妊娠したい…妊娠できるに変える方法とは?

自然と妊娠できる人と、なかなか赤ちゃんができない人…どうしてだかわからなくてそれは不公平だと感じるかもしれません。でも、誰にでもパパママになれる可能性があって、誰にでも幸せになれる可能性もあるはずです。不妊症から妊娠までをまとめてみました。

  • pocca 更新日:2014/09/18

view123

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠するためには、効果ある不妊治療が必要です!!

  • 体外受精(ivf)の成功率をあげるためには?

     

    体外受精で大切なのは、卵子の状態、着床のしやすさ、内膜の分厚さが大切です。卵子の状態が悪ければ、受精しても成長できません。卵子の状態をより良くすることが、体外受精の成功率を上げることができる近道といえるのではないかと考えられます。

  • 卵子の状態をよりよくするためには?

  • 歳ともに卵子も歳を取ると考えられています。若いころの体が元気であるように、若い元気な卵子のほうが妊娠しやすいのです。
    では卵子の若いと年老いているの違いはどこにあるのでしょうか?

  • 注目すべきはミトコンドリア!!

     

    卵子の中にある糸粒体(ミトコンドリア)が受精して着床した時に分裂をしたりして成長していくので、このミトコンドリアが若くて元気であれば、妊娠できる可能性も高くなると考えられています。

  • 受精しやすいかどうかは、ミトコンドリアの質で大きく左右される!!

  • 卵子の老化は医学界でもとても注目されているようです。卵子を若返らせる方法も、実はあるのです!!

  • 注目すべきは、生殖細胞ミトコンドリア治療です!

  • 重要な役割を持つミトコンドリアに微弱な電子を与え、若返らせる「ミネラルES46」と「生殖細胞ミトコンドリア治療
    出典 :妊娠したい!をサポートする『妊サポ』不妊症、不妊治療に役立つ情報を集めています
     

    ミトコンドリア治療をすることで、卵子を若返らせることができれば、妊娠の可能性も高くなるようです。

  • でも…大切なのは気持ちです…。落ち込まないでっていうのは無理かもしれません。でも、成功を信じて前向きに明るい気持ちで進んでいきましょう。信じるならきっと、そこに道は開けてくるはずです。

  • 子宮卵管造影検査、精液検査、排卵誘発治療などがあります。
    子宮卵案造影検査は卵管がつまっていないか、通過性はあるのかを調べる検査です。
    精液検査は ご主人の精液中に十分な量の精子がいるかどうかを調べる検査です。
    排卵誘発治療は 排卵がうまくいかない人の排卵を手助けする治療です。
    出典 :大阪で不妊治療を保険で提案する大阪不妊治療ナビ
  • 聞きなれない検査で不安になるかもしれません。でも大丈夫、一つずつきちんと調べていくことで、妊娠できる可能性を見つけることができるのですから。

  • 先の見えない不妊治療 - YouTube

  • 不妊治療を続けた結果、赤ちゃんを産んだ人もたくさんいます。

  • 不妊治療をしていた人でも、うまくいってたくさんの子供を授かっている人もいるのです。可能性が少しでもあるのなら、可能性を信じて、前を向いて頑張っていきましょう!
    きっとね、強い気持ちがあれば、何かが必ず変わっていくはずだから。(^^)