豆乳とバナナのコンビネーション【豆乳バナナダイエット】満腹に!

豆乳とバナナの相性抜群コンビで脂肪を燃焼させて
ダイエットを行うというものです
豆乳バナナは理想のダイエット飲料とも言える!?

view550

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 豆乳バナナダイエット?

  • どんなダイエット?

     

    食前に豆乳バナナジュースを1杯飲んで、食事を少し減らすダイエットです。ジュースは手作りするか市販のものでもOK 。

    豆乳には良質なたんぱく質がたっぷり入っていますし、バナナにはビタミンやミネラルが豊富に含まれていることから、ダイエット中のおやつや栄養補給として向いています。

  • 豆乳バナナダイエットは、1日1~2回食事の前に豆乳バナナを飲むことで、無理なく食事の量が減らせて、脂肪燃焼促進効果や健康効果、美容効果が期待できるダイエットです。豆乳の大豆タンパクによって、筋肉を落とさずに基礎代謝がUPでき、太りにくい体を作れます。
    出典 :【豆乳バナナダイエット】 | 飲み物 | 方法 | 食事 | ダイエットSlism
     

    基礎代謝アップは嬉しいはず

  • 何故豆乳バナナが効果ありなのか

  • 豆乳に含まれている大豆たんぱく質は、余分な中性脂肪やコレステロールの吸収を防ぐことや基礎代謝を高めて、腸内の環境を整える働きもあります。大豆イソフラボンは、ダイエットに関する役割としてコレステロールの吸収を抑え、肥満を防止する働きがあります。

    そのほかにも大豆ペプチドは筋肉の元になる栄養素で、豆乳ダイエットであれば身体の筋肉を減らすことなくダイエットが可能になります。
    出典 :豆乳バナナダイエットの方法、効果、口コミの紹介:@niftyダイエット
  • バナナは腹持ちがよく、甘さが強いのにもかかわらずカロリーが低く(1本あたり約80kcal)ビタミンやミネラルなど、ダイエット中に不足がちな栄養素をしっかり補ってくれるため、健康的なダイエットの手助けをしてくれます。食物繊維も豊富なので便秘解消にも効果が期待できます。
    出典 :豆乳バナナダイエットの方法、効果、口コミの紹介:@niftyダイエット
  • デメリットも知っておこう

  • 豆乳バナナは、健康や美容、ダイエットに効果的な栄養素をしっかり摂取できますが、低カロリーであっても、ノンカロリーというわけではありません。食事で多くのカロリーを摂取していては太る原因になってしまいます。食事の前に豆乳バナナを摂取することで、満腹感が得られ、自然に食事の量が減らせますが、食べ過ぎや高カロリーの食事を摂取していては効果が出にくくなってしまいます。
    出典 :【豆乳バナナダイエット】 | 飲み物 | 方法 | 食事 | ダイエットSlism
  • 作ってみよう豆乳バナナ

  • 材料:豆乳150~200ml・バナナ1本
    作り方:
    1.バナナは適当な大きさに切っておきます。
    2.ミキサーに1のバナナと豆乳を入れてスイッチを入れます。
    3.とろとろになったらできあがりです。
    出典 :【豆乳バナナダイエット】 | 飲み物 | 方法 | 食事 | ダイエットSlism
  • 豆乳の量が多いとサラっとしたジュースになり、バナナの分量が多い場合にはドロっとしたジュースになります。豆乳の量は、好みに合わせて調節しましょう。
    出典 :【豆乳バナナダイエット】 | 飲み物 | 方法 | 食事 | ダイエットSlism
     

    好みに合わせるとバッチり

  • よりおいしく飲もう

  • 豆乳の種類は大きく分けて、

    1.大豆と水のみでできた無調整豆乳、
    2.糖分や塩分を加えて飲みやすくした調整豆乳、
    3.ゴマや抹茶などを加え、ジュース感覚で飲める豆乳飲料、
    4.特定保健用食品表示商品など、
    出典 :豆乳バナナダイエット - gooダイエット
  •  

    4つです。豆乳バナナを作る場合は、大豆成分の濃度がより高いものが望ましいので、無調整豆乳か調整豆乳を使うようにしましょう。余裕があれば、大豆から豆乳を手作りしてみるのもおすすめです。

  • 豆乳バナナの変色防止

    できた豆乳バナナが茶色くなるのが気になる――そんなときは、ミキサーを回す前にレモン汁を加えます。分量はおよそ小さじ1杯。酸化防止になり、変色を防ぐことができます。豆乳の臭みも消え、ビタミンCの補給にもなりますので、ぜひ試してみてください。
    出典 :豆乳バナナダイエット - gooダイエット