実は気をつけたい!「チョコレートダイエットのデメリット」落とし穴に気を付けろ!

チョコレートダイエットのデメリットを知っていますか?ダイエットになるからと食べ続けると・・・

view161

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • チョコレートでダイエット?

  • チョコレートダイエットと言われているダイエット方法では、食事の前にチョコレートを3度、約50gずつ食べ、栄養を考えた食事をバランスよく食べるというものです。非常に簡単なダイエット方法ですね。ただ単にチョコレートを食べると言うのと違いがあります。食事の前に食べると言うのがポイントですね。
    出典 :チョコレートダイエット|背伸びダイエット 3つのポイント
  • チョコレートは太るというイメージがありますが、やはりどんなチョコレートを食べてもいいという訳ではありません。カカオの含有率が70%以上のチョコレートにダイエットで食べるチョコレートに限定されています。
    出典 :チョコレートダイエット|背伸びダイエット 3つのポイント
     

    このようなダイエット方法があるのですが・・・

  • チョコレートは

     

    非常に簡単に出来るダイエットとして知られています。ただ単に食べるだけですから。しかしチョコレートにはしっかり制限がついているのです。またデメリットも存在する事になるのです!今回はそのデメリットに注目してみたいと思います。

  • 安易に考えてない!?

  • まず安易に考えている人は向いていないでしょう。元々簡単にダイエットをしようと考えている人にはよりチョコレートダイエットは簡単に見えてしまいます。食事の前に食べて食事はバランス良く食べるという決まりがありますが、食事のバランスを先に考えないといけません
    出典 :チョコレートダイエット|背伸びダイエット 3つのポイント
  • ですが食事がしっかりしている人はダイエットであまり苦労はしないと思います。安易にチョコレートばかり食べている人か、栄養のバランスが悪い中で食前に食べている人が多いです。よってまた違うダイエット方法にチャレンジしている事が多いと思われます。
    出典 :チョコレートダイエット|背伸びダイエット 3つのポイント
     

    このような所もデメリットとして挙げられますね

  • 体調不良が起きる事も!?

  • 食事の前にチョコレートを食べても、食事の量を減らすことができなければ、チョコレートダイエットをやめたほうがいいと思います。間食で高カカオのチョコレートを食べると痩せる、という人がいますが、 本当にダイエット効果があるのか疑問が残ります。
    出典 :チョコレートダイエット成功のカギはカカオ含有量! | 簡単ダイエット~30代からの簡単に痩せる方法
  • 普段チョコレートをあまり食べていないのに、いきなりカカオの含有量が多いチョコレートを食べると、 頭痛、吐き気、鼻血を引き起こすことがあります。チョコレートを食べて体調を崩したら、直ちにチョコレートを食べるのを中止しましょう。また、カカオに金属が含まれることがありますので、 金属アレルギーの方は細心の注意が必要です。
    出典 :チョコレートダイエット成功のカギはカカオ含有量! | 簡単ダイエット~30代からの簡単に痩せる方法
     

    金属が関係してくるとは考えませんでしたね。

  • カカオにはカフェインやテオブロミンといった利尿作用や興奮作用のある成分が多く含まれています。特に気管支拡張薬を使用している方は、 医師に相談したほうがいいでしょう。その他、何か病気で通院している方も、医師に相談したほうがいいでしょう。
    出典 :チョコレートダイエット成功のカギはカカオ含有量! | 簡単ダイエット~30代からの簡単に痩せる方法
     

    こんな事もあるのですね

  • 間違ってはダメ

  • 間違ってはいけないのが、必ず「カカオ含有率が70%以上」のチョコレートを食べるということです。普通のチョコレートには砂糖やミルクがふんだんに使われており、ダイエットには適していません。
    出典 :チョコレート ダイエット
     

    再確認ですがここは気をつけてくださいね

  • このポイントだけはおさえて!

  • チョコレートは、高カカオのものでもカロリーは高い事を充分理解してください。 ◾食事制限のあるダイエットと併用するとチョコレートから得たカロリーはほとんど脂肪となり蓄積されます。 ◾基礎代謝量より少ない場合まず、痩せる事はないので基礎代謝量を満たす食生活を送る事がポイントになります。
    出典 :チョコレートダイエット ダイエット×ダイエット
  • 確かに

     

    チョコレートはダイエットに不向きかもしれませんが、使い方によってはダイエットは可能なようです。このようなデメリットもしっかりしった上で行ってみよう!