体もぽかぽか♪「たまねぎダイエット」がステキなワケ!

体もぽかぽか♪「たまねぎダイエット」がステキなワケ!

玉ねぎ、好きですか?
フライパンで飴色になるまで炒めると、
何とも言えない良い香りがしますよね♪
その料理に欠かせない「玉ねぎ」を使うダイエットが、
最近注目されているそうです♪

その体もあったまって女子に嬉しいそのダイエット方法とは!

view316

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 玉ねぎって・・・いつから食べられてたの?

  • ◆ピラミッドを建設する労働者たちが玉ねぎを食べていた◆

     

    昔から、玉ねぎを食べるとスタミナがアップするといわれていますが、その効果が実証されたのは科学が発達してからのことです。食用野菜として玉ねぎの歴史は古いです。紀元前3千前の古代エジプトやメソポタミア文明の時代から始まっています。歴史で興味深いのはピラミッド建設をする労働者達が玉ねぎをこぞって食べていたというエピソードもあります。まことか嘘かわかりませんが、当時の人達は科学的な根拠よりも自分たちの体そのもので、玉ねぎの滋養強壮効果を実感していたのかもしれませんね。そして玉ねぎパワーであのピラミッドが造られたのかもしれません。

    引用)http://www.tamanegis.net/rekisi/rekisi1.html

  • うわ~・・・そんな昔から食べれらていたんだ~。

  • どうやって食べれば、ダイエット効果が?

  • たまねぎダイエットの方法はいたって簡単。
    毎回の食事にたまねぎを加えるだけ。

    たまねぎには脂肪を燃焼させる効果があるケルセチンと言う成分が含まれています。このケルセチンは有害な毒素と結合し、脂肪を燃焼させる酵素を働きやすくさせてくれます。また、ケルセチンは悪玉コレステロールを減らしながら、同時に善玉コレステロールを増やす働きを持っています。ケルセチンは水にさらしてしまうと有効成分が流出してまいます。ですが、加熱調理には比較的強いので、味噌汁やスープなど、水に溶け出した有効成分を煮汁ごと飲むのが効果的でしょう。
    出典 :食べ放題ダイエット:たまねぎダイエットと効果
     

    「ケルセチン」っていうのが体に良いみたい!熱に強いなら、調理しても大丈夫ですね♪

  • タマネギに隠された健康パワー。

     

    ポリフェノールは、野菜や果物の皮や種に含まれることをご存じですか?タマネギやブロッコリーの野菜パワーが注目されていますが、その秘密のひとつは野菜の代表的なポリフェノール「ケルセチン」。抗酸化作用をはじめとするさまざまな働きが期待されています。「ケルセチン」は、レタスなどの葉菜類やブロッコリーなど花菜類をはじめとする野菜に、糖が結合した配糖体というカタチで含まれています。中でも、「ケルセチン」の含有量が極めて高いのがタマネギ。なんと100gあたり28~50mg程度も含まれているのです。それが、古代エジプト時代から世界中で利用され、健康維持に役立つ野菜として愛されてきた理由のひとつではないでしょうか。

    引用)http://health.suntory.co.jp/quercetin/quercetin01/02.html

  • おお~~・・・玉ねぎにはたっぷり「ケルセチン」が♪

  •  




     女子に嬉しい♪玉ねぎの力!

  • ケルセチンは、リンゴ、タマネギや蕎麦をはじめ多くの植物に含まれ、抗酸化作用をもつポリフェノールのフラボノイド系フラボノールに分類される成分。特にタマネギの皮に多く含まれることが知られています。ケルセチンは、LDLコレステロールの酸化(過酸化脂質)を防ぎ、動脈硬化力、血栓症、血行促進、心臓病などに効果があります。ケルセチンの抗酸化作用はビタミンEと比べてはるかに強力です。
    出典 :ケルセチン | 栄養の基礎知識
     

    あの女子に嬉しい効果たっぷりのビタミンEよりも強力だとは!これは見逃せませんね!

  • 脂肪吸収はダイエットに欠かせない働きですが、ケルセチンはポリフェノールの中でも特にこの脂肪吸収抑制効果が強いとされています。つまりケルセチンは、体内の脂肪を排出するサポーター的働きをするというわけです。その脂肪吸収の働きは、まず肝臓の脂肪に効果を発揮します。それは肝臓に含まれている脂肪の燃焼、排出を促進し、肝臓での脂肪代謝を高めるということになります。この効果により肝臓は余分な脂肪を抱えこまなくなるので、肝機能がアップし体全体の代謝機能も促進されるようになります。さらにケルセチンは、消化管でも脂肪と結合して脂肪吸収を抑制する働きもします。こういった作用がケルセチンのダイエット効果と言えるでしょう。脂肪吸収効果を目的にケルセチンを摂取する場合、効率的に摂るならサプリメントが良いです。食品からだと玉ねぎになりますが、玉ねぎのこの薬効を最大限に生かすには、含硫アミノ酸が変化しやすいように切ってすぐに調理せずに、室温で30分ほど放置するか、電子レンジに20秒かけると、切った玉ねぎの温度が上がり、変化がすぐに起こりますので効率的です。
    出典 :脂肪吸収に効果のあるケルセチン | ケルセチンの効果~こんなにある!ケルセチンパワー~
     

    切って直ぐには使わないのがポイントみたい♪

  • ◆玉ねぎで“効率よくダイエット!”
    玉ねぎには食べ物を消化しやすくするビタミンB1やビタミンB2が豊富に含まれているので、同じカロリーを摂取しても、玉ねぎを一緒に食べることで太りにくくなります。また、硫化アリルはビタミンB1やビタミンB2のはたらきをサポートしてくれます。

    そして、ダイエットの敵と言われる低体温にも玉ねぎはオススメ。硫化アリルは体温を上昇させてくれるので、冷え性の人にはぜひ積極的に玉ねぎを取ってほしいですね。
    出典 :ダイエット効果も!? 女子の強い味方「玉ねぎ」の効能って? | 「マイナビウーマン」
     

    冷え性に人には辛いこの季節・・・だからこそ、玉ねぎの力を借りて乗り切りましょう!

  • 味噌 + にんにく + 玉ねぎ つくってみた 貧乏料理 節約 - YouTube

     

    これ、ちょっと味の調整すれば美味しくなるかも!