安産・陣痛促進に効果あり!臨月スクワットのやり方について

安産や陣痛を早める効果があると言われている臨月スクワット。その臨月スクワットのやり方について、まとめてみました。

view160093

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 予定日にちゃんと陣痛が来るか不安ですよね

     

    今までお腹の中で大事に大事に育ててきた赤ちゃん。
    最後の難関、出産がまっております。
    予定日にスムーズに陣痛がきて、安産で生まれてほしいと、誰もが願うもの。
    きちんと陣痛が来て安産を迎えるために、
    お母さんも準備する必要があります。

  • 陣痛が来るのを早める方法はあるのでしょうか。よく言われているのは散歩やスクワットですよね。1日2時間散歩するなんて話はよく聞きます。他にも座るときは胡坐をかいて座るほうが陣痛が早く来るしお産が楽になるなんて話しも聞きました。これは股関節が柔らかくなり骨盤が開きやすくなるんだとか。
    出典 :陣痛を早める方法とは
  • 欧米でマタニティヨガがブームになったのは、欧米人は普段からしゃがむポーズを取らないので、わざわざスクワットの姿勢になって骨盤底筋を鍛えようという理由もあったようです。
    出典 :安産体操・エクササイズ [出産準備] All About
  • 安産・陣痛促進効果がある臨月スクワット

  • 出産予定日なのに陣痛が来ないと不安になる妊婦さんも多いはず。
    陣痛が来るようにといろいろ試すと思いますが、その中でも効果が高いと言われているのが
    臨月スクワットです

  •  

    股関節を開き、骨盤を開くことで赤ちゃんの出てくる意欲を刺激します。
    ただこのスクワットですが、無理しすぎないようにしてください。

  • ストレッチやスクワット、妊娠体操などは、妊娠16週を過ぎたころから徐々に始めましょう。
    妊娠後期になっていきなり始めると刺激が強すぎることも考えられます。
    出典 :安産体操・エクササイズ [出産準備] All About
     

    臨月になったからと始めるのではなく、妊娠中期の段階から日課にするほうがいいようです

  • 妊婦さんが出産を乗り越えるための体力作りにも、この臨月スクワットはおすすめです。
    お産には体力がものすごい必要で、妊婦さんによっては3日間なんて長丁場なお産もあります。
    妊婦さんは赤ちゃんのために3日間戦い続けなければなりません。
    スクワットはとても足の力を使うので、体力が付きます。

  • ~たとえばこんなオススメ商品~

     

    ☆☆ハグラビ☆☆

    生まれる前から差がつく!?お腹の赤ちゃんにもママにも重要な栄養素があるって知ってた?
    赤ちゃんの学習力や成長に、DHA・EPAをママのフィルターを通して摂取!

  • 今なら期間限定特別キャンペーン中⇒

  • 臨月スクワットのやり方

  • 臨月に入った妊婦は陣痛を呼ぶため、また安産になるように運動を積極的にし始めると思います。
    (※ただし、病院の先生から安静に!と指示が出ている方はおやめ下さい)
    安産にはスクワットだ!と良く聞きませんでしたか?

    スクワットは股関節を開き、子宮に刺激を与えるのにとても効果のある運動です。

  • 陣痛スクワットはこうやる!

     

    お腹の大きい状態でスクワットするのって大変ですよね?
    なので無理せずゆっくり行うのが鉄則です。
    目安としては4回から10回程度と言われています。

    スクワットをする際は、転倒などしないように気をつけて、ゆっくりと行ってください。

  • まず肩幅に足を開いて、ゆっくりと腰をおろしていき、空気椅子のような体勢になるようにします。最初は慣れないでしょうから、10回ぐらいからはじめるといいと思います。
    慣れてきたら、50回、100回とできるようになると思います。でも、無理はしないでくださいね。
    出典 :安産で赤ちゃんを出産したい!妊娠後期で絶対に知っておきたい6つの事 | 妊婦さんのお悩み改善マニュアル
     

    50回とか!もはや妊娠していない普通の女性よりスクワットしている
    この人は50回から100回と言っていますが、無理はしてはいけません。
    最初は少しの数で、ゆっくり鳴らしていくことをお勧めします。

  • スクワットによって骨盤を開いてあげることで、産道が開きます。
    産道が広がると赤ちゃんが『今ならでられるかも?』と思うのです。
    赤ちゃんが出てきやすいように、できるだけ骨盤を広げるようにスクワットするのがいいです。

  • マタニティヨーガ(安産のためのヨーガ)

     

    動画を参考にすると、やりかたがわかりやすいと思いますので、動画を見ながら実践してみましょう。

  • 安産のための超簡単エクササイズ 骨盤底筋群 ポイント マタニティ ヨガ

     

    妊娠中のスクワットは、とにかくお腹に気をつけてゆっくりと行うことが重要です。

  • 臨月スクワットの注意点

  • 絶対お腹に負担をかけない!

     

    安産のために妊婦さんはスクワットを行っているはず。
    しかしその陣痛スクワットで、お腹に負担をかけ過ぎてしまっては、
    本末転倒です。

    少しでもお腹に違和感を覚えた場合は、
    一旦ひかえて安静にするようにしてください

  •  

    破水かなと思ったら、すぐにかかりつけ医で受診しましょう。

  • スクワット以外でも!陣痛促進や安産のために臨月のママができること!

  • ①たくさんしっかり歩く!

     

    たくさん歩く妊婦は難産にならないと言われています。
    産院でも臨月になったらウォーキングを勧めるそうです。
    子宮は筋肉でできていて、歩いて筋肉を動かすことで陣痛が起こるとのこと。
    もちろん臨月という大切な時期ですから無理をしてはいけません。
    自分の体と相談しながら、お散歩してください。
    ただし、外に出る場合は必ず何が起きてもいいように、
    携帯電話を持っておでかけください。

    またお腹の張りなどをっ感じた際は、やめるようにしましょう。

  • ②お部屋の掃除(※特に床掃除)をする

     

    雑巾がけなどの動作が屈むので、いいとされています。
    しかし、医学的根拠はないため、
    お腹が張ったり、体に無理がたたるようなやり方はお控えください。

    赤ちゃんが生まれてからは掃除ができなくなるの&赤ちゃんをきれいなおうちで迎えるためにも
    掃除をして動いておくことはいいことかもしれませんね。

  • ③階段の上り下り

     

    階段を上ったり下りたりする際に、股関節が大きく動くため子宮に刺激を与えられるのでとてもいいです。ですが妊娠中の特に臨月のお腹は大きくて、
    足元が見えにくいでしょう。
    なので手すりがある場合は手すりをつかみ、ゆっくり登り降りをしてください。

  • いかがでしたか?お腹に気をつけてしっかり運動し、元気な赤ちゃんを産んでくださいね(^o^)/