白目が真っ赤に・・・「強膜炎」

白目が真っ赤になったり痛みがあったり・・・
角膜炎とは違うの???
今回は強膜炎についてご紹介したいと思います!

view596

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 強膜炎

  • 強膜炎は

     

    強膜炎とは目の強膜といわれる部分に炎症が起こる病気で
    白目の充血が紫がかった赤色になって、まぶたの上に軽い
    痛みを感じます

    画像は参考にしてくださいね

  • 角膜の周囲の強膜の上には半透明の結膜が張っています。この強膜あるいはその表面に炎症を起こした状態が強膜炎、上強膜炎です。
    出典 :強膜炎、上強膜炎 - goo ヘルスケア
  • 30~50代に最も多くみられ、
    男性よりも女性に多く発症する病気です。
    出典 :強膜炎の症状と治療法
     

    女性は注意が必要という事になるでしょう
    病気も男女の差が出る事があるのですね
    ホルモンが関係しているような気がします

  • 原因

  • 強膜炎を引き起こす原因は、はっきりとわかっていませんが感染症やアレルギー性によるものであると考えられています。
    出典 :強膜炎(症状/診断/治療)
     

    アレルギー性の場合はどうしてもなるので、対応する術を持たなくてはいけませんね

  • 原因

     

    生体を防御する免疫反応が自己組織を攻撃する
    自己免疫疾患や、さまざまな全身性の炎症性疾患の
    梅毒、結核、サルコイドーシス、痛風、局所の感染
    などが原因としてあげられているそうです

  • 症状

  • 白目の下に隆起が見られて、その周囲が赤紫色に充血します。
    まぶたの上から押すと痛みを感じます。症状が強いと角膜や毛様体に炎症がみられることがあります。
    出典 :強膜炎(症状/診断/治療)
     

    赤紫色に充血するのが特徴ですね

  • 強膜炎ではさらに強い充血を示し、痛みも強く、また範囲が広く眼の後ろの強膜も侵されている(後部強膜炎)と視力もかなり低下します。
    出典 :強膜炎、上強膜炎 - goo ヘルスケア
  • 眼の圧痛、涙量の増加、
    明るい光に対して過敏になるといった症状が出ます。
    出典 :強膜炎の症状と治療法
  • 検査方法

  • 患者さんの症状やスリットランプによる観察によって診断が行われます。
    また、超音波検査やCT検査などを必要に応じて行います。
    出典 :強膜炎(症状/診断/治療)
  • 治療法

  • 副腎皮質ステロイド薬による点眼や内服で治療します。
    出典 :強膜炎(症状/診断/治療)
  • 局所の感染による場合は、その原因微生物に対する薬物を投与します。局所の感染でない場合は、副腎皮質ステロイド薬を重症度に応じて投与します。 強膜炎の場合は多くは全身投与が必要です。
    出典 :強膜炎、上強膜炎 - goo ヘルスケア