今、世界中の話題になっている「グルテンフリー」の美肌効果は!?

ミランダ・ガーやノバク・ジョコビッチなどが実践している「グルテンフリー」これが実はものすごい美肌効果があるとか!?ようやく世間に言葉が知られるようになりましたが、果たして「グルテンフリー」ってどんなこと?そしてどうやって実践するの?ダイエット以外の効果は?色々と調べてみましたよ。

view139

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「グルテンフリー」って!?

  • モデルのミランダ・ガーやクリントン元大統領ファミリーやテニスの世界No.1プレーヤーのノバク・ジョコビッチなど海外のセレブやスポーツ選手などが行っている「グルテンフリー」。このグルテンフリーには、ダイエット効果があるとか、美肌になるとか、集中力が増すなど色々なメリットが報告されています。

  • グルテンフリーって!?

     

    要するに、グルテンを摂らない食事をすることをグルテンフリーと言います。パンや、小麦粉を使うパスタや麺類、あるいはフライ系のものなどは小麦粉が入っているので、代用品である米粉を使うんです。
    小麦粉のたんぱく質成分にある「グルテン」を摂取しないから、グルテンフリーというのですね。

  • グルテンフリーをするとこんな効果が!

  • グルテンを摂取しないことで、さまざまな効果が期待されています。
    特に、その理由として、グルテンに含まれる“負”の要素である、中毒性や糖質を溜めこんでしまう、アレルギー成分となっているという原因を除去することによるの場合が多いです。
    また、パンや小麦粉類を使う食べ物は、小麦粉を使う料理よりも結局ローカロリーで体に良いモノが多いから、体調が良くなるという相乗効果もあるんです。

  • ダイエット効果に期待!

     

    「グルテン」には中毒性があるんです。何よりも食べても食べても「食べたりない」と欲してしまう。いくらお腹がいっぱいでも食べたい・・・となってしまいます。つまり、ダイエットをしている、していないを抜きにして、グルテンを摂取している以上、満足感を得るために、ひたすら「グルテン」を摂取してしまうんですね。
    ですから、「グルテンフリー」にすることで、この悪循環から断ち切ることができるんです。

  • 美肌効果がある

     

    グルテンフリーをしてから、お肌の銚子がいいという報告はあちらこちらで聞かれます。
    グルテンフリーにすることで、食生活全体も見直されるケースも。相乗効果もありますね。

  • 集中力

     

    グルテンフリーにすることで集中力を増すことが出来るという報告もあります。
    これもグルテンによるアレルギーを除去することができるからという説もあります。

  • グルテンフリーの美肌効果について

  • 今回は、特に、その「グルテンフリー」の効果の中で、さらに期待されている「美肌効果」についてまとめてみます。調べていくうちに、なるほどなと思うことも多い、グルテンフリーによる効果です。

  • グルテンフリーで美肌効果

     

    グルテンフリーになってお肌が美肌になったという報告はさまざまなところで聞かれます。グルテンフリーの食生活をすることで、今まで以上にパスタやパンを食べる機会が減るというのもひとつの要因でしょう。
    こういった食べ物は、結局油などを摂取することが多くなったりします。グルテンフリーにすることで、こういった食べ物を食べる機会が減り、その分、反動として野菜などの美肌効果のあるものを摂取するようになるということもひとつの要因です。

  • ニキビなどが出来やすい

     

    グルテンに含まれている「グリアジン」は中毒性だけではなく、皮膚腺を刺激して、ニキビを出来やすくさせたり、糖化で肌の老化を促したりするんです。
    ですから、肌荒れしなくなるというわけなんですね。グルテンフリーをしている方の中には「美肌になったというよりは、肌が荒れなくなり、常に自分の良い肌の状態になっている」と報告している人もいます。