あなたは大丈夫?辛~い五十肩に効く薬まとめ

中年以降、特に50歳代に多くみられ、その病態は実に多彩。最近では10代でも五十肩に・・・。
酷いと運動制限が起こってしまい大変不便。
そんな辛い五十肩に効果的な薬紹介します。

view634

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【五十肩】って?

  • 肩関節付近に鈍痛がおこり、腕の可動範囲の制限が起こる。次第に痛みは鋭いものになり、急に腕を動かす場合などに激痛が走るようになる。痛みのために、腕を直角以上に上げられなくなったり、後ろへはほとんど動かせないなどの運動障害が起こる。
    出典 :五十肩 - Wikipedia
  • 「五十肩(肩関節周囲炎)」

     

    肩関節が痛み、関節の動きが悪くなり、俗に言う運動制限が起こる。

  • 【五十肩】の検査方法

  • 1.まず、両腕を水平に上げる

     

    ※この時手のひらは下向き

  • 2.そこの位置から両腕を伸ばしたまま耳の横まで上げる

     

    ※この時、頭の位置を動かしたりしない

  • 両腕がピタッと耳の横まできましたか?
    耳の横まで腕がきた方はおめでとうございます五十肩ではありません。
    逆に、どうがんばっても耳に腕がつかないあなたは、程度の差はあれ残念ながら五十肩の可能性があります。
    出典 :五十肩のメカニズム
  • 五十肩に効果的な薬

  • 安全面や経済面などを考慮すると、薬はやはり整形外科など、病院で処方してもらうのが一番です。しかし、市販の薬でも五十肩に効きそうなものが見られますので、ここでいくつかご紹介しておきましょう。
    出典 :五十肩の薬 | 五十肩の治し方〜五十肩の知識、効果的な治し方など〜
  • 痛み止め

  • よく使われる痛み止めとして代表的なものが、非ステロイド性消炎鎮痛薬です。炎症を抑える作用に優れていて、
    内服薬、外用薬、坐薬と、種類も豊富
    出典 :痛み止め薬 | 五十肩治療ガイド
     

    ただし、痛みを抑える効果が高い分、吐き気や胃痛、胃炎といった胃腸障害の副作用も起きやすいことが難点

  • ステロイド剤

  • 効果が高い分、副作用が非常に強いため、使用に関しては、症状がかなりひどい場合に限られ、
    内服は特に副作用が出やすいため、慎重に行わなければなりません。
    内服に比べて、注射による投与の方法が、一般的
    出典 :ステロイド | 五十肩治療ガイド
     

    痛みを抑えるため、ステロイド剤を使用する事もある。

  • 漢方薬

  • 二朮湯(にじゅつとう)は、肩や腕の痛み、しびれなどの症状緩和に効果を発揮します。"五十肩の漢方といえば、この薬"といわれるほど、有名
    出典 :漢方薬 | 五十肩治療ガイド
  • 第一三共ヘルスケアのロキソニンS

  • ロキソニンは長年医療用としてのみ使用されてきた解熱鎮痛剤ですが、最近市販薬への配合が認められたそうです。痛みの原因物質を速やかに抑えてくれますので、五十肩の苦痛を散らすうえでは、かなり頼りになりそうです。
    出典 :五十肩の薬 | 五十肩の治し方〜五十肩の知識、効果的な治し方など〜
     

    ただし薬剤師さんのいないドラッグストアでは購入できないので注意!
    薬剤師さんの説明を受けて購入する事になる。

  • 五十肩に飲んで効く漢方薬‐「肩用ラックル顆粒」

     

    五十肩・四十肩に飲んで効く、天然生薬100%配合の漢方薬

  • 独活葛根湯の9種の生薬(ドクカツ、カッコン、マオウ、シャクヤク、ジオウ、ショウキョウ、カンゾウ、ケイヒ、タイソウ)から抽出した有効成分を最大量配合した、天然生薬100%の漢方薬を、苦みの少ない顆粒状にした。
    出典 :【新製品】五十肩に飲んで効く漢方薬‐「肩用ラックル顆粒」新発売 日本臓器製薬 : 薬事日報ウェブサイト