【赤ちゃんの性別はいつ知れる?】妊娠中の胎児の性別判定

妊娠したら赤ちゃんの性別はいつ知れるのでしょうか?早く知りたい方もいれば、ギリギリまでお楽しみにしたい方もいらっしゃるかと思います。名前を考えたり、洋服を揃えたり、性別の違いで準備も違ってきます。
性別っていつからわかるの?気になる情報をまとめました。

  • panda 更新日:2014/12/04

view10234

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【超音波検査って?】

  • 超音波検査は妊娠したら定期的に受けるものです。高い周波数の音波が羊水を振動して伝わり、赤ちゃんや子宮内の液体にぶつかり跳ね返ってきたものを画像にするという仕組みです。

    ①妊娠初期・・・妊娠約12週までは胎児が小さいので膣から棒状のプローブという機械を入れて、妊娠の確認、異常妊娠ではないか、胎児の大きさ測定や心拍数の確認、胎児の成長の確認などをしていきます。

    ②妊娠中期以降・・・12週以降はお腹にジェルを塗ってプローブをあてて胎児の様子を見たり、子宮内の状態を確認します。より広範囲を見ることができるようになり、性別の判断にも利用されます。

  • 【赤ちゃんの性別はいつ頃判別できるの?】

  •  

    早くて妊娠12週の段階で、胎児の向きなど条件がよい場合に、膣の中にプローブを入れて検査する際に性別が分かってしまうことがあるそうです。

    ただ、仮に性別がこの早い時期にわかったとしても、妊婦さんには伝えない医師が多いようですので、早く知りたい!という方はもう少し我慢です。

  • 【性別を教えてもらえるのはいつ?】

  •  

    妊娠13週以降の超音波検査はお腹にジェルを塗ってプローブをあてるものです。この頃から男児であれば判断がつきやすくなってきます。(股間のあたりを観察して判断)
    ただ、女児の判断はつきにくいため、判断を保留にすることが多いようです。例えば、男児が股を閉じているだけの場合もあるので。

    妊娠18週頃になると、女児の判断もつきやすくなります。股の部分に木の葉やコーヒー豆のような構造が見えれば女の子と判断できるそうです。ただこの時期でも、股を閉じて観察が難しいとなると判断は見送られるようです。

    妊娠20週を超えると、ほぼどの胎児も性別が判断できるようになります。

    赤ちゃんの性別はいつ教えてもらえるのか?それは妊娠6ヶ月以降ということになります。

  • 【性別を知りたい?知りたくない?】

  •  

    妊婦さんによっては赤ちゃんの性別を一刻でも早く知りたい!と思う方もいれば、生まれてくるまでのお楽しみにしたい!という方もいらっしゃると思います。
    早く知りたい方には、名前を考えたり、洋服の準備をしたり、はたまた、複雑なお家柄のため早く知る必要がある。。。なんて方も多いでしょう。知りたくないという方は、生まれてくるその日までワクワクしたい、感動を味わいたい!という方も多いのでしょうか。

    そういった性別に関するご意向は早いうちにお医者さんに伝えておきましょう。

    産婦人科は医師不足で大変です。一人の医師が何人もの妊婦さんを担当しなくてはいけない状況で日々忙しいのが現実。よかれと思い、赤ちゃんの性別を突然教えてくれたけど、実は最後まで知りたくなかった、なんてことも予期されます。妊娠がわかったら、早いうちに性別を知りたいタイミングをお知らせしておきましょう。

  • 【施設によっては性別は教えてくれないの?】

  • 病院または授産施設によっては、赤ちゃんの性別を教えてくれないところもあるようです。

    理由のひとつとしては、赤ちゃんの性別を知ることで妊婦が精神的に動揺しその後の妊娠状況に影響が出ることに対する配慮のためです。例えば、男のこが欲しいと思っていた妊婦が、お腹の赤ちゃんが女の子と判明し泣き出すなど。

    分娩前に性別をどうしても知りたい方は、事前に施設に確認してみましょう。