どれくらいあれば・・・【黄斑上膜の手術費用】はいくら?

黄斑上膜の手術費用はいくらくらいなのでしょうか?気になる黄斑上膜の費用について集めてみた!

view1100

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 黄斑上膜とは

  • 「物が歪んで見える」という症状は目の奥にある網膜の病気のサインである場合があります。黄斑前膜、黄斑上膜という疾患は物を見る中心の網膜黄斑に不要な膜ができて、視界を歪めたり、視力が落ちたりする疾患です。
    出典 :眼科 | 大久保病院l東京都保健医療公社
  • 手術により膜を取り除くと、歪みがなくなり、視力の回復が期待できます。黄斑円孔は黄斑に穴があく疾患で、視野の中心が暗くぬりしみでる病気です。硝子体手術以外に治療法はありません。当院では、アルコン社のコンステレーションという最新機器が常備されており、安全な硝子体手術を受けることができます。
    出典 :眼科 | 大久保病院l東京都保健医療公社
  • 黄斑上膜は

     

    手術を行うのですが、いくらくらいかかるのか気になりますよね。手術と言われると高いイメージがあるので、安心して受ける事が出来る値段だとよいのですが・・・少し情報を集めてみました!

  • 気になる!?黄斑上膜の手術の費用!

  • 参考になる負担額ですね

     

    画像に書かれているものが負担額になります。見えにくい場合はクリックすると拡大するので活用してみてくださいね!

  • 1割負担の方片眼 約35,000~60,000円 2割負担の方片眼 約70,000~120,000円 3割負担の方片眼 約100,000~180,000円
    出典 :硝子体手術費用の目安 | 診療のご案内 | やすはら眼科クリニック
     

    日帰り手術の場合はコチラになるそうです。

  • ここで紹介している費用は

     

    全て概算です。一応ですが、色々な所の値段をもってきていますので、参考程度にしてみてくださいね。また、場合によっては個人で負担額の差があるので注意したい所ですね。

  • 一般的な場合(網膜剥離、黄斑円孔、黄斑前膜など)は、1割負担の方約40,000円 3割負担の方約120,000円 となります。網膜の状態、白内障手術を同時に行うか否かによって、手術の費用が変わりますので、詳細は、手術申し込みの際に説明させて頂きます。
    出典 :網膜硝子体の手術について|手術案内 - 森井眼科医院
  • 高額療養費制度を使おう!

  • 日本の公的医療保険では、全額を患者さんが負担することなく、病院で医療費全体の3割または1割の一部負担金を支払います。しかし、一部負担金であっても、医療費が高額である場合は、患者さんにとって負担となるため、その負担を軽減するために高額療養費制度があります。
    出典 :ひたちの眼科
  • 医療機関にかかった際、規定額を超えて一部負担金を支払った場合には、加入する保険窓口から超えた分が返金されます。その自己負担限度額は、年齢や所得により変わります。70歳未満でも適応になりますが、自己負担限度額は、70歳以上と比べ高額になります。詳しくは、加入する保険窓口にお問い合わせください。
    出典 :ひたちの眼科
  • 詳細は、区役所または市町村役場の各窓口でご確認ください。 申請の際、領収書が必要となりますので、手術を行う月の領収書は全て保管しておいてください。
    出典 :硝子体手術費用の目安 | 診療のご案内 | やすはら眼科クリニック
  • 術後の生活ですが

  • 軽い家事 翌日からOKデスクワーク 2~3日目からOK風呂、シャワー 目を濡らさないのであれば2日目からOK洗顔・洗髪 創が閉じていれば2日目からOK
    出典 :網膜硝子体の手術について|手術案内 - 森井眼科医院
     

    このあたりを参考にしてくださいね!