妊娠初期にダイエット!赤ちゃんへの影響は?

妊娠初期にダイエットしても赤ちゃんは大丈夫?赤ちゃんへの影響とダイエットではなく健康的に体重管理をする方法を調べました。参考にしてください。

view288

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期にダイエットは赤ちゃんに影響する?

  • 妊娠中にダイエットをすると低出生体重児に!

  • 妊娠中の食生活がひどくなっていて、赤ちゃんに栄養が充分に届かず、生まれたときの体重がどんどん減ってきています。2500g以下で生まれる小さな赤ちゃんを「低出生体重児」といいますが、生まれてくる赤ちゃんの10人に1人が未熟児!という状況が、今の日本に起こっています。
    出典 :妊娠中の貧食、体重管理|プレママタウン
  • 妊娠初期にダイエットをすると産まれてから肥満児に!

  • 妊娠初期にダイエットをしていた場合、胎児も一緒にダイエットしている状態となり、胎児は飢餓状態にさらされます。そのため、肥満遺伝子がオンとなり、生まれてから太ってしまい、メタボになりやすくなるのです。これが、妊娠中のダイエットが禁忌とされる理由です。
    出典 :子供のメタボは胎児期から始まる? 妊婦の肥満 [肥満・メタボリックシンドローム] All About
  • 小さく産まれた赤ちゃんは将来成人病になりやすい!

  • 栄養状態の悪いお母さんから生まれた赤ちゃんのその後を追いかけて、健康状態を調べる大々的な調査をしました。すると、小さく生まれた赤ちゃんは、成人後に心筋梗塞を多く発症していたり、心臓病による死亡のリスクが高い、という結果が出てきたのです。
    出典 :妊娠中の貧食、体重管理|プレママタウン
  • 医師に体重増加を指摘されてもダイエットはだめ?

  • 医師によってダイエットが必要だと判断された場合でも、産院で1日辺りの摂取カロリー目安や栄養指導をうけ、きちんと食事をした上で、適度な運動を実施し、体重を減らすのではなく、増加の幅を抑えるという形になります。
    出典 :妊娠初期ダイエット 赤すぐ|妊娠初期のダイエットについての説明や妊婦さんの体験談
  • ダイエットではなく健康的に体重管理をする!

  • 毎日体重測定する!

  • 体重測定は、体重管理が必要とされるダイエットでは基本であり、毎日同じ条件で測定することが重要です。同じ条件下で測定することで、正しい体重の変化を知って管理することができるのです。
    出典 :基本に学ぶ、妊婦の体重管理のコツ | ダイエットSlism
  • ストレスを溜めない!

  • 妊娠期間中は、様々なことがストレスとなることがあります。妊婦が受けるストレスは胎児にも届いているため、ママ友と一緒に外出したり、子育ての情報交換をしたりして、ストレスを発散しましょう。
    出典 :基本に学ぶ、妊婦の体重管理のコツ | ダイエットSlism
  • 便秘を解消する!

  • 食物繊維を積極的に摂る。

     

    穀物:麦、玄米、ソバ、オートミール
    豆:大豆、そら豆、エンドウ豆、納豆、ゴマ
    芋:じゃがいも、さつまいも、里芋
    キノコ:シイタケ、シメジ、エノキダケ
    海藻:ワカメ、ヒジキ、昆布、海苔
    野菜:ゴボウ、レンコン(特に根菜類)
    果物:バナナ、リンゴ、プルーン

  • 間食のポイントは?

     

    もし食べるときは、酢昆布や和菓子などローカロリーで、塩分控えめなものを。ケーキなど高カロリーのおやつを食べたときは、夕食を減らすなどしてバランスをとってください。またせっかく食べるならば、赤ちゃんの成長に必要なカルシウム、鉄分のほか、イチゴやホウレン草などに含まれる葉酸が入ったおやつを積極的に摂ると良いでしょう。