子育てママ

男の子でも女も子でも何物にも変えがたい自分の我が子。
いま元気でもいつどうなるかなど不安でいっぱい。
すくすく子育てはそんな不安を抱えるままたちの教育の場。

view429

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 玉のようなかわいい赤ちゃん。大きな声で母を求めて泣く。それが我が子の要求の始まり。
    初めて子育て、大変です。夫であるお父さんの協力なくして、ことが運ぶわけありません。
    赤ちゃんは産着を着せはじめは親の横に寝かせいっぱいいっぱい愛情をそそぎます、
    なんていってもかわいいい世界でひとつだけの我が子。
    夜鳴きには、わたしはよくウズ救命丸をオブラートに包んで口の中に入れてもらいました・・・・・・
    おちついて眠りにつけました。
    夜鳴きする赤ちゃんは、心もとないか夜が怖い。暗いところがこわい。そんな理由から泣き出すのですう・
    うず救命丸はそんな困ったママたちの救世主です。

  • お散歩毎日ではなかなか大変

     

    毎日とは行かない散歩・・・
    しかし昼間散歩させないと夜元気でこまります。
    安全面も保障されていない外の世界は、いささか不安。
    ついすくすく子育ての、子育てプロのみなさんたちにアドバイスを
    そんな時は家の中で赤ちゃん体操・
    赤ちゃんの血流改善。寝かしっぱなしは良くありません。
    育つ過程はとまどいも・もやもやも・ありますよ。
    「なんでいつまで泣いているの。」
    おむつが改良されていても、ムレて蒸し蒸し暑いのかなぁ?
    熱いらしいのです。通気に関しては、やはり「さらし」
    さらしは、かみおむつではないので吸収力がない。
    しかしそうも言ってられない現実が
    通気性が少し悪くあせもの原因とまりますが、紙おむつ使い捨ては便利です。
    あせもはベビーパウダーでさらさら効果・・・・・
    おむつ取替えは特に大変お父さんなくして語れません。
    いない時には、実の母をよびよせましょう。

  •  

    泣くのが仕事
    しかし気になる我が子の泣き声。
    昼間疲れさせるのは多くに人の手助けもいります。
    赤ちゃんを一人で育てる事こそ難しいのだ・・・・・・・
    3歳までが特に注意・・・・
    なるべく多くの人と接する機会を・・・・
    赤ちゃん同士の接触も大切。。。
    明るいお母さんが一番・・・・

  • 3.5・7年みんなのちからをかりてください・

     

    あっという間の5年6年そして7年ですよ。
    がんばったママにごほうびがきっとあります。
    一人旅も、いいもんですよ・・・・

  •  

    積極的にお手伝いに参加させ、いろいろ挑戦させる。
    チャレンジ精神をきたえましょう。
    お手本を見せながら、一緒にチャレンジ。
    がんばりに対して賞を用意したり、最初は楽しんで取り組めるように
    アトラクションも取り入れましょう。

  • おおきくなったな。長女の成長に眼をほそめ・・・・・・・・・

     

    ママと一緒に赤ちゃんの子育てよろしくたのむぞ。
    みんなで協力しょうね。

    あなたも赤ちゃんの時こんなだったのよ。
    みんなで子育て・・・・・
    大きくなるまで大変。。。。。