妊娠初期に耳鳴りする人、少なくありません

妊娠初期に耳鳴りを経験するという人は珍しくありません。
どんな事が体に変化をもたらしているのでしょうか?

view1491

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    妊娠初期に耳鳴りを訴える妊婦さんは少なくありません。
    耳の違和感、耳が痛いといった症状が出る方もいます。

  • 必ずみんなに現れる症状ということではございませんが、耳の違和感を訴える方もいます。

  • 妊娠してから、耳鳴りに悩まされています。妊娠中の耳鳴りの対処方はご存知ですか?妊娠6週目になりました。妊娠発覚当時(4週目)は、生理痛のような腰と下腹の痛み、5週目頃から、水の中にもぐったような耳鳴りが続いています。
    出典 :妊娠してから、耳鳴りに悩まされています。妊娠中の耳鳴りの対処方はご存知ですか? - Yahoo!知恵袋
  • 妊娠初期からたまに「キーン」といった高音の耳鳴りがあります。始まりは急に音の聞こえが悪くなりすぐあとにキーンと高い音でなり始め、3~4秒間なった後高い音は消え少し聞こえが悪い状態にもどり、なり始めてから1分後くらいには元の状態にもどります。両耳で起こり、そのときによってどちらの耳がなるかはまちまちです。
    出典 :妊娠中の耳鳴りについて | 妊娠のQ&A【OKWave】
  • 妊娠初期から臨月にかけて体は大きく変化をしていきます。

     

    妊娠中は、急にホルモンバランスが変わったり、血流が増加したりと、身体にさまざまな変化が起こります。

  • どうして耳鳴りがするの?

  • 妊娠中はどうしても血行が悪くなりがちなため、それによって耳鳴りが発生するらしいです。

  •  

    ホルモンのバランスも妊娠により乱れたり分泌が少なくなっています。

  • 一般的に妊娠中に多いといわれるボーッとなるような低い音での耳鳴りは、中耳周辺の血行が悪いときに起きるといわれます。…高いピーンとかキーンといった耳鳴りを感じる場合は内耳の血行が悪くなっている場合が多いです。内耳は耳の奥の脳のそばにありますので脳の血行が悪くなっているとも考えられます。
    出典 :妊娠中の耳鳴りについて
  •  

    妊娠しているときは、鼻から咽頭周辺にかけての粘膜が少し腫れやすい状態になっているために、耳管の口が開き難く、そのため鼓膜の内外の圧のバランスが崩れやすいのです。

  • どんな症状なの?

  • 飛行機に乗ったような、耳がキーンと膜をはっている感じがしたという方もいます。耳の違和感と一口に言っても人それぞれ感じ方が変わってきます。
    出典 :耳づまり[妊娠超初期症状]
  • 高速エレベ−ターで急に上昇した時に、鼓膜の外側の圧力が僅かに下がります。そうすると鼓膜は外耳道側に向かって引っ張られます。このために籠ったような音がしたり、詰まったような感じがしたりするのです。
    出典 :耳詰まり | 耳鳴り | 妊婦 | からだと心の相談室 | ベビカム
  • 対処法はあるの?

  •  

    深呼吸をして酸素を体中にいきわたらせるようにすること。

  •  

    栄養管理と運動を心がけて体調を整えること。

  •  

    睡眠を十分にとって体を休めてあげること。

  •  

    ストレス発散して、気分転換をすること。

  • つわりと同じく耳鳴りも時間の経過とともに改善していくものですからあまり心配しないようにしましょう!
    ゆったりとした気持ちでリラックスできる時間をたくさん作れば気にならなくなります。