フワフワイラッ!髪の静電気とおさらばする方法とは?

朝から頑張ってスタイリングしたのに・・・
コートを脱ぐたび、マフラーをはずす度、フワーッと広がる髪の毛。
ふと鏡を見たら、撮った写真を見たら、一体なんでこんな状態に!?
そんな乾燥の季節の大敵、髪の静電気を取る方法をご紹介します。

view504

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「乾きすぎない女」になって乾燥する季節を乗り切ろう!

  • いつだってツヤツヤしていたい・・・!

  • 静電気が招く、髪と頭皮への悪影響
    静電気が起きると、髪表面のキューティクルがはがれやすくなり、ダメージヘアが進んでしまうことがあります。キューティクルがはがれた部分からは、髪内部のタンパク質や水分が流出し、パサつきがひどくなって、髪がまとまらない原因にもつながります。
    出典 :女性の髪の大敵! 静電気が招くダメージヘア [髪の悩み・対処法] All About
  • 髪が健康な状態では、髪の内部に約12~13%の水分が保持されています。毛先のほうが頭皮近くより水分は少ないため静電気が起きやすく、毛先がこすれたり、もつれたり、からんだりします。切れ毛や折れ毛につながり、さらなる髪のダメージにつながります。
    出典 :女性の髪の大敵! 静電気が招くダメージヘア [髪の悩み・対処法] All About
  • 静電気は、頭皮にも悪影響を及ぼします。乾燥して帯電した頭皮は、チリやほこりを寄せ付けてしまいます。チリやほこりには多種多様の病原菌が付着していることがあり、これらが頭皮につくことで、頭皮のかゆみを引き起こしたり、乾燥してはがれた頭皮の表面から内部へ病原菌が入り込んだりし、頭皮トラブルを引き起こすこともあるのです。
    出典 :女性の髪の大敵! 静電気が招くダメージヘア [髪の悩み・対処法] All About
     

    冬場によく耳にする頭皮のかゆみ。静電気はこんな頭皮の悩みの原因にもなっていたのですね。

  • 髪の毛は静電気が発生しやすい場所かもしれません。髪の毛が摩擦しあったり、ブラッシングするだけで数万ボルトの電流が流れるともいわれています。子供の頃に下敷きと髪の毛をこすり合わせて髪の毛に静電気を発生させたことはありませんか?あの状態が普通に起こってるとしたらとても怖いですよね?そこでここでは静電気の発生しやすい髪の毛とは?そして、発生しない健康的な髪の毛を取り戻すにはどうすればいいのでしょうか?
    出典 :静電気と髪の毛  静電気防止・除去・対策
     

    下敷き&小学生と言えばの静電気あそび!懐かしいです。数万ボルトとは驚きですね。

  • 一体どうしたら防げるの?
    「乾燥&摩擦」ひと手間かけて大切な髪を守りましょう

  •  

    きれいにブローしたのにーっ!

  • 空気の乾燥
    冬の室内は湿度20%を切ることがあります。エアコンの使用などで空気がカラカラに乾いているので、髪や頭皮の乾燥が進んでしまいます。エアコンの風が直接当たらないように注意する、加湿器を使うなど、適度な湿度を保つ工夫をしてみましょう。
    出典 : All About
  • 静電気による髪表面の損傷
    乾燥しているところでブラッシングすると、摩擦で髪が静電気を起こしてしまいます。静電気が起きると、2万ボルトもの電流が流れることがあり、髪の表面のキューティクルに悪影響を与え、ダメージヘアが進行する恐れがあります。
    出典 :乾燥注意!女性の髪のうるおいを守るヘアケア術 [髪の悩み・対処法] All About
  • 誤った“うるおい”補給
    乾燥する時、髪や顔に水をスプレーする方がいますが、逆効果になることがあります。一時的にはうるおいますが、体温で水分が蒸発する際、内部の水分を一緒に蒸発させてしまうからです。髪や皮膚のうるおいは、内部に閉じ込めることが大切です。
    出典 :乾燥注意!女性の髪のうるおいを守るヘアケア術 [髪の悩み・対処法] All About
  •  

    シャンプーはしっかりとすすぎ、トリートメントは多すぎない適量を心掛けましょう。

  • シャンプーのしすぎ
    朝と夜、運動後など、1日に何度もシャンプーする女性がいると思いますが、実は髪にも頭皮にもよくありません。シャンプーを使って髪を洗うのは、1日1回にしましょう。また、シャンプーが頭皮に残らないよう、しっかりとすすぎましょう。
    出典 :乾燥注意!女性の髪のうるおいを守るヘアケア術 [髪の悩み・対処法] All About
  • 間違ったトリートメント
    トリートメントが多い方が効果的と考えていませんか? 手にたっぷりとトリートメントを取って髪につけると、トリートメントの油分が頭皮に残ってしまい、頭皮トラブルを起こす可能性が高くなります。ましてや、頭皮にもみ込むようにつけるのはNGです。
    出典 :乾燥注意!女性の髪のうるおいを守るヘアケア術 [髪の悩み・対処法] All About
  • デイリーケアを見直して、静電気撃退プラス輝く美髪も手に入れましょう

  • 効果的な対処法

     

    どんな事に気を付けたらいいんだろう?

  • 具体的な静電気防止の対策法

  • 1:蒸しタオルなどで髪の毛を軽く湿らせる(ブラッシング用のスプレー、霧吹きに入れた水などでもOK)。


    2:髪の毛は一気にとかず、毛先から少しずつ優しくとかす。静電気防止対策と髪の毛


    3:傷みの強いカラーを入れたり、レイヤーを入れすぎるスタイリングは避ける。


    4:くしやブラシはプラスチック製(ナイロンブラシ)のもではなく、つげ櫛(つげぐし) や、豚毛・猪毛・木製などの100%天然のものを使う。


    5:靴下やストッキングを履いていると静電気が上手に放電されません。裸足でブラッシングすると静電気が足から上手に放電されます。


    6:加湿器などで部屋の湿度を保つ。
    出典 :髪の毛の静電気防止対策
  •  

    ツヤのあるロングヘアーは女性の永遠の憧れ。

  • また、科学的にはまったく根拠がない事かもしれませんが、個人的にはマイナスイオンドライヤーはかなりおすすめです。


    いまでは家電量販店に行けば普通のドライヤーを探すのが難しいほど、マイナスイオンドライヤーの種類も増えてきましたので、お好みのマイナスイオンドライヤーでぜひ試してみてください。
    出典 :静電気防止・除去・対策
     

    なるほど一昔前は一家に一本と言われたつげ櫛ですが、優しい使い心地で女性の美に貢献していたのですね。
    マイナスイオンドライヤー、なんとなく髪がつやつやとした仕上がりに乾く気がします。
    強すぎない温風&冷風で丁寧に乾かしたいですね。

  • 新・三大大人女性のマストアイテム?「つげ櫛」「ヘアオイル」「マイナスイオンドライヤー」

  •  

    再注目してみると、なんとも癒されるフォルム。
    天然素材で髪にも頭皮にもソフトな使い心地の「つげ櫛」

  •  

    ドライヤーの前に。少量を溶かしてリンス替わり。スキンケアにも使えて万能ですね。

  •  

    髪をいたわりながら乾かすことが出来る、マイナスイオンドライヤー。

  • シャンプー後のタオルドライも、ゴシゴシ擦りすぎるのは禁物。
    こんなアイテムもあります。

  • ハウスオブローゼ ヘアドライフィットタオル

     

    洗髪後のヘアーを優しく乾かしてくれるヘアタオル。湿り気にも強く、嫌な臭いも出ません。

  • 今治タオル プロプレ 三角ターバン

     

    その品質で人気の今治タオル。
    洗髪後の髪の毛をすっぽり包んでくれます。

  • 正しいタオルドライの方法としては、はじめに髪を擦らずに頭皮をマッサージするように優しく拭きます。
    髪を擦ってしまうと摩擦が生じてダメージヘアの原因にもなってしまうので、水分を押して取る感じで揉むように拭きます。

    そして次に毛先ですが、毛先は軽く叩いて水分をタオルに吸収させます。
    この時に絞るように拭くのは、キューティクルが傷んでしまうので絶対にいけません。
    出典 :ヘアケアに効果のあるタオルドライ方法 | おすすめのノンシリコンシャンプー
  •  

    静電気も防げて、髪の毛もきっともっとキレイに。
    自分に合ったケアを見つけて、乾燥の季節を
    より安心して過ごしましょう。