たったスプーン1杯でもヨーグルトに健康効果が!

たった1杯で?
今まで頑張って500g毎日食べてたのに~。

スプーン1杯のヨーグルト効果、ちょっと気になりますね!

view875

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • その名も「ビフィズス菌BB536」

  • 腸に届く“ビフィズス菌”

     




    CMでもご存知、ビフィズス菌。
    「腸に届く!」と話題ですが、
    実はこの“BB536”のパワーは一味違うようです。

  • 「BB536」は“人”に住むビフィズス菌!

  • ビフィズス菌BB536は健康な乳児から発見された、ヒトに棲む種類のビフィズス菌です。 現在市販されている他のビフィズス菌製品には動物に棲む種類のビフィズス菌が使われていることが多くありますが、やはりヒトに適しているのはヒトに棲む種類のビフィズス菌と考えられます。

    出典 :生きてとどまるヒトに棲む種類のビフィズス菌|森永ビヒダスヨーグルトBB536
     

    それは知らなかった!確かに、動物のものより、合ってそうな気がします。

  • ひとくちにビフィズス菌といってもその種類は多く、動物とヒトでは棲んでいる菌の種類が異なります。現在は約30菌種に分類されていますが、ヒトの腸内からはおよそ10種類のビフィズス菌が発見されており、個人によって棲んでいる菌の種類も異なります。ヒトの腸内に常在しているビフィズス菌種は動物の腸内からはほとんど見つかりません。その逆に、動物の腸内に棲んでいるビフィズス菌種はヒトの腸内に棲みつかないと考えられています。このように、ヒトに棲む種類と動物に棲む種類はそれぞれの腸内環境に適しているものと考えられます。
    出典 :ヒトと動物のビフィズス菌|森永ビヒダスヨーグルトBB536
     

    それなら、やはりヒトに棲んでいるものを使った方がよいですよね。

  • 乳酸菌と何が違うの?

     



    乳酸菌も“腸にいい!”って言ってたけど・・・
    違いってあるの?

  • 乳酸菌は糖を分解して、50%以上の乳酸を作り出す菌の総称です。 一般的に食品には乳酸球菌や乳酸桿菌が利用されています。一方、ビフィズス菌は、糖を分解して乳酸を作り出しますが、それ以上に酢酸も作り出します。ビフィズス菌もヨーグルトや乳酸菌飲料などに利用されており、実用的には広義の乳酸菌に含めて考える場合があります。しかし、分類学的には乳酸菌とはまったく異なる種類の菌です。
    出典 :ビフィズス菌と乳酸菌|森永ビヒダスヨーグルトBB536
     

    酢酸もつくるんですね!えっと・・・酢酸の力って?

  • ビフィズス菌の働き

    (1)乳酸に加え、酢酸を生成します。この酢酸は強い殺菌力があるとされ、悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を良い状態に保ちます。
    (2)腸内を酸性にし、腸の蠕動運動を活発にすることで排便を促します。
    (3)ビタミンB群、葉酸を作り出します。

    このほかにも、病原菌に対する感染防御作用や抗腫瘍作用、免疫調節作用、血中脂質改善作用などが研究されているビフィズス菌もいます。
    出典 :ビフィズス菌の働き|森永ビヒダスヨーグルトBB536
     

    酢酸には殺菌力があるんですね!その他にも、良いことが沢山。

  • その他、「BB536」のパワー!

     



    他にもインフルエンザに効果があるなど・・・
    まだまだ色々あるらしいです!

  • ◎ 抗アレルギー作用

    花粉症患者44名が、スギ花粉が飛び始める約1ヶ月前から、BB536粉末またはプラセボ粉末を13週間にわたって摂取したところ、BB536摂取群では花粉症の自覚症状が緩和され、花粉症の症状と関連する血中マーカーが改善されました。同様に、ビフィズス菌BB536入りヨーグルトを用いた臨床試験においても症状の改善作用が認められました。
    出典 :乳酸菌類なら「森永ビフィズス菌末BB536」:森永乳業株式会社【健康美容EXPO】
     

    花粉症対策に!

  • ◎ 抗インフルエンザ感染作用

    65歳以上の方27名にBB536菌末を19週間連続投与したところ、試験期間中にインフルエンザ発症や38℃以上の発熱回数が、BB536を摂取していない群より低くなりました。また、BB536の投与により、NK活性や好中球の殺菌能が高まり、免疫力の上昇が確認されました。
    出典 :乳酸菌類なら「森永ビフィズス菌末BB536」:森永乳業株式会社【健康美容EXPO】
     

    摂り続けることで、インフルエンザにも強くなれる!

  • ◎ 大腸がんリスク要因のETBF菌を除菌

    日本乳酸菌学会において、ビフィズス菌BB536を含有するヨーグルトの摂取が、大腸がんリスク要因と考えられているETBF 菌を除菌するという研究結果が発表されました。
    出典 :乳酸菌類なら「森永ビフィズス菌末BB536」:森永乳業株式会社【健康美容EXPO】
     

    最近、話題の大腸がんの発生を抑える力もあるようです!

  • 「酢酸」は、腸内の大腸菌増殖を抑えてくれるそうです!

  • 本当に「スプーン1杯」で効果があるの?

  • スプーン1杯っていったら・・・

     



    本当にちょっぴりな感じだけど、
    そんなんで、本当に効果があるの?

  • 実験は、12年11〜12月に、便秘傾向者30人と下痢傾向者29人を対象に、30グラムもしくは100グラムのビフィズス菌BB536を含むヨーグルトをそれぞれ4週間摂取し、それぞれの排便回数や便性に改善が見られるかどうかを調査した。

    結果は、排便回数が週3回以下の便秘傾向者は、ビフィズス菌BB536を含むヨーグルトの摂取開始1週間後から排便回数が有意に上昇し、便性も有意な改善が確認された。開始2週間までは、30グラム、100グラム摂取群ともにほぼ同程度の改善が見られ、開始2週間以降の30グラム摂取群でも開始時よりは有意な上昇が確認された。ビフィズス菌BB536を含むヨーグルトの100グラム摂取の便秘に対する整腸作用と同等の作用が、30グラム摂取でも確認することができた。
    出典 :森永乳業:ビフィズス菌BB536を含むヨーグルトにスプーン1杯でも整腸作用- 毎日jp(毎日新聞)
     

    たった30gで!!こ・・・これは驚きです。

  • 一方、排便回数が1日に2回以上の下痢傾向者は、ビフィズス菌BB536を含むヨーグルトの摂取開始1週間後から排便回数が低下し、便性も改善が確認された。実験期間中、30グラム、100グラム摂取ともにほぼ同程度の改善が見られた。
    出典 :森永乳業:ビフィズス菌BB536を含むヨーグルトにスプーン1杯でも整腸作用- 毎日jp(毎日新聞)
     

    へー、やっぱり少量でも効果があるってことですねー。

  • 摂り続けることの大切さ

  • 【絶妙ヨーグルト料理】ヨーグルトを餃子のタレにする - YouTube

     

    これは・・・もしかして・・・美味しいかも!