  • 女性のなかには、熱いお風呂を好む人がいます。
    一気に体が温まりますし、老廃物を排出するイメージが強いからでしょうか。
    ですが、熱湯は肌の皮脂をすぐに洗い流してしまいます。
    脂性で悩んでいるならまだしも、乾燥しやすい人は熱湯風呂はNGです。
    特に、熱い風呂で肌がかゆくなってきてしまったら、すぐに保湿をしましょう。
    肌が乾燥しているというシグナルです。
    出典 :逆に乾燥しちゃう!?肌の乾燥を促してしまう、NGなお風呂習慣 | 30代からのアンチエイジングライフ
     

    保湿は大事ですね!

  • シャワーだけはNG!!!

  • 忙しい人、のぼせやすい人は、シャワーだけでお風呂を
    すましてしまいがちかもしれません。
    ですが、シャワーだけですませていると、新陳代謝が悪くなる可能性もあります。
    体のサイクルを活発にしたいならば、ゆっくりと浴槽につかりましょう。
    早風呂もあまりオススメできません。

    熱すぎないお風呂にゆっくりつかって、中で
    マッサージをしてみましょう。
    足首や指を揉んだり、まわしたりしてリラックスしましょう。
    冷え性は乾燥しやすくなる原因になりますから、
    血行を良くするように努めましょう。
    出典 :逆に乾燥しちゃう!?肌の乾燥を促してしまう、NGなお風呂習慣 | 30代からのアンチエイジングライフ
     

    ついシャワーだけですましてしまいがちですよね・・・

  • 洗顔料に気をつける

  • 冬は忘年会や新年会、パーティなどが目白押しです。
    しっかりメイクをしている人も多いのではないでしょうか。
    ですが、眠くて…酔っていて…と、化粧を落とさずに寝てしまうと、
    肌には良くありません。
    また、洗顔料も肌にあったものを選ぶこと、ゴシゴシ肌を
    こすらないことが大事です。
    ふんわり泡を作って、ちゃんと毛穴に詰まった汚れを洗い流しましょう。
    出典 :逆に乾燥しちゃう!?肌の乾燥を促してしまう、NGなお風呂習慣 | 30代からのアンチエイジングライフ
  • 優しく洗う事

  • 何も、優しく洗うのは顔だけでいいわけではありません。
    体もゴシゴシ洗わないほうがいいでしょう。
    ボディスポンジやブラシ、タオルでゴシゴシこすると、
    腕や脚、首などのパーツが乾燥してしまいがちです。
    体に必要な皮脂まで洗い流してしまうと、肌がひび割れ
    状態になってしまうでしょう。
    一般的には、ボディソープより石鹸のほうが肌が
    乾燥しにくいと言われているそうです。
    乾燥で悩んでいる人は無理に体を洗う必要はありません。
    石鹸を使わず、お湯で汚れを洗い流しましょう。
    皮脂が出やすい人は、石鹸で汚れが出てきやすい
    胸や背中を洗うのがいいそうです。
    出典 :逆に乾燥しちゃう!?肌の乾燥を促してしまう、NGなお風呂習慣 | 30代からのアンチエイジングライフ
  •  

    お風呂の習慣を見直して

    乾燥肌を改善しましょう!