本場!フィンランド式サウナの健康効果

サウナっておじさん(失礼)だけのもの?
いやいや、それはもう過去の話です!
今日本ではフィンランド式サウナ「ロウリュ」が話題!
ちょっとその健康効果をみてみましょう。

view777

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • フィンランドのサウナに歴史あり!

     


    調べてみると、フィンランドのサウナは随分昔からあるようです。
    今では、大抵のフィンランドの家庭には常設されているとのこと。
    サウナを愛しているのが分かります。

  • サウナの歴史

  • 「「フィンランド」はヨーロッパの北端に位置し、白夜の夏と厳しい寒さの冬で非常に生活環境が厳しい土地です。この国の人々が、身心の疲労を取り去るために考え出したのがサウナです。最初のサウナは、小高い丘に穴を掘り、中に石炉とベンチを置いて壁は丸太で囲い、上面を動物の皮や草で覆ったものだったと言われています。」
    出典 :サウナの歴史 | エンジョイサウナ
     

    フィンランドが発祥のサウナ。最初は穴を掘って作ってたんですね~。

  • 「サウナは1500年前からフィンランドにあると言われています。昔は、麻の乾燥や肉を燻製にするためなどに使用されていました。サウナの原型は「スモークサウナ(SAVUSAUNA サブサウナ)」と呼ばれるもので、熱気の変わりに煙を室内に充満させ入るものでした。」
    出典 :サウナ発祥の地フィンランド
     

    初めは燻製肉を作るためのものだったらしいです。これって自分も「燻製」されてる気分だったのかな?

  • 「赤ん坊を産む場所でもあり、娘が結婚式の前夜身を清める場所でもあり、人が死んだ時も冥土へ旅立つ前に遺体を清めるためにもサウナが使われていたそうです。このようにサウナは、人生の節々の儀式にけがれを落とし、新しく生まれ変わるための神聖な場所とも考えられていたのです。」
    出典 :サウナの歴史 | エンジョイサウナ
     

    こんなにも人生の重要な節目に「サウナ」を使う。単に健康のためだけに使われていなかったのが良く分かります。

  • 「サウナが世界中に広まるきっかけになったのは、1936年のベルリンオリンピックです。この時、フィンランド選手がドイツにサウナを持ち込み、以来ドイツを初め多くの国々にサウナが知られるようになったと言われています。」
    出典 :サウナの歴史 | エンジョイサウナ
     

    なるほど~オリンピックにまで持ち込んだんですね~サウナ愛が良く分かります。

  • 日本でのサウナ

  • 「1964年の東京オリンピックの時に、選手村にサウナが設置されたのをきっかけに、日本全国にサウナが普及しました。」
    出典 :サウナの歴史 | エンジョイサウナ
     

    これもオリンピック。オリンピックは文化交流の場でもあるんですね。

  • 「今では全国のスーパー銭湯、公共の保養施設や日帰り温泉施設などにも当たり前のようにサウナがあるようになりました。2008年度の統計では、サウナを主体とした施設が約2,300施設、その他公共温浴施設、スーパー銭湯やスポーツ施設等にも多くの場合サウナがあることから、日本中では約20,000施設以上のサウナがあるのではないでしょうか?」
    出典 :サウナの歴史 | エンジョイサウナ
     

    日本人のサウナ好きもかなりのものです!熱さに耐えながら汗だくになっているおじ・・・お兄さん達が目に浮かびます!

  • フィンランドサウナ「ロウリュ」

     


    熱く焼けた石の上に水をかけて蒸気を発生させて、
    体感温度を上げるのがフィンランドのサウナ。「ロウリュ」と言います。
    どんな特徴、効果があるのでしょうか?

  • 【フィンランド式サウナの効果】
    「浴場に一般に設置されてる高温乾燥サウナは、のどや鼻への刺激が強く快適とはいえません。フィンランド式サウナは室内に適度な湿度を繰り返し発生させる事によって、発汗を促すと共に息苦しさを軽減します。また蒸気と共にマイナスイオンが発生するので呼吸器官や肌を通して血液や細胞組織内に吸収され強力なイオン化作用が発揮されます。」
    出典 :次世代サウナ ナニワ式ロウリュウシステムのフィンランド式サウナ
     

    なるほど!「ロウリュ」のお陰で、室内が加湿されて息苦しさが軽減されるんですね~。蒸気でマイナスイオンが発生するのもいいですね!

  • 【ドライタイプサウナ】
    「高温・乾燥の空気は鼻や咽喉の粘膜の他、気道や肺を痛めてしまいます。心臓疾患や高血圧の人、お年寄りには不向きです。美容面でも肌や髪が乾燥し痛めてしまうことになります。」

    【フィンランド式サウナ】
    「快適な環境とマイナスイオンを含んだ蒸気が新陳代謝の促進と活性化に役立つ上、呼吸も楽で鼻や咽喉の粘膜を痛めません。美容面では肌は滑らかに、髪は潤いを与えます。エステ効果も抜群です。」
    出典 :次世代サウナ ナニワ式ロウリュウシステムのフィンランド式サウナ
     

    やはり「ロウリュ」の効果は抜群ですね!エステ効果まで得られるなんてお得な感じです♪

  • ロウリュご案内 - YouTube

     

    ロウリュで「アロマオイル」を使うことで、プラスの効果が得られるんですね。

  • 「サウナにはどんな医学的な効果があるのでしょうか。まず「疲労回復」。温熱による大量の発汗で、体内に蓄積した老廃物や疲労物質を対外に放出し、疲れやストレスを取り去ります。また、発汗を繰り返すことで皮膚や汗腺が洗われ、毛穴が開いて老廃物を取り除くなど、いわゆる「美容効果」も期待できます。さらにサウナは、毛細血管を拡張して血流をスムーズにし、新陳代謝を活発化することにより冷え症などの循環障害やリウマチ性の関節炎などにも効果を発揮します。このほかにも、「食欲増進効果」「安眠効果」「老化防止効果」などが期待できます。」
    出典 :サウナの特性と効用|フィンランドサウナジャパン
     

    「疲労回復」「美容効果」「冷え性改善」「リウマチ改善」「食欲増進」「安眠効果」「老化防止」・・・こんなに効果が期待できるなんてスバラシイ!

  • 「サウナで挑戦していただきたいのが・・・白樺の若枝を束ねて作った(VASTA ヴァスタ)で体を叩くこと!!ヴァスタを水に浸し、サウナの中で全身を叩きます。白樺からオイルがでて、体をきれいにしてくれます。また、新陳代謝をよくしてくれるのです。森の香りも一緒に楽しみましょう。」
    出典 :サウナ発祥の地フィンランド
     

    フィンランドサウナではこれが定番なようです!そっと叩くのではなく、バシバシ叩くと効果があるようです。

  • VASTAを作るおばあちゃん

     


    この花束のような白樺の若枝でできた束でバシバシするのですねー。

  • ちょっと“余談”?

  • 「サウナストーンが熱いうちにその上でソーセージ(MAKKARA マッカラ)を焼きましょう。サウナの後のビールとソーセージはフィンランド人の楽しみの一つとなっています。」
    出典 :サウナ発祥の地フィンランド
     

    な、なんと!サウナストーンの上にソーセージ!それとビールだなんて・・・これを楽しみに入るってのも分かります!サウナのこれも「効果」の一つとして考えて間違いないでしょう。確実に。

  • 「サウナにはサウナを守る妖精トントゥが住んでいて、喧嘩や悪口が大っ嫌いなのです。」
    出典 :サウナ発祥の地フィンランド
     

    妖精まで住んでるんですね~

  • 可愛い!

     


    これが「妖精トントゥ」だそうです♪