ダイエットに効く!効果的なフィットネスジムの使い方

フィットネスジムには通っているものの、なかなか自己流で体重が減らないというあなた。ちょっとジムでの過ごし方を変えてみませんか。

view2864

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  1)筋力トレーニングは、筋肉が疲労していないうちに行うほうが、より高い
       強度のトレーニングが行える

     2)ウェイトトレーニングでは、筋肉のエネルギー源としてグリコーゲンを
       消費するが、先にウェイトトレーニングを行ってからエアロビクス運動を
       行ったほうが、体脂肪をエネルギー源としてより多く燃焼させることが
       できる

     3)成長ホルモンの働きがウェイトトレーニングを先に行うほうが3倍以上
       も活発になる
       (筋肉の発達を促す同化ホルモンは非常に重要な要素です)
    出典 :フィットネスコラム「有酸素運動とウェイトトレーニングの効果的な順序は?」 by”e-Fitness.jp”
     

    ウエイトトレーニングは先に行う方がよいみたいです。

  •  ジョギングや水泳など有酸素運動はダイエットにかかせません。でもエネルギーを消費する筋肉を増やさなければ、カロリーは消費させません。
     筋肉をつけると代謝も上がり、リバウンドもしにくくなります。筋トレを併用すれば、有酸素運動だけの場合よりきゅっと引き締まったボディラインになれますよ。



    出典 :フィットネス・スポーツジムで痩せたい!効果的にダイエットする6つの方法 | ウーマンライフweb版
     

    有酸素運動だけでなく筋トレも!

  • 体内で脂肪を燃やしてくれる唯一の機関は筋肉です。また、体内の70パーセントを占める基礎代謝をあげるには筋肉量を上げるしか方法がありません。

    こういったことを含めても、筋肉量を増やすことはダイエットやボディメイクの第一条件となります。

    日本では未だにウォーキング・ジョギング・水泳・水中ウォーキングなどの有酸素運動でのダイエットが流行っていますが、それらは筋肉のほとんど増えない種類の運動です。

    出典 :ジムで痩せないダイエットの理由 ボディメイクジム ダイエットジム パーソナルトレーナー
     

    ジムでは、筋肉を増やすことを目的にしましょう。

  • 効果的に脂肪を燃焼するには「最大心拍数の65~85%の強度で20分以上」といわれます。
    出典 :フィットネスクラブ・スポーツクラブ【ゴールドジム】のトレーニング環境
     

    心拍数を測ってみて。

  • 筋トレは、先

     

    「ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は必ず筋トレの後に実施しましょう」
    筋トレは無酸素運動ですが、身体が無酸素状態になることで成長ホルモンが出ます。この成長ホルモンが脂肪分解を促すのです。

    また、無酸素状態が長く継続したあとで有酸素運動をすると、身体は思いっきり酸素が欲しくなります。

    この状態で有酸素運動をすると、いつも以上に酸素を吸収し脂肪燃えやすくなるというわけです。

  • ジョギングなどの有酸素運動は、あまりペースが早過ぎたりきつかったりすると無酸素運動になってしまいます。理想のスピードは「脈拍数=最大心拍数×0.6」、この脈拍数をキープする運動がベスト。最大心拍数は「220-年齢」で心がけましょう。この程度の運動で、長時間つづけると最も効果的ですよ!



    出典 :フィットネス・スポーツジムで痩せたい!効果的にダイエットする6つの方法 | ウーマンライフweb版
     

    有酸素運動はきつすぎず、長く!

  • 毎回2時間など長い時間、運動を行うのは効率が悪いですしモチベーションの低下につながります。

    毎回、毎回、2時間も運動をしないといけないと思うと、やはりフィットネスジムに通うのも嫌になります。

    「今日はジムに行く日だけど、2時間も運動するの面倒だな・・・」
    このような気分になってしまいます。

    出典 :フィットネスの効果的な運動時間とは!?|ダイエット&フィットネス
     

    モチベーションの低下はなによりも危険です。

  • 空腹で運動するより、アーモンドや果物を食べてジムに行く方が効果的。ただし運動前にご飯やパンなど炭水化物を食べ過ぎると、運動しても糖分ばかり消費し脂肪は減らないのでご注意を。また運動後は果物や野菜、お水をたっぷり摂りましょう。



    出典 :フィットネス・スポーツジムで痩せたい!効果的にダイエットする6つの方法 | ウーマンライフweb版
     

    運動前・後の食事にも注意!

  • 水分補給はしっかりと

     

    私は運動時にほとんど水分を摂取していなかったのですが、これは大きな機会損失です。

    トレーニング中に水分を摂取することで、汗が出やすくなります。

    その汗と一緒に老廃物や脂肪も体外に出されるのです。

  • フォームやメニューが間違っていては、がんばっても効果が出にくいのです。また他の人が効果があったトレーニングだからと、自分も合っているとは限りません。

    出典 :フィットネス・スポーツジムで痩せたい!効果的にダイエットする6つの方法 | ウーマンライフweb版
     

    時々トレーナーに確認してもらい、フォームのチェックや効果の確認をしましょう。

  • ダイエットならダイエットと目的が同じ仲間を見つけましょう。運動の合間に励ましあったり情報を交換できて、ジムに通うのも一段と楽しくなりますよ。
    出典 :フィットネス・スポーツジムで痩せたい!効果的にダイエットする6つの方法 | ウーマンライフweb版
     

    これ、結構大事かも。

  • ・力を発揮するときは息を吐く(目安2秒)。戻すときは息を吸う(目安3秒)

    →息は止めないようにしてください。

    ・腹筋は足、膝を閉じて行う

    →おそらく10回もできないほどキツイくなります。

    ・大きな筋肉(胸、腹、背中、太もも)から鍛える

    →肩や腕などの小さい筋肉を先にトレーニングしてしまうと、

    大きな筋肉をトレーニングするときに支障をきたします。

    ※大きな筋肉ほど代謝が大きいのでこちらを優先しましょう。

    出典 :トレーニングジムで学んだ、効果的なダイエット方法ベスト5 - 絶対痩せたい人のためのダイエット情報
     

    大きな筋肉からが効果的

  • フィットネスなどの筋肉を鍛えることができる運動では運動開始から約75分で運動効果が極端に低下するといわれています。よって効果をしっかりと持続できている75分以内でフィットネスを終えるのが効率がよいのです。

    ・フィットネスプログラムの例
    ストレッチ(10分)→筋トレ(20~30分)→エアロバイク(30分)→クールダウン(5分)

    出典 :フィットネスの効果的な運動時間とは!?|ダイエット&フィットネス
     

    あまり、長時間のやりすぎは効果的ではないようです。

  • 筋肉トレーニングでは、日常生活ではほとんど持つことのないような高重量を上げ下げするのが基本ですが、このような動作を繰り返すと、筋繊維は摩擦で微細な傷を負ってしまいます。

     なので、筋肉トレーニング後、筋肉は筋肉トレーニング前よりもパワーダウンしてしまうのです。

     ところが、その後に休養することによって、筋肉の回復が驚異的なスピードで進み、その期間に、筋繊維は今までより太くなり、成長します。驚異的なスピードというのは、だいたい48時間から72時間ぐらいのようです。

    出典 :筋肉トレーニングの効果的なトレーニング方法【フィットネスクラブ全国ガイド(スポーツジム・スポーツクラブ)】
     

    筋肉の成長は筋トレで!

  • 運動後にはサウナで爽快感を

     

    「サウナで汗をかくことで汗腺を全開にし、汗が噴き出すので、皮膚にたまった汚れや皮脂が排出され美肌度がアップしますよ。それに血行も良くなるので、肩こりや腰痛などに効果的です。ただ、サウナのいいところは何と言ってもその爽快感なのです」