【それ、本当に大丈夫?!】叱らない育児で子どもが育つ?

最近『叱らない育児』という言葉を耳にしたことはありませんか?
その名の通り、自分の子どもを『叱らない』で育てることです。この子育て方法には賛否両論ありますが、そもそも『叱らない育児』を好きなように解釈してしまっている親が多いようです?!
今回は『叱らない育児』についてわかりやすくまとめてみました。

view362

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 『叱らない育児』とは?

  • 叱らない育児というのは、一言で大まかに言ってしまうと感情的になって頭ごなしに叱りつけない育児です。
    出典 :叱らない子育てでトラブル続出?野放し子育てと勘違いするママ達 | 美容ブログ [女性の美学]
  • 子供が泣きわめく時には子供になぜそんなに泣くのかを聞き、危険な事をした時にはそれがどれほど危険なのかを説明し、迷惑をかけるような事をした時にはなぜそれをしてはいけないかを納得するまで言い聞かせるのです。
    出典 :叱らない子育てでトラブル続出?野放し子育てと勘違いするママ達 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    なるほど!『叱らない育児』とは『親が感情のままに怒鳴る、怒る』のではなく、きちんと子どもが納得できる言葉で、それを理解するまで教えてあげる育児方法なのですね。

  • 叱らない子育てをされてきた子供はこれまで何度も「公園では走っていいのよ」「静かにしなければいけない場所では走らないでね」と説明を受けてきたので、「ここは走ってはいけない場所なのよ」と言われれば理解できます。
    出典 :叱らない子育てでトラブル続出?野放し子育てと勘違いするママ達 | 美容ブログ [女性の美学]
  •  

    頭ごなしに『やめなさい!』と怒鳴るのではなく、『どうしてそれがいけないことなのか』『どうしてそれがやってはいけないことなのか』を納得できるように教えてあげられれば、子どもも正しく理解ができますね。

  • 『叱らない育児』を親の都合のいいように解釈しない!!

  • 子どもは、こどもであっても、一人の人間です。親の一方的な思いで振り回すのは、非道だと思います。ただ、ここで、思い違いしないで欲しいのですが、だからと言って、”なんでもこどもの言うことをきいてあげればいい”というのとは、ちょっとちがいます。これは、「甘やかし」ているのです。
    出典 :叱らない育児の弊害~甘えさせることと、甘やかすことの違い~ | もしもしカメよ カメさんよ
     

    『何でも子どもの好きなようにさせる』『子どもの言うことをきく』= 『叱らない育児』ではありません。これはただ単に『我がままをきいている』だけの状態です。

  • 危険なこと、してはいけないこと、人を傷つけること…これから、社会の中で生きていくうえで、当然身につけるべきルールは、毅然とした態度で、知らせてください。
    出典 :叱らない育児の弊害~甘えさせることと、甘やかすことの違い~ | もしもしカメよ カメさんよ
     

    『してはいけないこと』をした時に『これをやって駄目』ということを教えないことが『叱らない育児』だとしたら、一体子どもはいつ『してはいけないこと』を学ぶのでしょうか?
    非常に残念なことですが、人として最低限必要なルールすら『間違った叱らない育児』を理由にして、教えずにほおっておく親もいるようです。

  • 危険な場面でも叱らないママが実に多い…。きっと、「ぐずられたら大変だから、言うとうりにさせよう…」と、やや、あきらめでそうしているんだと思いますが、それは、「ぐずったら、大人は言うことを聞いてくれる」という、刷り込みをしてしまっているだけです。
    出典 :叱らない育児の弊害~甘えさせることと、甘やかすことの違い~ | もしもしカメよ カメさんよ
  • 『叱らない育児』の体験談

  • さて、ここまでに『本来あるべき正しい、叱らない育児』と『親に都合の良いように解釈してしまった間違った、叱らない育児』について見てきました。
    今度はその実体験について、生の声を聞いてみましょう。

  • 良い例

  • 叱らない育児で成功しました!息子は今高校生になりましたが自立したとてもいい子です♪
    出典 :女のつぶやき速報 : 叱らない育児で成功しました!息子は今高校生になりましたが自立したとてもいい子です♪
  • 従姉妹の子は叱らない育児だったんだけど 子供はいい大学出ていい就職して、順風満帆な人生に見える
    幼稚園~低学年の頃は親が呼び出されるようなやんちゃな子だったけど、 大きくなると自信のある物怖じしないのびのびした子になった
    出典 :全く叱らない育児で大人物になっているのを見ると何がいいのかわからなくなる | 子育て速報
  • 悪い例

  • 私の周囲には「叱らない育児」を実践しているご家庭がいくつかあります。その子たちが4歳になった今、例外なく癇癪がひどかったり、自己中心的で周囲に迷惑をかけていたりする状態です。ただ、そんな状態は今だけで、成長と共に「叱らない育児」の成果がでてくるものなのかな、と疑問に思いました。
    出典 :叱らない育児のその後を教えてください : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  • 叱らない教育?をテレビでみたとかで、どんなことがあっても叱らない、他人が注意すると逆ギレし、近所のひとに注意したひとのことを非常識だくらいのことをいう親がいました。幼稚園には行かず、小学校では一年生の段階からなじめず、中学年で不登校。不登校でない時期はないそうです。高校以降は行ってない。
    出典 :叱らない育児のその後を教えてください : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  • 自分の子どもを叱らなかった事を後悔している

  • ここで、一人のお母さんの体験談をご紹介します。
    このお母さんは『叱らない』という選択肢をとった自分を今でも後悔していらっしゃいます。子どもがお母さんの財布を盗んだ時、お母さんはどういう行動をとったのか。詳しく見てみましょう。

  • 私のバッグが無くなった時に子供を追求したら汗をいっぱいかいて縮こまっていました。その姿が哀れで追求を途中でやめてしまいました。バッグは近所の植え込みの下から見つかりましたが財布はなくなっていました。
    出典 :叱らない育児は良くない? - BIGLOBEなんでも相談室
  • 子供を信じたくて、疑わなかった私ですが、その後成長とともに盗みぐせがついてしまいました。大人になってからは落ち着きましたけど。あの時に叱って追求して、それはとてもいけないことなんだと教えておけば、その後の問題行動は、おそらくなかったと思います。
    出典 :叱らない育児は良くない? - BIGLOBEなんでも相談室
     

    この子どもさんは『盗みをしても怒られない』ということを子どもながらに学んでしまったのですね。
    お母さんは子ども可愛さに叱ることを止めてしまったのです。それはお母さんの愛情故にだったのでしょうが、子どもにとっては単に『悪いことをしても許される』という事実しか残らなかったわけです。

  • 子供が悪いのではなく、親の責任です。
    叱って子供が辛い思いをしても、その時に徹底して教え込むチャンスだったのです。
    出典 :叱らない育児は良くない? - BIGLOBEなんでも相談室
     

    そうですね、子どもさんは『盗みをすることが何故いけないことなのか?』を教えてもらえず、それが悪いことであることすらわからない状態なわけです。
    『叱らない』という親の選択が、『子どもが善悪を学ぶ機会』を奪ってしまったわけです。

  •  

    いかがでしたか?
    『感情に任せてやみくも怒鳴る、怒る』ことは良くないことです。そういう意味で『正しい、叱らない育児』というものはとても素晴らしいことだと思います。

    ただし、『やってはいけないことをした時にきちんと納得するまで叱る』こととは全く別物です。『何をしても子どもの我がままを聞いてやる』=『叱らない育児』ではありません。
    『叱らない』という言葉にだけ囚われて、本当に子どもさんが『人として必要なこと』を一生涯教えないままの育児、本当にそれが『正しい、叱らない育児』なのか?

    今一度『正しい意味での叱らない育児』を考えてみましょう!