ダイエット神話を検証。真実を知って正しくダイエット

巷に溢れている様々なダイエット。本当のところは、どうなのでしょうか。正しい知識を身につけて、ダイエットを成功させましょう。

view161

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • あなたは「肉を食べると太る」と思っていませんか?でも、肉を食べなければ、本当にヤセるのでしょうか?ハッキリ言いますが、答えは「ノー」です。

    なぜなら、牛や豚、羊などの赤身の肉には、脂肪を燃やす成分がたくさん含まれているからです。この成分は「L-カルチニン」といって、ご存知のようにサプリメントとして売られているほど、ストレートに脂肪の代謝を上げてくれる効果があるのです。

    出典 :肉類について -効果的ダイエット方法の真実-
     

    とくに赤身肉はダイエットに最適だそうですよ。

  • 肉類などに含まれる「チロシン」というアミノ酸は「甘い物が食べたい」という欲求を抑えてくれるなんともダイエッターにはありがたい成分です。

    出典 :肉類について -効果的ダイエット方法の真実-
     

    肉類には、ダイエットに優しいメリットがあるんですね。

  • 食前に食べるだけ!
    ・食事の20~30分前にカカオ70%以上のチョコを食べる
    ・1日トータル50gまで

    「チョコレートダイエット」で気をつけるべきことは、たったこれだけ。 チョコに含まれる「カカオポリフェノール」には、

    ・満腹中枢を刺激し、食欲を抑える
    ・冷え性や運動不足等で下がった代謝をUPさせる

    出典 :カカオ70%以上だと本当に食欲が激減! チョコレートダイエット – SNN(Social News Network)
     

    カカオ70%以上だと本当に食欲が激減! チョコレートダイエット

  • 「りんごダイエット 」を3日間続ければ、多かれ少なかれ体重は減少するでしょう。体に入ってくるカロリーが極端に減るわけですから当然といえば当然です。また、上記したように腸内環境を整えることで、断食後のようなデトックス効果を感じることもできるでしょう。

    ただ、短期間に体重を減らすと元に戻るのも早く、3日間のりんごダイエット 終了後、元の生活に戻れば4~5日で元の体重に戻るのが現実のようです。

    出典 :2/2 「りんごダイエット」の本当の効果とは!? [食事ダイエット] All About
     

    単品ダイエットは、どれも同じで、一過性のダイエットにすぎません。

  • 満腹感を得るために必要なものとして、糖分は欠かせないものです。糖分は脳が必要とする栄養分ですから、糖分をとらないダイエットは、脳にとってあまりにも過酷なものであり、ストレスの元にもなりますからダイエットが成功する可能性は極めて低いのです。

    出典 :糖分について -効果的ダイエット方法の真実-
     

    糖質を極端に制限するのは、身体によくないそうです。

  • 短期間に急激にやせると、レプチンが極端に減るため食欲が抑えられなくなります。
    これが、リバウンドの原因の1つと考えられています。
    出典 :みつけた!ダイエットに成功する本当の理由「ためしてガッテン」より引用
     

    脳をコントロールすることができれば、ダイエット成功に近づきます。

  • カロリーを減らして一時的に体重を落とすことは可能です。でも、健康的で美しく、しかもリバウンドしないダイエットを目指すなら、カロリー神話は無意味です。

    出典 :カロリー神話の崩壊 -効果的ダイエット方法の真実-
     

    脳や体に必要な栄養素をプラスして、ヤセやすい体をつくることが何より大切なのです。

  • 過酷なダイエットを行い何とか体重(体脂肪ではない)を落として喜びもつかの間、また新たな敵が待っていますその名も「リバウンド」です。

    リバウンドしてしまう原因は2つあります。

    1つは、ダイエットしているうちに糖のしみこみやすい身体(吸収しやすい)になってしまうということです。.

    たとえば、4週間つらい食事制限に耐え、つい気が緩むこともあるでしょ。

    そこで夢にまで見た(本当に夢を見ることがあります)アイスクリームやケーキをがんばったご褒美としてぱくつくと、

    糖分が身体にものすごい勢いで吸収されていきます。

    脳は身体の中に不足している非常食を少しでも取り戻そうと、

    肝臓や筋肉にグリコーゲン(身体を機能させるためのエネルギー)をため込むからです。

    出典 :ダイエットの真実
     

    恐ろしいですね。極端な食事制限は痩せにくい身体をつくります。

  • ダイエットに成功した女性は魅力的になるという真実

     

    最近の研究によると、もともと太ったことがなく、ずっと痩せていた女性よりも、ダイエットによって痩せた女性のほうが、男女関係をうまくいかせているという結果が出た。

  • リバウンドのしくみについてですが、私たち人間は、環境変化の適応能力が非常に高い生き物であることで知られています。ダイエットで急激に食事量を減らすとその適応能力が働きます。

    するとどうなるかというと、少ない摂取カロリーでも生きていけるように、体は真っ先に筋肉の量を減らそうとするのです。つまり、無理なダイエットで急激に体重を落とすと、体重だけでなく筋肉も減ってしまい、結果として基礎代謝量が減ってしまうのです。

    基礎代謝が悪くなるということは、体がヤセにくい状態になるということです。

    しかも摂取カロリーが極端に減ると脳が体の異常を察知して、もっと食べるように体に指令を出してしまいます。しかも基礎代謝が悪化している状態で、です。
    出典 :リバウンドする原因 -効果的ダイエット方法の真実-
     

    摂取カロリーを制限するダイエットは一生続けることができません。リバウンドに注意してくださいね。

  • たんぱく質は痩せる成分?

     

    タンパク質は身体に必要な栄養素ですが、ヤセる成分なのかというと、その答えはNOです。また、現代ではタンパク質不足の人は多くはないと見られています。

    特に主食を食べずにおかずだけ食べる欧米型の食事でダイエットを試みている人は、必要量を超えて多く摂っている可能性も。多すぎる栄養素は体脂肪として蓄えられる構造になっているので、タンパク質なら太らないというのは残念ながら誤解です。炭水化物抜きをしておかずだけ食べる方式がNGである理由のひとつがここにあります。

  • 実は、太る原因は運動不足ではありません
    太る原因は「基礎代謝」にあります

    出典 :運動不足だと太る? 肥満と基礎代謝の関係 | ダイエット研究所
     

    基礎代謝を上げる努力をしましょう。

  • それがダイエットになる理由として、「血糖値を下げるためのインスリンが分泌されないから、食べたものが脂肪に変わらない」、ということが言われますが、これは明らかに間違った言い方なのです。


    体重の増減は、摂ったカロリーに比例します。低GI食品であっても、それは時間をかけて消化され、カロリーとなります。余分なカロリーならば脂肪となって使われずに残り、体重は増加します。



    ただ、低GI食品は概して消化がおそい食品で、腹持ちがよいのです。この腹持ちのよさは、空腹感をおさえる効果はあります。低インスリン・ダイエットとは、腹持ちのよさで食欲を抑え、ダイエットをする方法だともいえます。



    出典 :低インスリン・ダイエットの真実
     

    低GI食品だって、たくさん食べれば太るんですよ。

  • よく言われる「炭水化物と脂肪を食べなければ皮下脂肪を落とせる」というのは真実ではありません。なぜなら、実は体内の脂肪をエネルギーとして燃焼させるためには、その炭水化物などの糖質こそが火付け役として必要なのですから。

    そのため、炭水化物が慢性的に不足する状態になれば、脂肪の代わりに筋肉を分解することで、どうにかエネルギーをまかなおうと体はしてしまうのです。

    筋肉量が減れば基礎代謝量が減ります。これが、どういう状態を意味するのかはもはや説明の必要もないことですね。

    出典 :炭水化物について -効果的ダイエット方法の真実-
     

    実は、極度の糖質低下により、将来的に骨粗しょう症などの危険もでてくるそうです。

  • ゴハン抜きのダイエットを続けると、体はそれを「飢餓状態」だと認識しますから、筋肉も骨も毛髪も減らして基礎代謝量を下げ、脂肪を死守する非常態勢に入ってしまうのです。

    ゴハンを抜くことで一時的に体重が減ったとしても、すぐに体重が減らなくなるのはこのためです。むしろ基礎代謝が悪化した分、すぐにリバウンドしてしまいますし、ヤセにくい体質になってしまうのです。

    出典 :炭水化物について -効果的ダイエット方法の真実-
     

    炭水化物抜きダイエットはほどほどにね。