PC・スマホの疲れ目対策

会社、自宅でもパソコン・スマホの作業は長時間になりがちです。疲れ目対策をまとめてみました。

view379

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 手軽にできる冷・温パック

  • ショボショボした疲れ目は血行不良のサインです。
    長い時間、細かい字をみたり、パソコンやテレビなどに見入った後は、ショボショボ目になりやすいです。
    熱めのお湯でしぼったタオルで目を覆うようにパックしましょう。目の周りの血管が広がり、血行が良くなります。

    充血は、眼が炎症を起こしている状態なので冷やすのが効果的です。
    冷たいタオルで目を覆うようにパックしましょう。

  • ショボショボして充血してたら冷・温パックを交互に。

  • 目の体操

  • ●クルクル、●ギュッパッ、●パチパチ、●ピント合わせ、

     


    色々な目の体操を組み合わせて、疲れ目すっきりさせましょう。
    眼予防にも効果です。的。

  • 点眼薬で目をいやす

  •  

    目の疲れ、乾きを感じたときは、ドライアイを防ぐ点眼薬や、疲れ目を和らげる点眼薬を使って、目をいやしましょう。
    目に適度な水分とビタミンなどの栄養を補給することで、目の疲労回復を早めます。

  • 疲れ目をいやすツボを指圧

  • 目の疲れがたまり眼精疲労になると、肩こりや頭痛、吐き気などの症状がでてくることがあります。



  • ◆疲れ目に効くツボ◆

     

    1 さん竹 眉毛の一番内側のところ
    2 魚腰 眉毛のまんなか
    3 糸竹空 眉毛の一番外側
    4 晴明 目頭と鼻のあいだのくぼみ
    5 承泣 瞳の下のくぼみ
    6 瞳子りょう 目尻から親指1つ分外側
    7 太陽 眉尻と目尻から髪の生え際の間のくぼみ

  • 【3分で簡単にできるツボ刺激】
    背筋をのばして姿勢を正してください。

    1:両手の親指を、「太陽」にあてて、指を内側に曲げて、人差し指の内関節で、「さん竹」を8回、指圧。
    2:もうすこし下に移動して、人差し指の内関節で、「晴明」を8回、指圧。
    3:親指を下あごにあてて、人差し指と中指をそろえて「承泣」をゆっくり8回指圧。
    4:手を浮かせたまま、人差し指の内関節で、「さん竹」、「魚腰」、「糸竹空」と、内側から外側へ、ゆっくりぐるりと動かす。
    5:目の下に移動して、人差し指の内関節で、「晴明」、「承泣」、「太陽」を、内側から外側へ、ゆっくり動かす。

  • 目が疲れる原因

  • 目が疲れる原因

    第1に光が明るすぎるという点が挙げられます。基本的にモニタは紙媒体と違い、「黒い背景に白文字が一番目に良い」と言われています。
    以下のようなことが原因となり、余計に目を疲れさせます。

    1.単純にモニター向かって作業する時間が増えた。
    2.人間は青白いほうが明るいと感じるためデフォルトで青白い色温度になっている。(余計な青い光がある)
    3.本来必要のない高コントラストを実現するために高輝度LEDバックライトの採用。
    4.モニタの大型化によって利用していない余剰部分からもライトを浴びている。
    5.ドットピッチの上昇で文字サイズが小さくなり近距離で見る必要がある。
    6.マルチタスクに合わせてマルチモニタなどモニタの数自体が増えた。

     
    そもそも「高画質で映画を見るモニター」「カラーマネージメントする静止画用モニター」「日常の業務に使うモニター」と求められる特性は異なります。
    「モニタは大きければ大きいほど良い」とか、「作業スペースが増えるからとマルチモニタを安易に導入」という行為が眼精疲労を招きます。効率を上げるためにしたことが、逆に作業効率を下げかねません。
    出典 :パソコン用メガネなんていらない!手軽にできる5つの疲れ目対策 | OXY NOTES
     

    効率を上げるためにしたことが、逆に作業効率を下げてしまうなんて皮肉ですね。