もしもの時のための子宮内膜症の検査方法

もしもの時のためにも、子宮内膜症の検査方法をご紹介します。これで安心して検査に行けますよね!

view237

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 教えて!子宮内膜症の検査方法

  •  

    事前調査は大切です。

  • まずは問診から

  • 問診は事前に記入した問診表をもとに行う面談で、今の身体の状態や月経の様子・症状などを詳しく聞き、どんな検査が必要かを決めます。心配に思っていることはどんなことでも伝え、わからないことは質問したりしましょう。
    出典 :最近の子宮内膜症治療法 [子宮の病気] All About
     

    まずは、どの病気でも行う問診です。ここですれ違いがあると後々面倒なので、きちんと今不安に思っていることなどを伝えましょう。

  • 初経や月経周期、最終月経、月経量などを、あらかじめ問診票に書き込むケースが多いようです。
    出典 :診断はどのように行われるの?|子宮内膜症
     

    あらかじめ、必要そうな情報はメモ帳に書き込んで持って行きましょう。

  • いよいよ本格的に検査!内診

  • 内診は腟の中に指を入れて行い、子宮の向き、大きさ、形などを調べます。子宮を動かすことで、癒着や子宮に感じる痛み等も分かる重要な診察です。ある程度進んだ内膜症ではこの内診でほぼ診断がつきます。内診の時間は1~2分間で特別な苦痛を伴うものではありません。腟に指を入れることが難しい場合は、直腸診と言って肛門に指を入れて診察を行います。
    出典 :最近の子宮内膜症治療法 [子宮の病気] All About
     

    産婦人科ではごくごく一般的な検査方法です。安心して受けましょう。

  • 内診の時は、下着を脱ぎますので、ズボンよりもゆったりしたスカートを履いていくのをオススメします。
    出典 :問診&内診
     

    ズボン、とくにジーンズだと検査の時に脱ぐのが大変です。できればスカートが吉。

  • 超音波検査

  •  

    こういうやつ、見たことありませんか?

  • 超音波は、異物に当たると跳ね返ってくるのを利用した画像処理した検査方法です。
    子宮内膜症の超音波検査は、腹部超音波診断と経膣超音波診断とがあります。

    【腹部超音波】は、ベッドに仰向けになり、腹部にエコーを当てて画像診断する方法です。
    【経膣超音波】では、膣の中に超音波の細い器具を入れて画像診断します。
    出典 :精密検査
     

    経膣超音波の方がより確実です。

  • 血液検査

  • 血液中のCA-125という腫瘍マーカーが内膜症では高くなることがあり、このCA-125が高値であれば内膜症がある程度進んだ状態と考えられます。しかし、これが正常値であるからといって内膜症を否定することはできません。
    出典 :最近の子宮内膜症治療法 [子宮の病気] All About
     

    他にも検査方法はあります。血液検査は絶対行う、というものでもありません。

  • CTやMRIなど

  • この他に、CTやMRIを行う場合もあります。ただ、MRIなどは大きな病院にしかないのでご注意を。痛みを伴うような検査はないので、気持ちを落ち着けて病院に行きましょう!