しっかりと睡眠とれていますか?一度自分の睡眠状況を確認してみましょう!

自分では十分に眠っているつもりでも、実際には睡眠が足りていないというケースも少なくありません。
一度自分の睡眠の状態をチェックしてみましょう。
不眠症や無呼吸症候群の場合は正しい治療を受ける必要があります。不安な場合は一度外来で診察を受けてみるようにしましょう。

view430

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 一日に必要な睡眠時間はどれくらい?

  • しっかりとした睡眠をとれていますか?

     

    一般的に人は一日のどれくらいの時間の睡眠が必要なのでしょう?

  • 日本人の平均睡眠時間は2000年時点で7時間23分だそうです。

    70歳以上が最も長い8時間20分で、30代が最も少ない6時間57分でした。平均なので中には3時間しか眠らない人もいれば、9時間以上眠っている人もいます。短時間でも長時間でも、よく眠れた!と感じるのが大切です。

    ちなみに、よく眠れた!と感じるのは6~7時間が最も多く、眠れていないと感じるのは5~6時間が最も高いです。これは5時間未満のショートスリーパーの人より不満が多い結果となりました。
    出典 :睡眠時間【体に優しい睡眠法】
     

    みなさんの睡眠時間はどのくらいでしょうか?

  • 年代によって必要な睡眠時間は異なってきます。まず、自分にとって必要な睡眠時間を確認してみましょう。

  • 自分にとって無理のない睡眠時間を探してみましょう。

  • 睡眠の質について考えてみましょう

  • 時間と同様に睡眠そのものの質もとても重要です。

  • より上質な睡眠を

     

    良い質の睡眠をとらなければ、どんなに時間をかけてもあまり意味がありません。

  • 質の良い眠りについてある程度理解することができたら、次は実践です。

  • 寝返りとは、体の窮屈な部分をほぐす意味もあり、体が欲する自然な動きなのです。寝返りを妨げず、しかも自然にラクに打てるようにすることが重要です。 

    寝具を選ぶ時の共通するポイントですが、ある程度の弾力性があれば、寝返りで体を起こそうとする動きをサポートできます。そのため、やわらかすぎても硬すぎても体には負担がかかるので、特にマットレスは体格や筋肉の状態に合わせて選ぶ必要があります。

    質の高い睡眠を得るためのもうひとつの大事なアイテムを挙げるとすればパジャマですね。冬は暖かいから、とフリースを着たままで寝る人もいますが、フリース素材ではシーツや掛け布団などとこすれて静電気が起こりやすく、皮膚に負担がかかります。綿や二重ガーゼを使った、肌に少しでもやさしい素材を選ぶことが大切です。
    出典 :質の高い眠りを考える「睡活」5つの新法則 - BODY CARE - X BRAND
     

    自分に合った睡眠環境を作るようにしましょう。

  • 睡眠不足がもたらす問題

  • 不眠に効果のあるサプリメント
    睡眠不足に効果のあるサプリメントがあります。睡眠薬のように即効性があるわけではありませんが、サプリメントで快眠を得られれば、こんなうれしいことはありません。

    カルシウムは神経の興奮を抑え、イライラを鎮めるのに有効ですから、補給するといいでしょう。カルシウムが不足すると、筋肉の収縮が悪くなり、怒りっぽくなったり、イライラしたりしますので注意してください。

    カルシウムはマグネシウムと一緒に摂ることをオススメします。ところで適量のアルコールは健康を増進するといわれています。しかし、寝る前に飲む「寝酒」を続けると、快適に眠ることができなくなることがあるので注意が必要です。
    出典 :睡眠不足にサプリメントで快眠 :睡眠障害の治療
     

    睡眠不足に効果のあるサプリメントなども登場しています。

  • しっかりとした環境を整え、サプリメントなどを使用しても改善されない場合は、一度病院で診察を受けてみるようにしましょう。

  • しっかりと不眠治療をして健康な生活を手に入れましょう。