冬になるとツライ乾燥肌! 乾燥肌に負けずに冬を乗り越える方法

冬になるとお肌が乾燥して何かとツライ季節です。
特にメイクを欠かせない女性にとっては深刻な問題ですよね。
乾燥してるかも?と思ったときから始めておきたいスキンケアについてまとめてみました。

view188

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乾燥肌ってどういう状態なの?

  • 乾燥肌(ドライスキン)は、皮脂分泌量の低下、角質細胞間脂質などの減少により角質の水分含有量が低下している状態です
    出典 :乾燥肌とは | 乾燥肌の基礎知識 | 肌タイプ別講座 | スキンケア大学
  • 乾燥肌とは、文字通り、肌のうるおい・水分が不足している状態。本来、肌は角質がバリアとなり、水分を保持しています。健康な肌は、汗などの水分と皮脂が混ざり合ってできた皮脂膜で覆われています。この天然の保湿クリームが少なくなると、肌の乾燥をまねいてしまうのです。
    出典 :乾燥肌とは?|スキンケアコスメ化粧品通販|山田養蜂場
  • 保湿成分が何らかの原因で正常に働かなくなったり、減っていったりすると、水分を保てなくなり、肌は乾燥していきます。こうして肌の水分が30%以下になってしまった状態を、乾燥肌といいます。
    出典 :敏感肌・乾燥肌とは - 敏感肌・乾燥肌の基礎知識 - 敏感肌・乾燥肌情報局 - 美肌工房
  • 乾燥肌というのは角質が何らかの形で傷つけられ、水分を維持できなくなった状態のことを言います。
    出典 :乾燥肌を治す
  • 乾燥肌の原因として環境もありますが、実は間違ったスキンケアがその原因になってしまっている場合もあるんです。
    また、自分のお肌に合わない化粧品を選んでしまっている場合も同じ。
    もしかしたら、今現在、お肌のために良かれと思ってやっていることが裏目に出ている可能性も・・・

  • 乾燥対策にやっておきたいことはコレ

  • 最近、乾燥肌で悩んでいる人はとても多くなっているそうです。
    しかし、きちんとしたケアをしてあげることで症状が随分と改善されることがあります。
    お手入れ方法に少し注意するだけであのツライ乾燥肌が改善するなら・・・やってみる価値はありますよね
    ぜひ、これからご紹介する点に注意しながら毎日のスキンケアをしてみましょう
    もしかしたら、知らないうちに乾燥肌が改善しているかもしれません

  • 朝の洗顔はぬるま湯のみで!

     

    皮脂を落としすぎないようにするためにとってもイイんです。

    ただし、前日の夜に塗った美容液やクリームが残っているなと感じるときは刺激が弱い洗顔料を使って軽く洗う方がいいです

  • クリームタイプのクレンジング剤を使おう

     

    オイルタイプのクレンジング剤が人気ですが、乾燥肌(敏感肌)の人には逆効果。
    クリームタイプのクレンジング剤が刺激にならなくていいんです

    乾燥肌・敏感肌用のものであればより望ましい

  • クレンジングは時間をかけて行うと、お肌への刺激となるので、素早く行うのがポイントです。あらかじめポイントメイクは落としておき、クレンジング剤を塗ってからメイクとなじませてからすすぐまで、だいたい30秒~1分程度と考えておいて下さい。この時クレンジング剤はしっかり落とすようにしましょう。
    出典 :乾燥肌のスキンケアとメイク | スキンケア大学
  • 洗顔はしっかり泡立てた泡をこんもりと乗せて、優しく洗う

     

    刺激が少ないものを選ぶようにしましょう
    洗い終わったら、たっぷりのぬるま湯でしっかり洗い流すのがポイント

  • お風呂の入り方にもコツがあります。熱いお湯は皮脂を落としすぎます。
    お湯は38~39℃前後のぬるめにして長湯をしないことが大切です。
    また、洗顔は最後にしましょう。
    メイク等がついてることによって、お湯による皮脂の落ちすぎを防ぎ乾燥から守ってくれます。
    出典 :乾燥肌のスキンケア対策|誰でもできるお手入れはコレ!
     

    なるほど、メイクがお風呂での皮脂の落ちすぎからお肌を守ってくれるなんて!

  • 入浴後やホットタオル後にマッサージ

     

    血行が良くなって、角質が早く新しものになります

  • 化粧水・乳液でしっかり保湿

     

    低刺激の化粧水でしっかり水分補給をし、油分のある乳液やクリームで補給した水分を逃がさないようにしましょう

  • 水分補給(1日2リットル)

     

    乾燥する季節はだいたいが冬
    暖かいココアやコーヒーが恋しい季節です。
    でも、こういう飲み物って体から水分を追い出してしまうんです

    しっかり水分補給をすることは大切です。
    お肌の水分が不足するとテカリの原因にも・・・