酒風呂の日と酒風呂の歴史【日本酒】

酒風呂健康法には日本酒です
素晴らしい効果のある
酒風呂をまとめてみました

view360

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 酒風呂の歴史

  • 酒風呂は、昭和59年に、道家道学院初代道長早島天來先生が気の健康法である「導引術」の一つとして紹介したのが始まりです。
    導引術とは、呼吸にあわせてからだを動かすことによってツボを刺激し、体内の気の流れを活発にして、からだに溜まった悪いもの(老廃物、邪気)をすみやかに体外に追い出す方法。
    出典 :酒風呂の日をご存知ですか~日本酒が飲めない人も日本酒でお得~
  • 酒風呂の歴史

     

    いつまでも若々しく健康なからだを保つことができ、様々な心とからだの不調に効果的な健康法なのです。
    酒風呂は、テレビやラジオでも取り上げられ、日本酒メーカーや温泉施設などでも取り上げるようになりました。

  • 酒風呂の素晴らしい効果

  • なぜサケ風呂はこのようにすばらしい効果をあげるのだろうか。
    それは、サケの「気」が理想的なかたちでからだに刺激を与え、人体の気血の流れを活発にするからである。
    サケ風呂こそは、気の健康法の極意である。

    サケを飲めば、体が温まり、たいていの人は顔が赤くなる。これは、気血の流れが活発になるからである。
    そのため、サケは適度に飲めば体を温め、精神の緊張を解き、昔から「百薬の長」といわれるように人間の体にさまざまのよい効果をもたらすことが知られている。

    === 中略 ===

    おサケのもっている気血の流れを活発にするという効能を理想的なかたちで利用できるのである。
    出典 :酒風呂に日本酒を用いる理由 / 酒風呂健康法の元祖 日本道観
  • 導引の医学では、日本酒は気の流れを活発にする「気」をもつものです。
    日本酒をお風呂に入れることで、お酒の持っている気血の流れを活発にするという効能を、二日酔いなどの副作用がない理想的なかたちで
    利用できるのが酒風呂(日本酒風呂)という訳です。ですから、酒風呂には、日本酒を用いましょう。
    出典 :酒風呂に日本酒を用いる理由 / 酒風呂健康法の元祖 日本道観
     

    美肌にも効果があります

  • ●冷えの改善に

    冷えは万病のもと。
    手足が冷えるだけでもつらいですが、腰痛・肩こり・頭痛、そして、便秘や生理痛、不妊症等、も冷えが原因になっていることがあります。
    酒風呂は、日本酒が血行を促すだけでなく、毛穴から体内の気の流れを改善するので、お風呂上りもポカポカ感が持続します。寝る時に靴下を手放せなかった方が、お風呂に日本酒を入れただけで、ぐっすり眠れるようになったといううれしいお声も多く頂戴します。

    ●お肌のトラブルに

    輝く肌は、若くきれいな女性の必須条件。きれいな肌の女性には誰しも目を奪われてしまいます。それなのに、お肌のトラブルについての悩みは尽きないもの。
    化粧のりが悪い、肌がくろずんできた、日焼けが残ってしみになりやすい、吹き出物がでやすい、顔色が悪くツヤがないなど…。
    そんな方におすすめしたいのが酒風呂です。
    お肌のトラブルをみるみる解決することができるのです。

    ●ダイエットに、健康維持に

    老廃物を自然に体の外に追い出してくれるので、副作用やストレスのない自然なダイエットができます。
    冷えが改善されることで、便秘が解消することも多いようです。 さらに、酒風呂に入れば体の芯から温まるから、夜に入れば朝まで熟睡でき、前日の疲れはすっかりとれてしまいます。
    毎日スッキリと目が覚めて、元気に一日を過ごせるようになるわけです。
    出典 :お肌のトラブルに、ダイエットに、冷え解消に、健康維持に酒風呂
  • 日本酒風呂に使う日本酒の選び方

  • 酒風呂健康法に用いる日本酒は、2級酒など安いもので十分です。
    瓶を開けて香りの飛んでしまったものや、燗冷ましでもかまいません。

    ただし、合成酒はオススメしません。

    ●酒風呂にはいりたいけれどどう選んでよいかわからない。
    ●日本酒をお風呂に入れるのには抵抗がある
    ●日本酒は重くて大変……
    出典 :酒風呂に日本酒を用いる理由 / 酒風呂健康法の元祖 日本道観
  • ●酒風呂入浴剤「崑崙(こんろん)の湯」

     

    天然成分 100%
    水を加えると日本酒になる特殊加工の粉末日本酒
    お肌にやさしいヨモギエキス
    美肌の湯の温泉成分「重曹」


    日本酒の臭いが苦手な方からもほのかな香りが好評をいただいています。

  • 入り方

  • 家庭用の浴槽に、いつも入浴するのと同じ湯量、温度でお風呂を沸かします。


    自分の好みの湯加減になったら、日本酒5合(0.9リットル)を湯船に入れ、よくかき混ぜて入浴します。


    体が温まったら、いつもと同じように湯船の外に出て体を洗います。再び湯船につかって温まり、温まったと思ったらあがります。

    出典 :酒風呂をより効果的に楽しむためのポイントと注意点
  • ★酒風呂ワンポイント★

     

    ふつうのお風呂と同じように家族全員が順番に入ってかまいませんが、酒風呂は洗浄力が非常に強いので、お湯の汚れがひどくなります。
    入り終わって数時間すると、お湯が黒ずんだ乳白色になります。
    汚れがひどい場合は一日でお湯を捨てましょう。
    何日か酒風呂に入れば汚れが少なくなります。
    そうなったら次の日、もう一度沸かして、酒を0.5リットル加えればまた使えます。
    ただし、これも二日間が限度です

  • 酒風呂入浴時の注意事項

  • お湯の温度は好みの湯加減でよいのですが、あまり高温だと体によくありません。 ふつうのお風呂と同じように、42度くらいまでが理想的。
    最初はぬるめのお風呂にしておき、だんだん温度を上げていく方が体にはよいでしょう。


    皮膚病、ぜんそく、リューマチ、糖尿病、高血圧、心臓疾患などの病気をお持ちの方には刺激が強い場合があります。
    出典 :酒風呂をより効果的に楽しむためのポイントと注意点