ピルより避妊率が高い避妊リングの効果とは?

ピルより避妊率が高い避妊リングの効果とは?

ピルの避妊効果は絶大!
コンドームよりも効果が高く、
低用量ピルを使ってる女性も沢山います。
でも・・・そんなピルより避妊効果が高いのが「避妊リング」とのこと。
本当でしょうか?

まとめてみました♪

view763

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    ピルと避妊リングの効果って差があるの?

  • IUDとピルのメリット/デメリットの比較

  • 低用量ピルは、正しく服用しさえすれば、ほぼ99%以上の避妊効果が期待できるのに対し、IUDでは1~2%の割合で失敗する可能性があると言われています。ただ、ピルの場合、ほとんど毎日忘れずに指示通りに服用しないといけないというわずらわしさが最大のデメリットかもしれません。これに対し、IUDは1回装着すると、2~3年間は交換しなくてもすみます。ただし、月経量や月経痛が若干増加したり、下腹部の違和感を感じる方がまれにあります。
    出典 :避妊方法について | 京都市下京区・中京区の産婦人科 産科婦人科福岡医院
     

    避妊リング(IUD:従来型の銅付加タイプ)と比べると、ピルの方が失敗率は低いようです。

  •  

    避妊リング(IUS:最新型 銅と黄体ホルモン付加)の効果とは?

  • 新型子宮内避妊リング(IUS:intrauterin sysytem)は、レボノルゲストレル(LNG)という黄体ホルモンが付加された新しいタイプの子宮内避妊リングです。 現在、世界中で約600万人の女性が使用しております。
    出典 :子宮内避妊リング | 女医在籍 確かな技術の無痛中絶手術 ピル処方の婦人科 池袋クリニック
  • 従来のリングと同様、子宮内作用に留置することによって受精卵の着床を防ぐという効果に更に、LNGの持つピル作用が加わり、子宮内膜増殖抑制作用、子宮頸管粘液粘度増加作用、精子運動性阻害作用を併せ持つことになりました。 その結果、非常に高い避妊効果を得ることができました。またLNGの作用により、徐々に出血量が減ることになり、月経困難症や子宮筋腫の方の過多月経のコントロールにも期待できます。
    出典 :子宮内避妊リング | 東急本店前 渋谷文化村通りレディスクリニック 安心・無痛の中絶手術 土曜・日曜・祝日も診療してます。
     

    最新の避妊リングは、かなりの効果がありそうです!

  • 長期間、確実な避妊が可能!

  • IUSは主に2つの働きにより、確実な避妊ができます。IUSの軸に付いている薬剤(黄体ホルモン)は子宮内膜に作用して内膜が薄くなり、受精卵の着床(妊娠の成立)を妨げます。また、子宮の入り口の粘液を変化させて精子を子宮に入りにくくすることで、高い避妊効果を発揮します。一度の装着で最長5年間にわたり高い避妊効果が続きます。服用の手間もなく、毎日避妊のことを考える必要がありません。
    出典 :もっと知りたい! IUSのイロイロ|OC for me 自分のカラダと話せるサイト
  •  

    ピルの避妊効果は?

  • ピルは経口避妊薬とも呼ばれ、健康な体で正しく服用していれば、避妊手術や子宮内避妊用具と同じくらいの避妊効果があります。卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれていて、排卵を抑制する薬です。
    出典 :避妊用のピルやリング - 【女性の健康まるわかり帳】
     

    こちらも負けないぐらいの効果があるそうです!

  • やっぱり、最新型避妊リング(IUS)の効果はスゴイ!

  • 低用量ピルと避妊リング(IUS)効果の差について

     

    低用量ピルと最新の避妊リング(IUS)では、
    それほど差は無いようですね。

  • 特に「一般的な利用法」で差が!

     

    理想的な使い方ができれば、双方ともさほど失敗率に差はありませんが、ピルの場合は、やはり”飲み忘れ”などが原因で、妊娠してしまう可能性が高くなってしまうようですね。

  • 低用量ピルと避妊リング(IUS)を比べてみると・・・

     

    最新型の避妊リングは、高い避妊効果と
    長期間の持続が魅力。
    改めて、低用量ピルと比べてみましょう。

  • 少なくともやっと低用量ピル(OC)に続いて、女性のQOLを高める商品が認可されたなという印象です。どれが一番優れていると言う事はありません。どれがその方に一番適しているかです。日本は選択肢の幅が狭すぎます。OCもIUSも避妊以外の様々なメリットに期待出来る作用がたくさんあります。出産経験のある方、無い方関係なく試す事が可能です。又5年間有効ではありますが、妊娠希望が出たら除去する事により、すぐ妊娠する事が可能です。当然妊娠や胎児に影響はありません。
    出典 :子宮内避妊リング | 女医在籍 確かな技術の無痛中絶手術 ピル処方の婦人科 池袋クリニック
     

    確かに、低用量ピルは絶えず飲み続ける必要があるので、煩わしさを感じるようであれば、効果も含めIUSの方が良いかもしれませんね。