これって流産!?流産発覚までの症状まとめ

これってもしかして流産!? そんなことに気がつけるように、流産発覚までの症状をまとめてみました。

view202

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • これって流産?

  • 流産とは、妊娠21週までの時期になんらかの理由で胎児が育たなかったり、流れ出てしまうことをいいます(22週目以降は「早産」となります)。流産は一般に10~15%の頻度でみられます。流産の大多数は妊娠初期の12週未満(3カ月以内)に起こることが多く、この時期の流産は胎児側に染色体異常などの原因があると言われて、この時期の流産の6割から7割がこの原因です。
    出典 :流産|プレママタウン
     

    まずは流産の定義から。とくに、妊娠初期は流産の危険性が高く、注意が必要です。

  • 症状は出血やおなかの痛み、張りなどですが、本人が妊娠に気づかず月経のように体外に出てしまい、ほとんど症状がないケースもあります。
    出典 :流産|プレママタウン
     

    流産とひとくちに言っても、どうなるかは人それぞれだったりします。

  • 知っておこう、実際の流産の体験談

  • 妊娠が確認出来たが、早すぎたのか袋が確認できなかった。後日再検査に行ったら妊娠判定が出ずに流産していたことが判明。出血もなく受精後自然に体外に出てしまったらしいと説明された。
    出典 :流産|プレママタウン
  • 初めて受診したのが5週目でした。赤ちゃんの姿が確認できなくて、それから毎週受診しましたが8週目でも確認できず、ダメになってしまいました。残念でした。という話の後、すぐ手術の話になりました。あまりこのままの状態にしておけないみたいです。のばしてもらって1週間後になりました。体はつわりがあって妊娠してる状態なのに、おなかに赤ちゃんがいないのが信じられませんでした。
    出典 :流産|プレママタウン
  • これがあったら気をつけて!流産の症状

  • 出血や腹痛、腰痛、お腹の張り
    出典 :流産の兆候・流産の症状【マンガ流産のベイビーライオン】
     

    少しでも気になったら病院へ。

  • つわりが急に軽くなる、基礎体温が下がる
    出典 :流産の兆候・流産の症状【マンガ流産のベイビーライオン】
     

    つわりに関してもそうですが、特に気をつけて欲しいのが体温です。冷えは妊婦の体に良くないものですが、基礎体温が下がっていたら流産の可能性も。

  • 個人差があるからこそ、自分で決めつけてはいけない

  • 出血状態についてですが、出血が多くダラダラとたれるケースやおりものにちょっとだけ血がまじっているケースもあります。
    色は鮮血や茶褐色など人によって違います。
    出典 :流産症状(りゅうざん しょうじょう) | zerotime
     

    判然としませんが、こればかりは個人差です。

  • 痛みについては下腹部痛は生理痛よりも重苦しい痛みとなることもあるようです。
    出典 :流産症状(りゅうざん しょうじょう) | zerotime
     

    人が妊娠し、出産するメカニズは生命の神秘です。それだけにとてもデリケート。妊娠超初期から初期にかけては、どんなに気をつけていても流産してしまう場合もあります。

  • 流産する、というのは女性にとってとても大きなショックです。しかし、悲しい出来事だからこそ、防げるものは防げるようになりましょう。不注意による流産だけでも防げれば、新しい命は助かります。