「痩せる食べ物」でダイエットって・・・ホント!?

“食べなければ痩せる”のは当たり前。
でも・・・そんな辛いダイエットはしたくないですよね?
では「痩せる食べ物」があるっていったらどうでしょう?
実は食べても大丈夫な食べ物があるそうなんです!
ちょっとまとめてみましょう♪

view796

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 痩せる食べ物、食べても痩せる食べ方とは

  • 「αリノレン酸」を含んだ食品

  •  

    えごま(エゴマ)油、えごまオイルともいいます。ちなみに、えごまとは、胡麻ではありません(笑)。シソの仲間。一日あたり、ティースプーン1~3杯飲むとよいらしい。αリノレン酸が豊富で、油といっても体に蓄積されず、他の脂肪の蓄積を防ぎ、 燃焼を促進するということです。しかも、αリノレン酸は、痩せる、やせやすくしてれる上に、潤いたっぷりのお肌を作るための必要なのです。

    引用)http://diet-carb.amase.biz/?p=18

  • 油を飲む・・・でも、それぐらいであれば、続けやすいのでは?

  • 体全体が太っている人が食べると“痩せる”食べ物

  •  

    全体的に脂肪が付いている人は、皮下脂肪を溜めやすい体型なので炭水化物、糖分によって太りやすいです。なるべく糖質を避けた食事を摂ることで脂肪の蓄積を避けやすくなります。おすすめ食材は果物類、卵、豚肉、海藻類、にら、山芋。タンパク質はあるけど低糖な食材たちです。血行不良も太る原因になっているので、体を暖めるといいですね。

    引用)http://diet030.com/dietfood/1447/

  • たんぱく質と糖のバランスが大切なんですね。

  • 下半身が太ってる人が食べると“痩せる”食べ物

  •  

    むくみやPMS(月経前症候群)の症状がでやすいたいぽ、。女性ホルモンの影響が敏感に出る人は下半身太りしやすいといいます。おすすめ食材はセロリ、海藻類、きゅうり、納豆。むくみやすいとセルライトもできやすくなる傾向があるので、むくみを予防するべく、水を溜め込む原因となる「塩分」を控えめにするのがいいですね。

    引用)http://diet030.com/dietfood/1447/

  • 上半身、お腹周りが太ってる人が食べると“痩せる”食べ物

  •  

    皮下脂肪より内臓脂肪によって太く見えてしまうタイプ。高血圧、糖尿病などの生活習慣病を発症しやすいので健康に対しても気を配りたいところです。おすすめ食材は果物の中でもタンパク質を分解する酵素が豊富に含まれているパイナップルやバナナなど。食物繊維も摂るようにするといいですね。

    引用)http://diet030.com/dietfood/1447/