あの芸能人も! 身近でそして怖い脳梗塞

脳梗塞のおそろしさについては今更言うまでもありません。身近にきっといるでしょうし、テレビに出ている人でも脳梗塞になってニュースを賑わす人もいます。

view422

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳梗塞とはどんな病気?

  • 脳梗塞とは、脳の血管が詰まったり何らかの原因で脳の血のめぐりが正常の5分の1から10分の1くらいに低下し、脳組織が酸素欠乏や栄養不足に陥り、その状態がある程度の時間続いた結果、その部位の脳組織が壊死(えし)(梗塞)してしまったものをいいます。
     この脳梗塞は、以前は脳血栓症(のうけっせんしょう)(血管が動脈硬化によりだんだん細くなり、最後には詰まってしまう状態)と脳塞栓症(のうそくせんしょう)(どこかにできた血栓がはがれて、栓子(せんし)となって脳に流れてきて詰まる状態)に分けられていました。
    出典 :脳梗塞 - goo ヘルスケア
  • 質問形式で脳梗塞の危険性がチェックできます。

  • ネット上、質問に答えていくだけです。試してみましょう!

  • 脳梗塞の症状


  • Q4:脳梗塞はどのような症状ですか?

    A4:症状としては、半身不随、半身麻痺、しびれ、感覚の低下、手足の運動障害、意識障害、言語障害、昏睡などがみられます。脳血栓では症状が数日かけてゆっくり出現することが多いのに対し、脳塞栓では突然、意識障害がでてきます。

    Q5:脳梗塞の前ぶれとなる症状にはどのようなものがありますか?

    A5:脳梗塞の30%の人に一過性能虚血発作(TIA)と呼ばれる前触れ発作が見られます。TIAの症状としては、運動障害として、ふらふらしてまっすぐ歩けない、感覚障害として、片方の手足のしびれ、片足を引きずる、手足から急に力がぬける、ものにつまずき易い、知覚障害として、片方の目が一時的に見えなくなる、物が二重に見える、言語障害として、言葉がでなかったり・理解できない、バランス感覚の障害として、急にめまいがするようになったなどです。
    出典 :脳梗塞
  • 治療には、薬物療法、手術、リハビリテーションがあります。

  • 発症したばかりの脳梗塞の治療は、内科的な薬物療法が主体になります。脳外科の手術が超急性期に有効なのは、小脳という部分の大きな梗塞や、大脳全体が梗塞のためぱんぱんにふくれ上がって、生命の危険がある時だけです。
     治療薬には脳のむくみをとる薬(抗脳浮腫薬(こうのうふしゅやく))、血栓を溶かす薬(t‐PA、コラム)、抗血小板薬(こうけつしょうばんやく)や抗血栓薬(できた血栓がさらに心臓側に向かって延びてくるのを防いだり、再発を防ぐ薬)、脳保護薬(フリーラジカルなどの有害物質を除去する薬)などがありますが、これらの使い方は専門の医師にまかせておけばよいでしょう。
     今は、設備の整った専門病院にかなり早期に入院した患者さんでは、脳梗塞発作そのもので亡くなる人は10%以下になりました。発作を起こした人のだいたい45%くらいが完全に社会復帰しています。残りの人は残念ながら寝たきりになったり車椅子の生活を余儀なくされたり、何らかの後遺症で悩むことになります。
    出典 :脳梗塞 - goo ヘルスケア
  • 大橋未歩アナウンサーも軽度の脳梗塞で話題になりました。

  • こんなに若くても発症する可能性があることを教えてくれました

  • 「今年の1月、軽度の脳梗塞との診断を受け、約8カ月間お休みをいただいていましたが、本日から無事職場復帰いたしました。

    この度はご心配ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ありませんでした。

    根本的治癒と再発しない体作りにつとめていたため、時間がかかってしまいました。

    療養の間、たくさんの励ましのお言葉を頂戴し、人の温かさを噛み締める毎日でした。

    皆様の支えがあったおかげで復帰することができたと実感しています。

    この場を借りて御礼申し上げます。有り難うございました。

    今後は、再び与えられた人生の喜びを体いっぱいに感じながら

    また元気に働きたいと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。

    2013年9月3日 テレビ東京アナウンサー 大橋未歩」
    出典 :大橋未歩アナが復職 脳梗塞乗り越え「人の温かさかみしめる毎日」 - MSN産経ニュース
  • その他にも

  • 生還された方、亡くなってしまわれた方、多数いらっしゃいます。

  • 西城秀樹(歌手)

  • 長嶋茂雄

  • 真屋順子(女優)