人に言えない「水虫」。内緒で治すには・・・【まとめ】

水虫は白癬菌が足について発症したものです。自然治癒は難しいので、薬などによる治療が必要です。水虫に罹った人の約半数が市販薬で治るらしいので、気長に治療を続けてみてはいかがでしょう。ちなみに、家族など一緒に暮らす人には水虫であることを伝えて、移さないことも必要です。

  • lips 更新日:2013/09/27

view622

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    水虫は、残念ながら自然治癒は見込めないようです。

  • 足白癬(あしはくせん)は、白癬菌(はくせんきん)が足の皮膚の角質やその下の皮下組織を侵食する事によって炎症などが起きる感染症で、足の指や足裏などに水疱や皮膚の剥離(薄く皮が剥ける)などを伴い、多くの場合、発赤や痛痒感などの苦痛を伴う。一般には水虫(みずむし)という通称で知られている。また、足白癬には角化型白癬(かくかがたはくせん)と汗疱状白癬(かんぽうじょうはくせん)の2種類が存在する。
    出典 :足白癬 - Wikipedia
  • 田虫(たむし)、陰金(いんきん)、白雲(しらくも)も炎症が起こった場所が違うだけで、同じ白癬菌による感染症です。

  • 人に水虫を移さない、移されないためには・・・

  • 24時間以内に足を洗う!

  • 水虫菌が足についたとしても、すぐに水虫菌が足に居ついてしまうわけでも発症してしまうわけでもありません。実は、水虫が足に感染してしまうのには、24時間以上の時間が必要です。
    出典 :水虫は24時間がポイント?
  • 洗いすぎて足に傷をつけては逆効果です。
    指の間まで丁寧に洗いましょう。

  • その他、
    ■バスマット等、足に触れるものはこまめに洗濯する
    ■床を丁寧に掃除する
    ■スリッパなどを共有しない
    など、家族間での感染を防ぐには注意が必要です

  • 市販薬で治す

  • 水虫に対して用いられる治療薬は抗真菌剤といい、水虫菌の細胞膜を破壊したり、細胞膜の合成を阻害するはたらきがあります。細胞膜はとても重要な組織です。この膜を通して栄養素をとり入れたり排出したりしており、ここが壊されると、生きていくことができません。水虫薬は細胞膜に直接作用することで、効果を発揮しているのです。
    出典 :水虫治療のポイント|水虫の知識・水虫治療のコツ|スコルバ
  • ホルサ水虫薬

     

    中外医薬生産株式会社

  • エフゲン

     

    大源製薬

  • ダマリングランデ

     

    大正製薬

    クリーム、液状、スプレータイプが揃ってます

  • 水虫薬 ホロスリン

     

    ホロスリン製薬

    水虫薬で40年の実績

  • ルーフ水虫液

     

    中外医薬生産株式会社

    カサカサした水虫に…