大自然のエネルギー!!クレイセラピーでデトックス美人に!まとめ

クレイ(粘土)を用い、さまざまな形状で利用して心身の健康や美容を増進する健康法ないし代替医療のことである。スキンケアや疲労回復、リラックスなどが目的とされる。

view424

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • クレイセラピーってなんだろう。
    なかなかサロンにお邪魔できないでいるので、大日向マルシェでクレイ体験、やってみる! http://t.co/qAOUj2TmxV
  • クレイセラピーとは

  • クレイセラピー(英語: clay therapy)は、特定の条件を満たしたクレイ(粘土)を用い、さまざまな形状で利用して心身の健康や美容を増進する健康法ないし代替医療のことである。スキンケアや疲労回復、リラックスなどが目的とされる。
    出典 :クレイセラピー - Wikipedia
  • 大地のエネルギーの素晴らしさを実感するクレイセラピー

     

    クレイセラピーとは、地中深くに存在するクレイを利用してリラクセーションやヒーリングを行う自然療法です。太古から動植物は、クレイ=大地のエネルギーによって癒され、人もまた同様に心や体の癒しにクレイを利用してきた歴史があります。 ICAが提唱するクレイセラピーでは、多くの方がクレイの働きを目の当たりにし、驚きの報告を寄せてくださいます。しかし、それら体感されたクレイセラピーは奇跡でも奇術でもありません。クレイによって得られる体感や実感は、クレイの働きに体が反応したもの、とクレイセラピーでは考えます。たとえば、クレイセラピーの後に多くの方が眠くなったりだるくなったりするのを実感されるのは、クレイからの「少し休みましょう」というサインに体が反応したもの、とクレイセラピーでは考えます。このように、クレイと体の対話、エネルギー交換を行うことそのものが、クレイセラピーの大きな癒しのひとつであり、大地のエネルギーの素晴らしさを実感することにより、地球に生きる命であるご自身を尊び感謝する気持ちをもつこと、これこそがICAの考えるクレイセラピーです。

  • 古くから動植物はクレイにより、傷の治療や成長促進を行ってきたといわれている。たとえば、ペルーに住む、マカウ(金剛インコ)は、クレイを食すことで、毒性のある実を食用にすることができる。このような動植物の行為を人間が真似たものが、クレイセラピーのはじまりと考えられている。古くは、古代エジプトで死体をミイラ化する技術の一部にクレイを利用している。

    外用としての利用方法が主である。乾燥した泥粉末を用い、素材そのものを活かしたり、水分等を加えてペースト状等に作り、肌や体に使用する。このため、日本では化粧品認可を受けたクレイが用いられる。基本的な使用方法が塗布するものであるため、特別な手技を必要とせず、さまざまな療法と組み合わせた用い方が可能となる。治療行為とは異なるため、あくまでも疲労回復、リラックス感を得るものである。また、クレイは周囲の水分や匂いを吸収する性質があるため、制汗・デオドラントを目的としたボディパウダーや収斂を目的とした化粧水などとしても利用される。疲労や痛み、湿疹、傷などへの治癒効果に関する検証は不明である。愛用者は自己判断により利用するものとされる。
    出典 :クレイセラピー - Wikipedia
  • クレイとは??

  • クレイとはご存知のとおり粘土のこと。粘土には様々な利用方法があります。
    このブログ内のクレイとはセラピー用に精製された粘土鉱物のことです。
    汚染されていない土壌の地中から採掘され、天日で干され、砕かれた正真正銘の天然ミネラルです。地球から掘り出したままの、何も添加していない状態なのでお年寄りから赤ちゃんまで安心して使うことができます。
    与えすぎで甘やかされ、自分の力をしまいこんでしまった現代人の本来の力を蘇らせるお手伝いをしてくれるのが、クレイセラピーなのです。
    出典 :クレイセラピー大好きないこりんのお部屋
  • 地球の4要素のひとつである大地、クレイ(粘土)は地球上の動植物にとって治癒効果のあるものとして古来から認識されてきました。

    特にヨーロッパではフランス伝来のクレイが日常生活の一部として広がっています。(ちなみに有名な「モンモリオナイト」とは採掘場所であるフランスの地名から付けられた名前で、クレイの一種)

    また、原住民と呼ばれる部族の人たちのあいだでは、伝統的にクレイをヒーリングのための薬として、また儀礼などに利用してきた例が世界中あちこちに見られます。
    出典 :E-Conception.org クレイセラピーの紹介 (1)クレイとは
  • クレイの体への効果

  • クレイと身体の対話

     

    私たち現代人には「目が覚めたら活動をする」「お腹がすいたらご飯を食べる」といった自由気ままな生活は、なかなか許されません。眠くならないからといって眠らなければ、翌朝に響きます。生活スタイルや環境に応じ、一日の時間割を設け、規則正しく活動をすることは健康上もとても大切なことです。ただ、そのために体が求めていない時間に食事をし、体が求めている睡眠をカットしている可能性もあります。 クレイセラピーでは、クレイの働きに対して体が自然に反応する様子を体感できます。脳で指令することなく、化学的な成分は一切使用せず、体がクレイの働きに反応して活性化します。意識と体の機能をいったん引き離し、体を自然にクレイに反応させること。それにより、人が本来備えている“健康になろうとする力”を活性化していく。これは、クレイセラピーの大きな癒しのひとつです。

  • クレイは、汚染されていない河岸の地下40から60メートルの間に存在する粘土質から掘り出されます。
    そのミネラル分の違いは色によって識別されやすいため、ホワイト、イエロー、レッド、ピンク、グリーンといった具合に種類分けされています。
    摘出された粘土は、日光によって乾燥されますが、この過程を通してミネラル分がさらに活性化します。

    クレイの主な成分(約半分)はシリカ(ケイ土)で、マグネシウム、カルシウム、鉄分、ナトリウム、亜鉛、アルミニウム等、さらに微量ミネラルも含まれています。
    これらのミネラルは有機体なのでミネラル交換によって体内に吸収されます。
    出典 :E-Conception.org クレイセラピーの紹介 (1)クレイとは
  • クレイの表面は電気的に負に帯電しているため、分子全体がマイナスイオン化して体内の余剰なプラスイオンを吸収し、体外に排出します。

    クレイの優れた浸透圧作用は、鎮痛、抗炎症、解毒(デトックス)などに利用されます。クレイはエッセンシャルオイルとは違って殺菌はしませんが、菌の活動を鈍らせることで無力化します。

    クレイは循環器系を刺激し、赤血球を増産します。肌の蘇生を助け、余剰な脂分を調整します。

    このようなクレイの自然の力を利用して、からだのシステム正常化に役立てることができます。
    出典 :E-Conception.org クレイセラピーの紹介 (1)クレイとは
  • クレイには5つの種類があります。

  • クレイパウダー

     

    クレイをそのまま使用する“かたち”がクレイパウダーです。天然で優しいクレイの色に触れてください。多くの人にボディパウダーとして利用されますが、クレイの働きをさまざまに活用できる方法があります。

  • クレイペースト

     

    クレイと体の反応を体感できるダイナミックな“かたち”です。クレイ湿布、クレイ歯磨き、ボディパック、ヘアパック、フェイスパックなどが含まれ、感動のレッスンが続きます。

  • クレイウォーター

     

    マイルドながらとっても優秀なクレイセラピーです。クレイセラピストにとって、クレイ湿布やクレイパックが行えない敏感肌の方、また肌トラブルを抱える方のために、使いこなしていきたい“かたち”です。

  • クレイオイル

     

    乳化剤や湯煎などの方法も使わず、とっても簡単に作成できるクレイオイルは、手足のケアだけに利用するのはもったいないほど、素晴らしい働きをします。

  • クレイジェル

     

    クレイの性質を利用したポイント使用に大きな利点がある“かたち”です。はじめての感触、はじめての体感に驚く声が多数寄せられています。

  • 誰でもできる♪安心な素材

  • クレイセラピーには一般的なセラピーの学習によくある「禁忌」(薬の使用や治療法が、その疾病に悪影響を及ぼすから用いてはいけないということ。)というものがほとんどありません。ですので、赤ちゃんから体の弱い高齢者に向けても安心してセラピーとしてクレイを使ってあげることができます。赤ちゃんの沐浴剤から高齢者へのホームケアや介護になど、日常の生活の中で多様に活用できるのがクレイセラピーの特長です。実際にクレイは、ベビー用の紙おむつや胃薬などの医薬品、ダイエット食品やラップ製品などにも原材料として使用されています。気づかないところで意外にもお世話になっているのがクレイといえるかもしれません。またクレイセラピーの学習方法は、クレイを入浴剤として使用したり、シップ剤やパックとして使ったりと、実習メインのレッスンですから、楽しみながら知識とスキルを身に付けることができます。
    出典 :よくある質問 | 国際クレイセラピー協会
  • 化学成分が含まれない天然泥であるため、禁忌がほとんどない。ただし、金属を錆びさせる性質をもつため、体内に金属がある部位への使用や、循環式浴槽でのクレイバスは避ける。心臓ペースメーカー付近も、影響が不明なため避ける。
    出典 :クレイセラピー - Wikipedia
  • 実際にどんな内容なの?


  • 粘土の柔らかい感触を味わって頂いて、今の自分をちょっと覗い
    ていただきます。「粘土は子どもの時以来、触ったことがないので、上手くできるかどうか。。」と思われると思いますが、全くその心配はありません。芸術作品を作るのではないので、上手くできなくていいんです。粘土を捏ねるうちに集中力が出て、粘土の柔らかい感触で癒しが生ま れてきます。その後で、ご自身の感情を粘土で表現していただきます。

    花、人間、動物、星、太陽、月。。。。または、球状の物、細長い物。。。。と頭の中に浮かんできた物を好きな色の粘土で作成し、その後で、参加者全員でシェア(わかちあい)をします。

    表現された今のあなたの心の世界から、自分らしい人生を送るヒントを受け取って下さい。
    出典 :「クレイセラピー」ワークショップ体験|カウンセリングルーム☆ 心のエステ ☆ RINA。。。あなたのこころをストレッチしませんか?

  • わたしのところでは、最近は、
    整体で体をほぐした後、溜まっていた老廃物などの
    排出を助けるために仕上げにクレイパック、
    湿布等をやることが多いです。
    組み合わせると、とても気持ち良いですよ*^^*
    出典 :【4】クレイセラピー|横須賀おもしろクレイセラピー
  •  

    【写真左】クレイ(泥)には強力な吸着作用があり、体内の老廃物、毒物を除去して体外へ排出、自然治癒力を高める。女性の腎臓や子宮には毒素が溜まりやすく、これから妊娠を望む人はデトックスしたい

  • クレイセラピーを体験できる場所いろいろ

  • <まとめ>大自然のエネルギー!!

     

    クレイセラピー、マッサージ型と泥遊び型の二つがあるようです。

    童心に帰って泥と戯れることは、自然のエネルギーを吸収できるすばらしい体験じゃないかな、と思います。

    かくいう私も年に一度、実家の田植えという名のクレイセラピーで泥だらけになっていますが、、、 
    泥だらけで必死になっていると一見、美人とは真逆に進みそうな気もしますが、ストレスやモヤモヤ、色んなものがフッと抜けるような気がするのも確か。

    いわゆるデトックスというのでしょうか。
    本物のクレイセラピーもぜひ一度体験したいと思った筆者でした!!