カップル必見!モーニングアフターピルの飲み方を学ぼう

避妊に万が一失敗してしまった場合の救世主、モーニングアフターピルの飲み方についてきちんとした知識を得ましょう!モーニングアフターピルはまさにいざというときの救いの神様です!

view387

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • モーニングアフターピルとは?

  • モーニングアフターピルとは緊急避妊薬のことです。コンドームが破れたとか、何らかの理由で性行の際に避妊がうまくいかなかった場合に後から飲むことで妊娠することを防ぎます。

  • 服用のしかたは?

  • 一般の中用量ピルとノルレボの服用の2通りがあります。

  • ①中用量ピルとは

  • もっとも普及している方法は「中用量ピルを内服する方法」です。 避妊が行われなかった性交後72時間以内できるだけ速やかに、中用量ピル(ドオルトンもしくはプラノバール)を2錠内服、その12時間後にさらに2錠内服します。(合計4錠、早ければ早いほど効果が高い) ドオルトンやプラノバールは旅行や結婚式などのために生理を遅らせるときなどにも使用されています。
    出典 :避妊
  • ②ノルレボとは

  • ノルレボは日本では2011年に承認され産婦人科などの医師の処方によって購入できるアフターピルです。
    出典 :緊急避妊薬 | ピルの 基礎知識
     

    緊急避妊薬として専門に開発された薬で、中用量ピルにくらべ副作用が少なくまた避妊率もかなり高い。

  • 何錠飲めばいいの?

  • 病院で処方される薬は、
    ①ノルレボ2錠
    ②プラノバールまたは他の中用量ピル4錠
    であるはずです。
    出典 :緊急避妊薬の入手と服用(3)/ピルとのつきあい方
  • ノルレボは服用しすぎないように注意!

  • ① ノルレボの場合、一度に2錠服用して終わりです。
    ノルレボを4錠処方する誤処方がままあるようですが、
    服用するのは2錠だけです。
    残り2錠は事前処方してくれたと思い、
    保管しておいてください。
    出典 :緊急避妊薬の入手と服用(3)/ピルとのつきあい方
  • プラノバールは2回目の服用を忘れないように!

  • ② プラノバールまたは他の中用量ピル4錠の場合、
    まず2錠を服用します。
    その12時間後に残りの2錠を服用します。
    出典 :緊急避妊薬の入手と服用(3)/ピルとのつきあい方
  • ピルを飲む際の注意点は?

  • 1.事前にすでに妊娠していないかどうかを妊娠検査薬で確認する。
     
       -72時間以内の性行でないと効果がありません。

    2. 自己診断で多めに飲まない、他の薬と併用しない

       -ピルには副作用が伴います。

    3. 医師に指示された服用時間を必ず守りましょう

    4. 3日~3週間以内に生理が来ない場合は、妊娠の検査をしましょう。

       -ピルを飲んでから殆どの場合は3日~1週間に生理がきます。