妊婦のほとんどが貧血?妊娠中に鉄分を摂らなければいけない理由とは?

妊娠中期以降の妊婦さんの約半分近くに貧血が見られるそうです。
貧血による胎児の影響や予防対策についてまとめました。参考にしてください。

view334

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 妊娠中に鉄分が必要な理由とは?

  • 妊娠中は、たくさんの血液が必要になるため、血液の中で酸素を運ぶヘモグロビンの量が増えます。ヘモグロビンを作り出すために、たくさんの鉄分が必要となります。また、お腹の赤ちゃんにも鉄分を送り出すため、より多くの鉄分が必要となるのです。
    出典 :【鉄分】- 妊娠to安産.com
  • 鉄分が多く必要になる時期とは?

  • 妊娠中に体内で鉄分を多く必要とするのは、中期以降から産褥期(分娩後~妊娠前の状態に体が戻るまで。一般に6~8週間。)です。
    出典 :【鉄分】- 妊娠to安産.com
  • 鉄分不足の症状

  • 動悸(心悸亢進)や息切れ(呼吸促迫)、めまいなどの症状があらわれます。全身の酸素不足のためにからだもだるく、疲れやすくなります。
    出典 :医療法人双鳳会・山王クリニック
  • 鉄分不足による赤ちゃんへの影響

  • 子宮の中にいる赤ちゃんは、お母さんの子宮を流れている血液の中の、血色素が持っている酸素を、胎盤、へその緒を通して吸収し、呼吸をしているわけです。つまり、強い貧血は赤ちゃんが十分な酸素をもらえない状況になってしまうことになります。
    出典 :医療法人双鳳会・山王クリニック
  • お産への影響

  • お産に出血はつきものですがおかあさんが貧血だと少量の出血でも血圧が下がりやすく出血量も増えてしまいがち。出産のときに多量に出血すると輸血も必要になりますし、産後の回復が遅れたり、母乳の出が悪くなることもあります
    出典 :たかが貧血とあなどらないで! おなかの赤ちゃんやお産に影響します - gooベビー
  • 効果的に鉄分を吸収するためには?

  •  

    動物性食品の鉄分「ヘム鉄」の吸収率は23~35%、植物性食品の鉄分「非ヘム鉄」はたったの5%と、比べると5~7倍も違います。

  • 吸収率の悪い鉄分は、ビタミンCやタンパク質と一緒に摂ると吸収率がUPします。サラダや、食後に新鮮なフルーツを添えると効果的!緑茶などに含まれるタンニンは鉄分の吸収を妨げるので、飲みすぎには注意が必要です。飲む場合は、食後2時間くらい開けて飲むといいそうです。
    出典 :妊娠中の食事と栄養(鉄分)-*素敵ママ応援SHOP*Babyベビー
  • おすすめのお茶

  •  

    産後の母乳にも良いとされるたんぽぽ茶には、鉄分も含まれるため、妊婦さんにも良いお茶として人気があります。

  • 産前・産後にはありがたいノンカフェイン、たんぽぽ根をブレンドしたお茶やねんけど、大豆イソフラボンや、カルシウム・鉄分・ビタミンB2 等々ありがたい成分が入っております♪母乳育児の方は、美味しくて健康な母乳を飲ませてあげられるでっ♪
    出典 :☆たんぽぽ茶☆|くわばたりえオフィシャルブログ「やせる思い」 by Ameba