気になるお腹、何とかしたい! お腹の産後ダイエット

産後、どうしても気になるのがお腹周り。
できることなら妊娠前と同じ状態にしたいですよね。

お腹の産後ダイエットについてまとめてみました。

view277

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 産後のダイエットを成功させるための3つのポイント

  • 骨盤の位置を正常に戻す

     

    産後ダイエットには骨盤ベルトやガードルを活用すると効果的

  • 食生活を改善する

     

    無理な制限は禁物ですが、無理のない範囲で食事を見直してみましょう

  • 玄米菜食が理想的ですが、玄米は白米に比べるとアレルギー性が高いといわれています。
    そのため、ママにアトピーやぜん息、花粉症といったアレルギーがある場合は避けたほうがよいかもしれません。

  • 痩身エステで強制的にダイエット

     

    最後の手段です
    先に紹介した骨盤の修正や食生活などをプロが強制的にやってくれます。
    ただし、お金もかかることなので誰でも手軽に・・・とはいかないのがツライところです

  • 産後のお腹のたるみを解消する方法とは?

  • その先生がおっしゃるには授乳中や子供をあやしている時にあぐらをかき背筋をのばしてお腹に意識をもっていく体勢を作るだけでも全然違うといわれました。
    出典 :産後お腹のたるみはどうやって解消する?? 【産後ダイエット方法.net】
  • この先生は産後は身体を若返らせる最大のチャンス!とおっしゃっています。
    先生曰く、姿勢を正しい状態で維持することが重要だそうです。
    ただ、この正しい姿勢の維持というのが意外と難しいんです。
    授乳したりしていると知らず知らずのうちに背中がまるまっているんですよね。

  • お尻歩きをする

     

    足を伸ばして床に座った状態で片側の足とお尻を持ち上げて、上体をひねりながら10歩前進し、その後10歩後退

    これを繰り返します

  • スクワットをする

     

    肩幅に足を開いて立ち、両手は腰を軽くつかみます。背筋を伸ばしたまま息を吐き、膝がつま先より前に出ないようにゆっくりと腰を落とします。なるべく床とお尻が並行になる位置まで腰を落とし、そのまま静止して息を吸いながらゆっくり元に戻します。

  • 踏み台昇降運動をする

     

    踏み台を新たに購入しなくても、ちょうどよい高さのダンボールに新聞紙や雑誌を詰め込んで踏み台にすることも可能です

    階段の上り下りでも同様の効果を得ることができます

  • 大腰筋が弱ることで骨盤を正常な位置で保つことができなくなり、お腹ぽっこりの原因になってしまうのです。
    これらの運動で大腰筋を鍛えてやります。

  • 産後半年(1年)が経過したら、いよいよ本格的なダイエットの開始です
    ヨガやピラティスに、ウォーキングあるいは軽いジョギングなどの有酸素運動をプラスしてください。
    ウォーキングを行う場合は1日20分、ジョギングを行う場合は1日10分が目安です。
    出典 :産後お腹のたるみはどうやって解消する?? 【産後ダイエット方法.net】
  • たるんだお腹には、骨盤矯正と腹筋トレーニングが効果的です。
    ダイエット効果をより高めるためにも、骨盤矯正→腹筋トレーニングの順に行ってください。
    出典 :【理想的な時期も】お腹のたるみに効く!産後ダイエットのやり方 - ハリ肌レッスン
  • 産後ダイエットでは骨盤へのアプローチが最重要課題です。
    逆に言えば、骨盤のケアがしっかりできれば効果的な産後ダイエットが可能になるのです。