殺人事件も。レム睡眠行動障害の症状とは

睡眠学習に憧れた時がありました。寝ている間に、いわばもう一人の自分的な自分が勉強してくれたらどんなに楽か♫(のび太的発想)...否否ちゃんと睡眠しないと色々しわ寄せが来るんです。それにちゃんと勉強してくれるとも限りません。サディスティックなモンスターになるやも...まとめてみました。

view427

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 就寝中の妻を就寝中の夫が殺してしまった?

     

    2008年にイギリスで、就寝中の妻を夫が殺してしまうという事件が起きました。当然、この夫は警察に逮捕されて裁判にかけられましたが、のちに起訴が取り下げられ釈放されました。
    この男性、レム睡眠行動障害という病気にかかっていて、睡眠中に起こした事件では罪に問えない、と検察が判断したからです。

  • レム睡眠行動障害とはなにか

  • 深刻な睡眠障害のひとつ

     

    睡眠時随伴症に分類される、レム睡眠の時に体が動く睡眠障害のこと。
    特に大人に発生する症状。
    夢遊病は子どもに多く、
    レム睡眠行動障害はしばしば暴力的である。

  • レム睡眠とは

     

    浅い睡眠のこと。脳の状態は起床している時に近く、覚醒している。反対の深い睡眠をノンレム睡眠という。

  • レム睡眠というのは全体の10~20%程度で、この間に身体が休息し、前進の力が抜けています。比較的に浅い睡眠の状態で、夢の大半がこのレム睡眠の間に見ます。

    出典 :レム睡眠行動障害について :睡眠障害の種類と症状
  • レム睡眠行動障害の抱える問題とは

  • 嫌な記憶、不安、脳の加齢変化

     

    レム睡眠行動障害は、脳の加齢変化による神経伝達障害と、ストレスや過去の嫌な記憶、不安、過度の飲酒など心身状態の乱れが結びついたときに起こりやすくなる病気である

  • この症状になると、夢の内容や何らかの原因で、本来のように体の力が緩むことがなくなります。
    出典 :レム睡眠行動障害について :睡眠障害の種類と症状
  • 暴力的な夢を見ながら行動してしまう

     

    夢でけんかをしたり、何かに追い掛けられたり、頻繁に暴力的な夢を見ることから始まり、暫く立つと、徐々に睡眠中に大声を出したり、暴力まで振るうようになります。そして、最後には、夢の中での行動を現実の世界で行なってしまうのです。

  • あなたは大丈夫?レム睡眠行動障害チェック

  •  

    ① 睡眠中に、大きな声でストーリーのある寝言を言ったり、笑ったり、説教をしているようだといわれたことがある。

    ② 睡眠中に手足を振ったり、黒板に字を書くような格好をしたり、急に布団に座ってしゃべりだしたりするといわれる。

  •  

    ③ 夢を見ていてベッドから落ちて怪我をしたり、夢で出てきた邪魔なものを蹴飛ばしたら室内にあったテレビやタンスあるいは壁などが壊れてしまっていた。

    ④ 夢の中で、動物に追われて部屋を逃げ回ったり、ベッドの近くのものを夢の中で動物に投げたつもりが、本当に物を投げてしまっており、室内が壊れた。

  •  

    ⑤ 夢を見ていて、となりで寝ている人の首を締めたことがある。

    ⑥ 夢遊病のようにベッドや布団から出て、室外に出ようとしたり、家の外に出たことがある。

    ⑦ 異常行動をしている時に起されると、すぐに目覚め、夢を見ていた内容が思い出され、異常行動と一致している。

  • レム睡眠行動障害を発見するには家族の協力が必要です。

  • 個人では、悪い夢を見ているようだと感じるときもありますが、多くは自分では気がつきません。もし、睡眠中に以上を感じたり、睡眠中に怪我をしていたり、家族に睡眠中の異常な寝言や行動を指摘された方は、大きな総合病院あるいは睡眠医療を専門にしている施設を受診して見て下さい。
    出典 :レム睡眠行動障害|前田呼吸器科クリニック