悩み別、美肌に効く食材

みなさんは、美容と健康のために意識していることはありますか? 化粧品に頼るだけではなく、毎日口にする物をちょっと意識するだけで、肌も体調もどんどん変わります。

  • osugi 更新日:2014/01/24

view362

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • みずみずしい肌になる食材

  • くるみ

     

    乾燥した肌にはくるみです。くるみにはオメガ3が沢山含まれています。くるみに含まれるALAという酸が欠乏すると、乾燥肌を引き起こしてしまいます。是非くるみをサラダにちょっとかけてみたり、おやつにかじってみたりしましょう。

    でも、食べすぎは注意です。ナッツ類はどうしてもカロリーが高くなってしまいます。一日の摂取量は片手に乗るくらいの量で抑えてあげましょう。

  • 納豆

     

    健康によいといわれている納豆は、乾燥肌対策にも効果的です。高い美容液よりも一個の納豆が効くと言われています。

    納豆に含まれるポリグルタミン酸は乾燥したお肌への保湿効果の高さが認められており化粧品にも各種使用されているとのこと。夜に食べるのがオススメです。

  • イカの塩辛

     

    イカの塩辛は肌を若々しくさせてくれる効果があると言われています。
    イカの塩辛にはビタミンやアミノ酸を生み出す酵母菌が豊富に含まれているからです。特にコラーゲンを多く分解し新しい成分を生み出してくれる働きがあるのです。

    イカの塩辛の美肌効果を高めるには、食べる前によくかきまぜて食べること。空気が入るようによくかきまぜることで、酵母菌が活性化し吸収率が高まります。さらにビタミンCを含む食品と一緒に食べることで、シミやシワの予防にもなりますよ。

  • 亜麻仁油

     

    「乾燥しているな」と感じたら、亜麻仁油がおススメです。
    ホルモンバランスを整えるオメガ3系の油である亜麻仁油は、肌の水分蒸発を防ぐので、潤い肌のためにはもってこいの油です。特に、乾燥してカサカサ肌で悩む人やアトピー肌の人はもってこいの油ですので、ぜひ摂るようにしましょう。

    クセがないのでどんな料理にも合いますが熱に弱いので、お酢や塩・コショウと混ぜてドレッシングにして食べるのがおススメですよ。

  • 美白に効く食材

  • トマト

     

    活性酸素除去に役立つリコピンを豊富に含むトマトは、紫外線による細胞の破壊を緩やかにする効果があります。リコピンは熱を加えても壊れにくいので、トマト料理のバリエーションも広がるのではないでしょうか。

  • ブロッコリー

     

    新陳代謝を活発にし健やかなお肌づくりのためにはビタミンCはもちろん、ビタミンB2やB6も必要です。
    こうした栄養素・成分をすべて含んでいるのが、ブロッコリー!! さらに、ブロッコリーに含まれているフラボノールという成分は、紫外線で活性酸素が発生するのを抑制する抗酸化作用が期待できます。お肌のハリにかかわるコラーゲンたっぷり手羽先とブロッコリーを組み合わせれば、日焼け後のお肌のリペアにぴったりです。

  • キウイ

     

    他のフルーツと比べても、ビタミン・ミネラル・食物繊維の量が圧倒的に多いキウイ。そんなキウイを食べる時は、体調や肌の状態に合わせて、グリーンキウイとゴールドキウイを食べ分けるのがおススメですよ。くすみやシミが気になるときは、ビタミンCがより多いゴールドキウイを。

    また、便秘続きで肌がくすんでいる時やニキビが増えた時は、食物繊維をより多く含むグリーンキウイを食べてみましょう。

  • 甘酒

     

    “飲む点滴”と言われるほど栄養価が高い甘酒。甘酒の原料である麹に含まれるコウジ酸には、シミの素であるメラニン色素を抑制する働きがあるので、特に美白効果を期待できます。

  • シワに効く食材

  • アボガド

     

    豊富なビタミンと良質な油を含むアボカドは、シワを防止します。また、肌内部からお肌を潤わせるので、乾燥対策にもおススメです。

  • 赤ピーマン

     

    美肌には欠かせないコラーゲンを刺激してくれるのは、実はビタミンCをたっぷりと含んだ赤ピーマンなのです。ビタミンCを含む食物を沢山食べる女性にはしわが少なかったという報告もあります。

  • サーモン

     

    サーモンに含まれるジメチルアミノエタノールは、肌のハリや弾力・たるみ対策に効果的です。食べる時はコラーゲンを特に多く含む皮も、残さず食べましょう。また、焼きすぎるとビタミンEの1,000倍の抗酸化力を持つ、アスタキサンチンが損失してしまいます。火の通し過ぎには要注意です。

    効率よく栄養を摂るためには、ビタミンCと一緒に摂るとより良いですよ。なんと、韓国では、肌に弾力を与えるために、“サーモン注射”が流行っているようです。

  • ザクロ

     

    古代ペルシャでは「生命の果実」と言われていたザクロは、世界三大美女の楊貴妃が好んで食べていました。女性ホルモンの一種エストロゲンがコラーゲン生成に役立つので、シワやたるみ予防におススメです。

  • ニキビに効く食材

  •  

    鮭はにきびを防いだり、できたにきびを消してくれるのに役立つといわれています。鮭は脂が乗っていて、よけいににきびが増えるのでは…と思う方もいらっしゃるかと思いますが、鮭の脂はオメガ3という健康的な脂なのです。
    それどころか、にきびはオメガ3がたりないことが一因となることもあるとのことなのです。

  • レバー

     

    レバーには、亜鉛をはじめビタミンAやC、鉄分などがバランスよく含まれています。

    亜鉛は体内の毒素を排泄するデトックス効果に優れ、新陳代謝を活発にしてくれます。ビタミンAは肌の粘膜を強くする働きがあり、肌が弱くニキビや吹き出物が出やすい人に特におススメです。

    牛レバーにはビタミンB6が多く、アゴや両サイドにできるニキビに効果的です。レバーは苦手な人も多いようですが、佃煮やハンバーグに混ぜると食べやすくなります。市販で亜鉛のタブレットも売っていますので上手に活用してみましょう。

  • ヨーグルト

     

    ニキビの要因のひとつに便秘があります。

    排便という行為には、カラダの中の毒素をカラダの外に排出するという意味があります。ですので、便秘が続いていれば毒素が体内に留まった状態になりニキビという症状となって現れます。便秘は腸の機能が弱ることからも起こります。

    ヨーグルは腸内の善玉菌を増やす働きがあり、腸の動きを活発にし便秘を解消・予防につながり、結果、ニキビ改善に力を発揮してくれます。ヨーグルはニキビ以外にも、肌荒れや吹き出物の改善など肌トラブルに効果があり、老化予防にもつながる優れものです。

  • キノコ類

     

    キノコは特にアゴの下にできるニキビに効果的。ニキビ跡が残りやすい場所なので、アゴの下にニキビができている人は積極的にキノコを食べるようにしてみて下さい。

    食物繊維が豊富なので、ヨーグルト同様に腸の働きを整える効果があり、保水力や肌の潤いを保つ成分・トレハロースも多く含んでいますので美肌効果にも優れています。また、キノコに豊富に含まれている成分・β-グルカンは、免疫力や抵抗力を高めるだけでなく腸を刺激して便通を促す働きがあります。

  • 大豆製品

     

    豆腐や納豆、味噌などの大豆製品にはイソフラボンが豊富に含まれています。

    ニキビはホルモンのバランスが崩れることも大きな要因です。男性ホルモンの分泌が過剰になるとニキビができやすくなります。エストロゲン(卵胞ホルモン)と呼ばれる女性ホルモンと同じ働きをしてくれるイソフラボンは、男性ホルモンの分泌を抑えてくれることでニキビ解消・予防につながるというわけです。

    だからと食べ過ぎれば思うように効果が発揮されませんし、不足すればニキビを悪化させてしまいますので何事もバランスが肝心です。

  • アンチエイジングに効く食材

  •  

    卵は抗酸化物質であるルテインやゼアキサンチンと呼ばれる色素を多く含んでいます。これらは細胞を強くすることで、こじわやしわ、ほうれい線などの対策に役立ちます。

    ルテインは肌の中でエラスチンと呼ばれる肌の形を整えるたんぱく質の一種を作り出してくれます。エラスチンは肌のはりには欠かせない肌の構成成分なのです。なお、卵は是非全卵を摂取しましょう。白身や黄身だけでは、栄養素が全く違います。

  • ブルーベリー

     

    この小さな果実はまさに栄養の宝庫! 抗酸化物質、ビタミン、ミネラルを多く含み、しかも低カロリーときています。肌のハリを促進し、外界からの影響にも強くします。

  • ヨーグルト

     

    ヨーグルトは消化機能を効果的に助けるため、アンチエイジイングに効き目のある栄養が腸で吸収されやすい土壌をつくってくれます。砂糖が多く含まれるフルーツヨーグルトではなく、低脂肪のプレーンヨーグルトの方が大きな効果が期待できます。

  • さつまいも

     

    サツマイモには新しいコラーゲンを生産するのを助けるビタミンAを豊富に含みます。この栄養素はハリのある肌づくりには欠かせません。さらに多く含まれる炭水化物がエクササイズのためのエネルギーも補給してくれます。

  • ナッツ類

     

    脂質が多く含まれるナッツには抗酸化物質がいっぱい。特にアーモンドやピーナッツにはビタミンEが多く含まれているのでアンチエイジング効果が期待できます。また、体内の酵素を活性するビタミンBやミネラルを多く含み、アンチエイジングだけでなく荒れたお肌を改善する美容効果も期待できます。

  • 毛穴に効く食材

  • うなぎ

     

    毛穴の開きケアとして、ウナギを食べましょう。ウナギには、肌に大切なコラーゲンが豊富に含まれ、冷え性防止・老化防止・抗酸化作用のあるビタミンE、免疫力を高めるといわれているビタミンA、ミネラル・鉄・カルシウムなども含まれています。

  • リンゴ

     

    毛穴開きに必要な身体を温める効果があり、現代人に不足しがちなビタミン・ミネラルが豊富に含まれているリンゴは、細胞の働きを活性化させ、毛穴開き予防効果があると言われています。

  • サツマイモ

     

    さつまいもは、準完全食品とも呼ばれ、穀類などに含まれる糖質を多く含み、野菜から摂れる栄養分も豊富に含んでいるため、バランスを考えた食事を意識して摂取するなら、とても重宝な食材です。

  • 生姜

     

    毛穴ケアに有効と言われる生姜には辛味成分である、ジンゲロン・ジンゲロール・ショウガオールと、香り成分である、ジンギベレン・クルクミン・ビザボレン・ピネンが含まれています。