ダイエットに効果のあるヨガポーズ!まとめてみました。

ポーズによって精神性だけでなく、ダイエットにも効果のあるヨガポーズ色々まとめてみました。

view1417

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ヨガは万能!種類も様々!それぞれに効果のあるポーズを紹介☆

  • メリハリ美脚に効果

     

    美しい下半身作りに欠かせない近道は、「骨盤のゆがみ」「股関節の柔軟性」がポイント!
    ヒザが真っ直ぐにならなくてもいいので、できる範囲で伸ばすと細くてしなやかな太ももに変化!

  • キリッと締まったふくらはぎ&足首へ

     

    つま先立ちで姿勢をキープするチェアーのポーズ。最初はかかとを持ち上げるのが難しいと感じますが、バランスが取れるようになると、ふくらはぎと足首がみるみるスッキリします

  • ヒップ&太ももが変わる!美しいお尻ケア

     

    上向きヒップメイキングに大切なのは、太ももとお尻の境目をクッキリさせること。どこまでがお尻かわからないヒップラインとはサヨナラしましょ!

  • 魚のポーズ 

  • 背中の引き締め、バストアップ、首を長くする効果

     

    1.両足の内くるぶしと親指の付け根を合わせ、両脚を揃えて仰向けになる。

    2.両手をお尻の下に、手のひらを下向きにして敷く。腕を背中の下にしまいこむように、肘と肘を胸の下で寄せ合わせる。

    3.ひと一息吐いてから、息を吸いながら、肘で床を押し付けるようにして、胸を天井へ突き出していく。胸を開き、肩甲骨を軽く寄せ、首を長く伸ばした状態で5呼吸ほど深呼吸する。

  • 鋤のポーズ 

  • 首すじ・背中・お腹の引き締め

     

    1.仰向けになり、両腕を身体に沿うように伸ばし、手の平を床につける。

    2.息を吸いながら、両脚を伸ばしたまま床と垂直になるところまで上げる。

    3.息を吐きながら、腰を床から持ち上げて足先を頭の方の床につける。

    4.ゆったりとした呼吸を行いながら両手を組んで肘を伸ばし、肩甲骨を身体の奥へ押し込むようなイメージとともに胸を反らせ、骨盤を高く持ち上げる。この姿勢で5呼吸ほど静止する。

  • ヨガの基本となるポーズの一つ 三角のポーズ 

  • ウエスト・おしり・脚やももを引き締める

     

    1.両足を大きく開いて立ち、左足先を左へ、右足先を正面へ向ける。両腕は肩の高さで左右へ伸ばし、肩の力は抜いてリラックス。

    2.息を吐きながら、骨盤を左へ傾け、左膝をロックしなよう注意しながら上体を左に倒す。このとき、右のわき腹だけでなく、左のわき腹も伸ばすようにする。

    3.左手で左脚の持てるところを持ち、右手を天井に向けて伸ばす。左ひざに負担を掛けすぎないよう注意。肩を耳に近づけすぎて息を乱さないようにする。この姿勢で5呼吸ほど静止する。

  • ラクダのポーズ 

  • お腹・ヒップ・背中の引き締め、バストアップ

     

    1.両膝を腰幅に開いて膝立ちになり、両手を腰に当てる。

    2.息を吸いながら胸を開き、腰を伸ばしながら、上体を反らせていく。

    3.片手ずつ、それぞれの踵をつかむ。余裕があれば、さらに胸を天井に、腹を前方に突き出し、この姿勢で5呼吸ほどキープします。

  • ハトのポーズ  

  • 背中・ヒップ・太もも・ウエストの引き締め

     

    1.両脚を右に崩して横すわりになる。

    2.両腿が一直線になるように、右膝を後ろに回し、左手で右足先を持つ。

    3.右手を左腕の下から通し、右肘を前に突き出すようにしながら、右足先を右手で持ちかえる。

    4.息を吐きながら、上体を左にねじりながら全身を反らせる

  • ハトのポーズ

     

    初心者はこちらのポーズでも十分効果ありです。

  • 壮美のポーズ  

  • 背中・ヒップ・脚の引き締め、ボディラインを調える

     

    1.右脚だけで立ち、左膝を後ろに曲げて足首を右手でつかむ。

    2.左手を右腕の下に通し、左肘を前に突き出すようにしながら、左足先を左手で持ちかえる。

    3.息を吐きながら、上体を右にねじりながら全身を反らせる。

    4.息を吸いながら、右手を真上に伸ばし、吐きながら右肘を曲げて左足先を持つ。一点に視点を定めながら、この姿勢で5呼吸ほど深呼吸を行う。

  • その他のポーズ

  • 戦士のポーズ

     

    万能のポーズといわれています。

  • 極めるとこうなる

     

    一体どこに効くのか知る由もなく。。。

    多分、ヨガの真骨頂の域です。全てに効果的と思われます。

  • ヨガは呼吸法です。そして呼吸法を意識しながらのポーズが基本となります。
    安定した呼吸をすることにより、身体全体に酸素が行き渡ることにより、痩せやすい身体が造られると共に、
    ダイエットだけではなく、もちろん健康全般、精神的なリラックス効果ももたらします。

  • ヨガの動きで行う呼吸法やポーズは、体の様々な部分に良い効果をもたらしてくれます。

    筋肉
    普段あまり使わない筋肉を刺激し、緊張をほぐす。
    骨格
    骨に負荷をかけることで、骨格の矯正に効果をもたらす。
    循環器系
    血行を促進する効果がある。
    呼吸器系
    普段あまり使わない、肺の部分を使い肺を活性化させる事で心肺機能を高める。
    また、心肺機能が高まると基礎代謝が高まり、冷え性やむくみにも効果があるとされている。
    その他、内臓や免疫系にも刺激を与えるなど、身体全体に様々な働きかけをし、強くしなやかな身体を作ります。
    また、体の内外のバランスをとり戻し、人の体に本来備わっている自然治癒力を促す事によって、健康の促進効果にも期待できます。
    出典 :ヨガの効果