【エッ本当!?】薄毛には海藻を食べるといいはウソ!

薄毛には海藻を食べるといいって良く言いますよね。でも、海藻をたくさん食べても効果がない、ウソだってことがわかったんです!

view144

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ひじき、わかめ、昆布・・・海藻の増毛効果はウソだった!?

  • そんな馬鹿な・・・と思ってしまうかもしれませんが、ぐっとこらえて先に進みましょう。

  • AGA(男性型脱毛症)治療の専門クリニックである銀座HSクリニックの北嶋渉院長に薄毛に関するウソ・ホントを聞いてきた。以下、北嶋氏の解説だ。
    【ワカメや昆布を食べると黒い毛がフサフサと生えてくるのか】
    それはないと思いますよ。髪を形成する成分としてワカメに含むミネラルなどが挙げられますが、食品から摂る栄養が髪にまで行き渡るのはごくわずか。そ
    出典 :「海藻は髪に良い」「ストレスで薄毛」などの真偽を医師解説 - エキサイトニュース(1/2)
     

    確かに海藻を食べると薄毛に良いというのは良く聞く話ですが、科学的な根拠があるわけではありません。

  • 海藻=髪の毛の増量には効果ナシ

  • 海藻類には色んな栄養素が含まれており、
    例えば、各種ビタミン・ミネラル、食物繊維など
    髪の生成に関わる部分も多いのですが、だからと言って
    海藻類だけを大量に摂ったところで髪がフサフサになる
    というのとはまた別の話
    出典 :薄毛には海藻類が効果があるというのはホント?
     

    基本的に、どんな栄養素もとりすぎたらただ排出されるだけなのです。

  • 海藻類は髪の量を増やすというより、ツヤ・ハリのある
    健康な髪を生成する役割が高い食材
    出典 :薄毛には海藻類が効果があるというのはホント?
     

    というわけで、髪の毛を増やすために海藻をたくさん食べる! というのは特に意味のない対策だったのです。

  • 海藻を食べ過ぎると不健康

  • 健康に良いミネラルも、摂り過ぎると過剰症を引き起こす恐れがあります。
    出典 :ミネラル過剰症ってなに?
     

    海藻は豊富なミネラルを含み、カロリーも低い健康的な食品です。しかし、なにごともやり過ぎは良くありません。海藻をたくさん食べ過ぎて、ミネラルを過剰摂取すると、太りやすくなったり病気になりやすくなったり、むしろ不健康になってしまうのです。

  • 髪の毛の増毛に必要なものは?

  • 髪そのものの構成成分の大半は蛋白質ですが、髪を生成させる為に毛母細胞が必要な物は蛋白質だけではありません。

    栄養学的には、ケラチン、イソフラボン、カルシウム、レシチンといった栄養素やビタミンA・B1・B2・B6・B12・C・D・E・ビオチン、葉酸・コリン等のビタミン類、さらには鉄・銅・カルシウム・亜鉛・ナトリウム・マグネシウム・ゲルマニウム・リン・ヨウ素・カリウム・セリウムといったミネラル類に加え、フコイダン等の食物繊維質、各種アミノ酸類、必須脂肪酸類、各種補酵素、といった数えきれない程の栄養素が髪の生成に関わっていると言われています。
    出典 :コンブ・ワカメ・海藻類は髪に良いというのは本当?【髪のお悩みQ&A】
     

    じつは、「これを食べれば髪がふさふさ!」という食べ物は存在しないのです。都合の良いダイエット食品がないのと、同じですね。

  • バランスのとれた規則正しい食生活や、点滴・サプリメント等による効率的な栄養の摂取を行うこと
    出典 :「海藻は髪に良い」「ストレスで薄毛」などの真偽を医師解説 - エキサイトニュース(1/2)
     

    大切なのは栄養のバランスと規則正しい生活です。

  • なんだかんだ言っても、結局は健康的に過ごすのが一番の増毛法だということ。それでも気になる方は、ぜひ病院に行って治療を受けてみてくださいね。