妊娠初期の口内炎【原因と対処法】

妊娠初期に口内炎に悩む方も少なくありません。なぜ、口内炎ができるのでしょうか?そして、治療や予防は?ご紹介していきます。

view793

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口内炎とは

  •  

    口内炎とは、ひとつの病気(疾患)を指す言葉ではなく、口のなかの粘膜に生じる炎症を総称したもので、炎症が比較的広範囲あるいは散在性に生じたものをいいます。

    原因は細菌、ウイルス、アレルギー(歯科金属やフルーツなどの食物)、薬剤などさまざまですが、原因が特定できないものも多く、誘因として疲労、体力の低下、免疫異常、ビタミン欠乏、精神的ストレス、遺伝的要因、口腔清掃不良などがあげられます。

  • 妊娠初期の口内炎の原因

  • 妊娠初期になると女性ホルモンが多く分泌されるようになる為、体内の
    ホルモンバランスが普段より崩れ、それにより口内炎の発生を引き起こして
    いると言われます。
    出典 :妊娠初期の口内炎 妊婦になり・妊娠すると口内炎が出来やすい? | 口内炎の治し方決定版! 正しい原因と治療の3原則
  • 妊娠初期のつわりによって栄養バランスの整った食事を摂ることが難しくなります。

    特にビタミンBやビタミンCの不足は、口内炎を発症する原因となることが多くあります。

    妊娠初期ですと、むやみにサプリメントを飲むわけにもいかず、なかなか治らない口内炎に悩まされることになります。
    出典 :妊娠初期の口内炎|口内炎の原因と治療・改善方法
  • 妊娠初期といえば、辛い悪阻に苦しむ時期です。

    きちんと歯磨きやうがいが出来ない状態である妊娠初期は、口中の衛生状態は決して良好とはいえないでしょう。

    ただでさえ雑菌の多い口の中。衛生管理がきちんと出来ない事で口内炎をさらに進行させてしまう原因になってしまうこともあるのです。
    出典 :妊娠初期の口内炎|口内炎の原因と治療・改善方法
  • 口内炎の治療は?

  • 尚、口内炎の薬として広く使用されているケナログ。
     このケナログも合成副腎皮質ホルモン剤である為、妊婦は使用する事が認められておりません。
    出典 :妊娠初期の妊婦に口内炎が多く発症する原因 | 妊婦・赤ちゃんの口内炎
  • 殺菌成分入りのうがい薬や洗口液でブクブクうがいをして細菌の繁殖を抑制することは、口内炎の予防にも治療にも有効です。
    出典 :口内炎スピード完治! : ためしてガッテン - NHK
     

    傷がある場合、殺菌成分が細胞にダメージを与え、傷の修復を遅らせるので、うがい薬や洗口液でブクブクうがいした後に水でうがいすることをおすすめします。

  • 口内炎を早く治すうがいの仕方

     

    1度目が、ぶくぶくうがいで、2度目、3度目がガラガラうがいです。

    洗口液や、食塩を入れると殺菌効果があり、より良いです。

  • 牛乳と酢の混合ドリンク

     

    既製のヨーグルト、または牛乳(無調整牛乳)、をカップ180cc一杯に、
    お酢(穀物酢・米酢・果実酢)※ペットボトルキャップ1杯半弱を加えます。量は(牛乳、お酢)ともに半分でも可。
    冷たいのも口内炎の素なので、レンジで20~30秒…ぬるめにして…
    分離ドロドロにしたヨーグルトのできあがり…分離前に糖分はいれてはダメ・・・

  • 口内炎を予防するには

  • バランスのとれた食生活
    偏った食生活によるビタミン不足で、口内炎が発生することがあります。緑黄色野菜たっぷりのバランスのとれた食生活を心がけましょう。また、サプリメントなどでビタミンB2・B6・Cを積極的に補って、免疫力を高めましょう。
    出典 :口内炎の予防|からだの症状|くすりと健康の情報局
  • ・よく噛んで食べる!

    食べ物をしっかり噛むと、唾液の分泌量が増えます。唾液には粘膜を守ったり、修復したりする作用があるので、しっかり噛むことで唾液が口内炎予防につながります。
    出典 :痛くてつらい毎日とさよなら 「口内炎を予防しよう!」~健康の診断サイト カラダカラ
  • 口腔用ウェットティッシュを利用する ◦口腔ケアウエッティー オーラルフレッシュ 100枚
    ◦痛すぎて歯磨きができない場合に使える。患部を拭くとしばらく痛みが緩和される。
    出典 :口内炎の原因、治療法、予防法まとめ - 久保清隆の成長ノート @ライブレボリューション
     

    つわりで食事や歯磨きが難しい人は、こういうものを利用して口腔内を清潔に保ちたいですね!

  • かぜや疲れなどで免疫力が落ちていると口内炎になりやすくなります。ストレスや疲れを感じたらゆっくりと休み、夜更かしや不規則な生活を送らないよう留意しましょう。
    生活環境の変化もストレスになる場合があります。普段から、ほどよい気分転換を心がけましょう。
    出典 :口内炎の予防|からだの症状|くすりと健康の情報局