質の高い睡眠を目指す、10の方法

質の高い睡眠とは何か、その方法について知り、実践してみましょう。

view215

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 質の高い睡眠をとるには?

  • 「質の高い睡眠」を取る為には、寝る前の準備でいかに「心をリラックスさせることができるか」が焦点になります。
    出典 :うつ病による睡眠障害の克服法 質の高い睡眠を取る方法 | うつ病克服サラリーマンの体験記
  • 理想的な睡眠時間は約7時間

  • 1日に6.5~7.5時間の睡眠をとっている人が最も死亡率が低く、
    それ以上およびそれ以下の時間、眠っている人は寿命が短くなる傾向にあったのです。
    出典 :浅い眠りから抜け出し、質の高い睡眠を取るための10の方法|らふらく^^
     

    6.5~7.5時間という時間には、個人差があるかもしれませんが統計的にはこの時間が良いとされています。

  • 睡眠の質を上げる10の方法

  • 下に質問の質を上げる10個の方法を解説していきます。

  • 1 リラックスできることをやる

     

    例えば、読書や音楽を聴く、ストレッチなどで心を落ち着ければ、安眠できること間違いなしです。

  • 2 今日あった良いことを3つ書き出す

     

    これをやることによって毎日の幸福度が上がります。
    毎日の出来事を振り返るという意味でもおすすめです。

  • 3安眠効果のある物を食べる

     

    アーモンド、ホットミルク、カモミールティ、七面鳥、バナナ、じゃがいも、オートミール、全粒粉のパンなどが安眠効果があると言われています。

  • 4食事は寝る2時間前まで

     

    夜遅くに食事をとると、消化にエネルギーを使うため睡眠の質が下がってしまいます。
    時間帯もそうですが、夜はうどんなど消化の良いものを軽めに摂取しましょう。

  • 5入浴は、寝る1時間以上前に

     

    寝る直前に入浴すると、交感神経が興奮してしまい、眠れなくなります。

  • 6 寝る前に液晶画面を見るのをやめる

     

    眠る前に、PC、テレビ、スマホの画面が発する光を見てしまうと、脳が刺激を受け、覚醒状態に陥り眠気が薄れてしまいます。
    ですので、就寝前は電子機器による光を目にしないようにしましょう。

  • 7 カフェインを摂らないようにする

     

    有名な話しですが、カフェインは興奮状態をもたらすため、睡眠前の摂取は厳禁です。
    4時間前になったら、摂取しないように。
    また、紅茶にもカフェインが含まれているのはあまり知られていないので、覚えておきましょう。

  • 8お酒を飲まないようにする

     

    誤解されがちですが、寝酒は睡眠の質を低下させます。
    ぐっすり眠りたいなら、寝酒は控えましょう。

  • 9冬の室温は、15~20度くらい

     

    湯たんぽや、電気毛布であらかじめ布団を暖めておくのもオススメ。

  • 10休日に寝だめしない

     

    休日に寝だめすると、体内時計がおかしくなり、リズムが崩れてしまいます。
    それが平日の不調や、睡眠不足に繋がってしまうのです。
    ですので、休日にはねだめをせず、いつも通りの時間に起床する事を心がけましょう。