髄膜腫の基礎知識!脳にできた腫瘍は悪性なの?気になる症状のまとめ

view219

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 髄膜腫とは?初めて聞く人も多いと思いますが、簡単にいうと脳に腫瘍ができてしまった病気です。そして気になるのが悪性なのか?予後はどうなのか?という点ではないでしょうか。詳しい情報をまとめました。

  • 髄膜腫

  • この病気は脳にできる腫瘍です。比較的ポピュラーな病気で、良性のことも多く予後はよいとされているそうですよ。この病気の気になる点をいくつかまとめました。

  • 髄膜腫とは?

  •  
     

    偶然検査で発見されることも多いようです。

  • 脳ドックを受けてたまたま見つかるケースも多い

     
     

    本人はまったく無自覚で、症状がないことも多いのです。

  • 良性?悪性?

  • 気になるのが良性か?という点です

     
     

    比較的良性が多く手術で取り除けるといわれています。

  •  
     

    腫瘍が見つかるとビックリしますが、ほとんどは放置でも大丈夫らしい。

  • 腫瘍の進行は遅い

     
     

    良性なら進行も遅いことが多いのです。

  •  
     

    様子を見て進行が遅いなら良性の可能性が高いです。

  • 髄膜腫の治療方法

     
     

    手術や放射線による治療が選択されます。

  •  
     

    良性でも脳の部位によって症状が出れば治療されます。

  •  
     

    症状に合わせて治療方法を選びましょう。

  • 腫瘍が小さなら様子を見る方法も

     
     

    必ずしも手術が選択されるわけではありません。

  •  
     

    腫瘍を摘出すれば良性かの正しい判断が行なえます。