顔の影は年齢の原因?コンシーラーでニキビ跡をカバーするためのテクニック

ニキビ跡などの顔の影は、年齢を感じさせる原因となってしまいます。コンシーラーで、ニキビ跡をカバーするためのテクニックについて、まとめてみました。

view54

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 顔の影は年齢の原因に

  •  

    顔に影が少ないほど、若々しく綺麗な顔になります。

  • コンシーラーでニキビ跡をカバーする方法

  •  

    顔の影の原因となる、ニキビやニキビ跡をカバーするコンシーラーについて、ご紹介します。

  • 1.ニキビ・ニキビ跡専用のコンシーラーを使う

  • 普通のコンシーラーを使ってもニキビ跡はもちろん隠すことはできるんですが、毛穴詰まりができやすかったり、 油分がアクネ菌のエサになったりするので、ニキビ跡の箇所にニキビが再発してしまう可能性があるんですね。
    出典 :知っ得!ニキビ跡を隠すコンシーラーランキング<Best3>
  • 当然ですが、そうなるとニキビ跡は余計ひどくなってしまいます。
    そのため、できるだけニキビ・ニキビ跡専用というコンシーラーを使ったほうがいいです。
    出典 :知っ得!ニキビ跡を隠すコンシーラーランキング<Best3>
  • 専用コンシーラーはニキビ・ニキビ跡を隠してくれるだけでなく、 殺菌・消炎・UVカット機能など有効成分の働きでニキビの悪化や再発を防いでくれる効果もあるのでニキビ肌にやさしいんですね。
    出典 :知っ得!ニキビ跡を隠すコンシーラーランキング<Best3>
  • 2.ニキビの種類によってコンシーラーを変える

  •  

    自分の顔のニキビの種類によって、コンシーラーを変えることで、よりキレイにカバーすることができます。

  • 3.コンシーラーの使い方

  • コンシーラーを使う前には、下地とファンデーションでしっかりとメイクしましょう。
    できるだけコンシーラーを使わずににきび跡を隠す方が肌にやさしいので、使わないで隠せたらそれにこしたことはありません。

  •  

    コンシーラーは場所によって使い分けるため、何種類か用意しておくと安心です。

  • コンシーラーを使ってにきび跡をカバーした場合、必ずパウダーで仕上げを行ってください。パウダーを使うことで、コンシーラーを使ったことによって発生する皮脂を抑えることができます。コンシーラー自体の油分も吸い取ってくれるので、肌にやさしいです。
    出典 :にきびの跡を目立たなくするメイク術
  • また、仕上げを行うことで、メイクが崩れるのを防ぐことができます。メイクが崩れて何度もメイクを繰り返すと、メイク汚れが蓄積します。汚れは肌に悪いので、またにきびができてしまう可能性が高くなります。
    出典 :にきびの跡を目立たなくするメイク術