いつもの“食材”がアナタの魅力をUP!媚薬な食べ物ま・と・め♪【後編】

「媚薬」なんていうと、
物語に出てくるような特別なもののように聞こえますが、
実は身近な食材にもそんな力があるそうです!
アナタもそんな食材で“魅力”をアップしてみませんか?
マジメにまとめてみましたので、
いざという時の参考に♪(後編)

view4141

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  •  




     「トリュフ」

  • 特に、地中海地方でトリュフは媚薬(びやく)として扱われていました。その独特の香りは、人を性的に惹きつけるフェロモンの香りと似ていると言われます。強壮作用があるとも信じられています。
    出典 :セクシーな気分になる食べ物9つ「オイスター」「チリ」「タマゴ」「イチジク」 | 「マイナビウーマン」
     

    確かにあの香り・・・独特ですよね!

  • トリュフ探しに「豚」を使うことは有名ですが、なぜ「雄」ではなく「雌」豚が活躍するのか、ご存知でしょうか? それは、トリュフには雄の豚が交尾期に分泌する「性フェロモン」に似ている「臭い」が含まれているからなのです。ただし、豚はせっかく見つけたトリュフを食べてしまうことから、本場フランスでは今ではトリュフ探しの訓練を受けた犬が活躍しているそうです。
    出典 :きのこの雑学・トリュフ
     

    人間にはどうなんでしょうか?まだハッキリ効果があると判明したわけではなさそうです。でも、あの香りには“何か”がありそうですね♪

  •  




     「赤ワイン」

  • 18~50歳までの800人の女性で実験しました。この女性たちを、2つのグループに分けて追跡調査したの。「一日に1~2杯の赤ワインを飲むグループ」「お酒をまったく飲まないグループ」、この2つのグループに分かれて実験スタート。 結果から言えば、一日に1~2杯赤ワインを飲むグループがもっとも性的欲求が高いという研究結果。
    出典 :女性性欲強める媚薬的な食品 | 媚薬知恵袋
     

    なんだか「赤ワイン」って言うのがより“雰囲気”が出て良いですよね!

  • 赤ワインは抗酸化物質のレスベラトロル(レスベラトロール)を含み、血流を促すそうです。レスベラトロールは、ブドウの皮や赤ワインに含まれる成分で、ポリフェノールの一種で,天然の抗酸化物質です。
    出典 :媚薬効果の食べ物 - 媚薬の選び方| 正しい媚薬を探す
     

    “血流を促す”っていうのも良いのでしょうね♪

  •  




     「アボカド」

  • 『アスパラガス』と『アボカド』のビタミンEはテスタスタロンやエストロゲン、プロゲステロンといったホルモンを量産し、血流に乗って陰核の膨張や膣の潤滑などの性的反応を促す。
    出典 :女性性欲強める媚薬的な食品 | 媚薬知恵袋
     

    フツウにサラダで食べてるアボカドにそんな効果が!

  • アボカドはビタミンCとビタミンEを豊富に含む果物ですが、更に、男性ホルモンのテストステロン分泌の増加に重要なビタミンB6も含んでいます。ただ残念ながら、アボカド1個でその効果が期待できるかどうかについては、更なる研究が必要だとのことです。
    出典 :これで彼もドキドキ!媚薬効果のある「ラブ・フード」8個【後編】(Menjoy!) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - ライブドアニュース
     

    1個じゃちょっと足りないようです(苦笑)

  •  




     
     「チョコレート」

  • チョコレートに含まれるフェニルエチルアミンには催淫(さいいん)効果があるとも言われており、幸福感や興奮を呼び覚まし、セックスには最適な心理状態と生理状態を作り出す。
    出典 :女性性欲強める媚薬的な食品 | 媚薬知恵袋
     

    フェニルエチルアミンなんて知らなかった~催淫効果があるなんて・・・ちょっとドキドキですね♪

  • 人の心を不安定にドキドキさせるPEA(フェニルエチルアミン)

    恋に夢中なときは、恋の媚薬ホルモンPEAの作用で、興奮系ホルモンのドーパミンが大量に誘発されます。ドキドキとした緊張感ある恋をしているときは、ドーパミンが盛んに分泌されていると思って良いでしょう。ドーパミンは人を興奮させ、覚醒させることから、アッパー系とも呼ばれ、緊張や不安を感じている恋愛初期に多く分泌されています。ですが、お互いに信頼関係が築き上げられ2人の仲が安定してくると、緊張や不安は消えてなくなり、それと同時にPEAの分泌は低下し、ドギドキとした「ときめき」も冷めていきます。
     
    出典 :ドキドキは毒、うっとりは良薬? 「恋のストレス度」診断(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
     

    ホントにドキドキしちゃうようです♪バレンタインデーって、もしかして“そういう意味”も含まれてるのかな?

  •  




     

     「タマネギ」

  • “野菜の皇后”タマネギ

    ローマの医者はタマネギを食欲を刺激する良薬にとして用いて、インド人はそれを“性ホルモン”にとして用 います。専門家は、タマネギが消炎抗菌、利尿、血糖コレステロール、血圧などを下がる多重効果があって、 また玉ねぎも今まで知っているの唯一の前立腺素を含んだ植物で、前立腺を保護することができますと言われます。それは“野菜の皇后”の美称を有するだけではなくて、精力をつける上物です。タマネギの食べ方法が たくさんあって、十分に “男の料理”効果を発揮したいならば、タマネギで卵を炒めあるいは玉ねぎで牛肉を 炒める料理を試してください。味がすばらしくて、栄養価も高い、男性に対してもっと役立ちます。
    出典 :催淫媚薬に必須レシピ | 媚薬ホーム
     

    タマネギってスゴイ扱いをされていたようです。それだけ、効果があるってことなのでしょう。

  • 「精力増強」については、玉ねぎ(タマネギ)に含まれる「硫化アリル」という成分には、精力増強に役立つビタミンB1の吸収を向上させる働きがあるため、疲労回復や新陳代謝の促進、精力増強に有効であると言われています。「硫化アリル」は非常に水に溶けやすいので、長時間水にさらすことは控え、サラダやマリネなどにして召し上がると良いと思います。
    出典 :精力剤雑学|玉ねぎ(タマネギ)で精力増強
     

    マリネならお酢も使うし、更に効果がアップしそう♪