美活に妊活に健康に!チェックしておきたい睡眠不足と基礎体温との相互関係。

睡眠不足と基礎体温の間にはお互いに深い関係があります。
美容や健康、妊娠のために基礎体温をつけているあなた、これからつけたいあなた。
基礎体温の付け方と睡眠不足が基礎体温に及ぼす影響についてまとめてみました。

view1022

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 基礎体温とは

  • Image:MenstrualCycle.png by Shinme

     

    基礎体温と月経周期、ホルモン周期の相関図です。
    基本的には月経のある健康な女性はこのように基礎体温が低温期と高温期の二層に分かれます。

  • 基礎体温(きそたいおん)とは、恒温動物において、活動による体温変化などの要因を排除し、生命維持に必要な最小限のエネルギーしか消費していない安静状態で測定した体温のことである。
    出典 :基礎体温 - Wikipedia
     

    したがって、基礎体温の計測は朝起きてすぐ、布団の中で寝たままが良いそうです。

  • 健康な成人女性の基礎体温は、月経が始まってから2週間ほど「低温期」があり、その後、次の月経まで2週間ほど「高温期」が続きます。この低温期と高温期の分かれ目の前後に、「排卵」があります。
     排卵前は卵胞ホルモン(エストロジェン)が多く分泌されますが、排卵後は黄体ホルモン(プロジェステロン)が多く分泌されます。黄体ホルモンには体温を上げる働きがあるため、排卵とともに基礎体温が上昇するというわけです。
     基礎体温が低温期と高温期の2相に分かれているということは、女性ホルモンが正常に分泌され、きちんと排卵している証拠です。
    出典 :【基礎体温表の読み方レッスン】 花王 ロリエ
     

    女性ホルモンや排卵が正常なら、基礎体温は低温期と高温期の二層に分かれます。

  • 寝不足の日の基礎体温

  • 基礎体温は、睡眠不足や前の晩の飲酒、ストレス、過労など、ちょっとした条件の変化にも微妙に影響を受けてしまいます。そのため、何かあったら忘れずに備考欄に記入しておきましょう。
    出典 :基礎体温の測り方|不妊症・不妊治療|漢方の山中薬局|長崎市の漢方相談薬局
     

    基礎体温はデリケート。
    前日のちょっとした夜更かしや睡眠不足なんかでも変化してしまいます。

  • 睡眠不足や精神状態が不安定な場合も体温に変化の出る場合が有ります。

    何か気がついたことがあればメモしておきましょう。
    出典 :基礎体温で計画妊娠 株式会社ニシトモ | よくあるご質問-基礎体温について
  • 基礎体温表のグラフを見て、高温期・低温期がわかると、ちょっと楽しくなってくるのですが、逆に、グラフがガタガタだと落ち込んでしまって、測る気がなくなってしまう人も多いようです。

    体調が悪くて体温が高い日もあるし、寝不足気味で体温が低い日もあります。
    だから、きちんと測れている人ほど、基礎体温表はガタガタになるのです。
    出典 :基礎体温について|鈴木薬手院
     

    基本的には、睡眠不足で基礎体温が狂ってもあまり心配したり神経質にならなくても大丈夫です。

  • 睡眠不足が女性の体に及ぼす影響

  • Beach Summer Party by Butz.2013

  • 女性の体は、月経、妊娠・出産、閉経を通して、大きなホルモン変化にさらされています。それに伴い、睡眠も変調をきたしやすいのです。月経前には日中の眠気、妊娠中には日中の眠気や不眠、出産後は睡眠不足、そして更年期には不眠になりやすいという特徴があります。各ライフステージを分けて理解しておきましょう。
    出典 :女性の睡眠障害|e-ヘルスネット[情報提供]
     

    そもそも、女性はホルモンの影響で睡眠不足になったり逆に眠たくなったりするものです。

  • 近年、「体温を上げることが健康に良い」ということで、
    身体を温めることがブームになっております。

    低体温体質となり、基礎体温が安定しない主な理由として、
    「食生活の変化による栄養の偏り」、「運動不足」、「ストレス」
    などがあげられていますが、もう一つ忘れてはならない要素があります。

    それが睡眠になります。
    出典 :睡眠時間と体温の関係|すすらん鍼灸院コラム
     

    しかし、習慣となってしまった睡眠不足は基礎体温表がガタガタになってしまう原因にもなります。

  • 「最近は女性の社会進出や性体験の低年齢化、晩婚化と高齢出産などを背景とした不妊症が増えています。とりわけ、ストレスや疲労、睡眠不足、極端なダイエットなどによる女性の月経周期の乱れが原因で、不妊となるケースの増加が目立ちます」(別府講師)
    出典 :ストレスや過労、極端なダイエットなどで増えている不妊症-QLife
     

    睡眠不足による基礎体温の乱れは、不妊につながる危険性が!!

  • 不妊症を改善するためには睡眠時間の確保が重要です。基礎体温を計測されている方であればお分かり頂けると思いますが、睡眠時間が短くなると基礎体温が下がってしまいます。これは、睡眠時間の不足によってエストロゲンやプロゲステロンのような性ホルモンだけではなく、その他のホルモンのバランスも乱れてしまうことによっておこる反応です。このような状態になると妊娠しにくい状態、いわゆる不妊症の状態になりやすいことは想像に難しくないと思います。
    出典 :睡眠不足と不妊症-不妊治療の鍼灸は大阪市淀川区の東洋医学治療センター
     

    睡眠不足が、ホルモンの分泌に影響することがあるためなのですね。

  • 前に述べたように、睡眠不足は卵子に良い影響を与えません。また睡眠不足や昼夜転倒の生活は自律神経のバランスを崩し、それが様々な症状を生みます。そしてそれがまたストレスの原因になってきます。ストレスは視床下部に働きかけ、ホルモン分泌に影響を及ぼします。よって睡眠は十分に取りましょう。個人差はありますが、7時間程度は確保しましょう。
    出典 :不妊及び婦人科の鍼灸治療~本論~|うずまさ鍼灸治療院
     

    睡眠不足が身体のバランスを崩す悪循環に陥らないためにも夜はしっかり眠りましょう。

  • 従って妊娠力を高めることは、腎精・腎気を補うことで、早寝早起きをすることです。 「質の良い卵が出来ないのです」、「原始卵胞が少ないのです」、「AMHが年齢のわりに低いのです」そんな声が良く聞かれます。そのような方々は早く寝ることをお勧めします。 上記の陰陽の図に基礎体温表(BBT)をあわせてみましょう。
    出典 :不妊解消法5:早寝早起き | 漢方で不妊解消 | 不妊を漢方で解消!妊娠しやすい身体づくりは【漢方でママになる!】
  • 男性の妊娠力にも影響する睡眠不足

  • これまでにも、睡眠が足りていないと体調を壊すだけでなく、記憶力が低下したり太りやすくなったりするとの調査結果が伝えられてきたが、新たな研究で、睡眠不足により男性の精子の数が劇的に減少することが明らかになった。

    南デンマーク大学が10代後半から20代前半の男性1000人の精子を検査したところ、夜なかなか寝付けなかったり、夜中に目が覚めてしまい、そのあとまた眠りに落ちるのに時間がかかったりする男性は、そうでない人と比べて精子の数が25%も少ないことがわかったそう。また、同研究によれば、こういった不眠気味の男性の睾丸は、正常の男性よりも明らかに見た目が小さかったという。
    出典 :不眠で精子の数が減る!?睡眠不足の男性は通常より精子が25%も少ないと判明 - IRORIO(イロリオ)
     

    女性だけではなく、男性の睡眠不足も男性不妊の原因になります。

  • 睡眠不足と基礎体温の関係は、
    睡眠不足が基礎体温の乱れを引き起こし、美容や健康、妊娠に影響を及ぼします。
    一時的な睡眠不足で多少基礎体温が乱れる事を過度に気にやむ事はありませんが、
    慢性的な睡眠不足でのホルモンバランスの崩れには気をつけましょう。
    そのためにも、毎日の基礎体温の計測は大切です。